観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



TVドラマ【やすらぎの郷】 第108回は故・野際陽子さんが主役だった!
2017年8月30日(水)

 倉本聡さんのTVドラマ 【やすらぎの郷】 は、
第100回くらいから録画して夜中に見ています。


Yasuragi-Top.jpg

 今日、第108回の主役は故・野際陽子さんでした。

 匿名(筆名)で小説を書いていて、芥川賞候補になっていると云う設定。

 石坂浩二さん扮する元作家と、発表を待ちながら話すと云うストーリー。
その話の内容は、八千草薫さん扮する『姫』(ニックネーム)の癌が脳に
転移して余命一ヶ月ほどと云うことで、野際陽子さんにも他人事ではない
ような話でした。

【第108回のあらすじ】
 井深凉子(野際陽子)に呼び出され山家に出向いた菊村栄(石坂浩二)は、その日が、濃野佐志美が本命視されている芥川賞の発表日であることを知る。喜ぶ心境ではない一方で受賞の知らせを待っている自分がやりきれない凉子は、気を紛らすため、三井路子(五月みどり)の部屋に出入する男性の目撃情報を栄に話し始める…。 



Yasuragi_108-NogiwaYoko.jpg

 野際陽子さんがお亡くなりになって久しいのですが、既に全話撮り終わって
いるとのことで、野際陽子さんも出演を完了していたらしい。

 改めて、野際陽子さんの御冥福を御祈り致します!



関連記事
テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

映画 【関ヶ原】を早速見ました!
2017年8月29日(火)


いわゆる鳴り物入り映画の典型
【関ヶ原】を早速見てきました!




確かに、相当費用も掛けた重厚な映画でした!


関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

「玄海原発どうなる?」
2017年8月28日(月)

 先週の土曜日(8/26)に連続で参加したイベントの三件目

 玄海原発の再稼働を目指す九州電力の動きに対する
勉強会でした!

 参加者十数名でした!









 話しの筋書きより驚いたのは、この左側の30代くらいに見える若い女性は、
25才と20才の娘さんが居ると云うお話し!
 嘘だろう! と思うほど若々しかった (笑)








関連記事
テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

小出裕章 さんの講演会に参加して来ました!
2017年8月27日(日)

きのう、イベントが三件有って、一部で時間帯が
重複していましたが参加して来ました。


二つめは、小出裕章 さんの講演会。

第1会場であるアクロス福岡二階セミナー室は、満員御礼立ち見多数につき

この講演を主催した【平和のための戦争展】の会場内のモニターを
50名以上が 見つめていました。



質疑応答に答える小出裕章さんをモニターで



モニターを見る場外参加の人々。



モニターを設置している【平和のための戦争展】の会場の一画


今も各地で戦争が続く


第二次世界大戦終結後も戦争は絶えず、その殆どにアメリカが参戦!


今年の展示の重点は「沖縄」でした!








治安維持法で大勢が犠牲になったことを示す当時の新聞記事から








関連記事
テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

【反ナチ脱走兵とドイツ司法】講演会
2017年8月26日(土)

今日の14時00分から福岡市の『都久志会館大ホール』で、
【ヒトラーに抵抗した人々】の著者である
對馬 達雄さんの講演会があり参加して来ました。

福岡県弁護士会主催。
















関連記事
テーマ:日記 - ジャンル:日記

日経 Biz Gate で映画【関ヶ原】便乗企画?!
2017年8月25日(金)


明日8月26日から公開される
映画 【関ヶ原】に便乗した企画か?!


‪徳川家康、「関ケ原」は戦いたくなかった?
日経 BizGate ー 2017年8月25日
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/142773515.html‬




関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

今日の夕方 6時30分頃 明るく大きな虹が出ていた!
2017年8月24日(木)

 今日は特に話題が無いと思ってたが、
帰り道で、明るく大きな虹が見えた!


 ガラケー携帯の写メなので写りは良くないが
実際には、太く相当明るく大きな虹でした!!













関連記事
テーマ:日記 - ジャンル:日記

週末にかけての『イベント』の御案内
2017年8月23日(水)

 今週末は、映画 【関ヶ原】 が公開されるが、



それ以外にも 市民運動に関わる多くのイベントが開催されるようで、
とても全てには参加できない!

 以下、後藤富和さんによる【イベント・スケジュール】から
福岡市および近郊で行われる行事を引用してご紹介して、
本日のブログ記事投稿のお茶を濁します。



【8月24日・木】
18:00 イムズ6階ナチュ村「井出英策 分断社会を終らせる(講師桑野博さん)」(みどりのカフェ)

【8月25日・金】
18:00 コマーレ女性ホール「『慰安婦・文玉珠』の証言に耳を傾けてみませんか?〜女優・桐谷夏子が朗読劇で文玉珠を演じ,著者・森川万智子が思いを語る」(平和といのちをみつめる夏の終わりのつどい実行委員会)500円

【8月26日・土】
13:00 大牟田文化会館小ホール「日中国交回復45周年・劉福君福岡旅情二胡コンサート」(日中友好協会福岡県連合会)2000円(中高大生・留学生・帰国者1000円)
13:30 クローバープラザ7階視聴覚研修室「これからの部落問題(講師角岡伸彦さん・フリーライター)」(福岡県人権啓発情報センター)
14:00 都久志会館大ホール「憲法施行70年記念講演会 反ナチ脱走兵とドイツ司法 もう一つの『ヒトラーに抵抗した人々』を語る」
  (講師對馬達雄秋田大学名誉教授)」(福岡県弁護士会)
16:00 アクロス福岡2階セミナールーム「原発との別れ方
  (講師小出裕章さん) (福岡県反核医師の会)
17:00大牟田市築町公園横(知ろう・変えよう!市民行動おおむた)
17:30 福岡朝鮮初級学校「ふれあい納涼祭」(福岡朝鮮初級学校)
17:30 ココロンセンター「宮古島と基地のお話し」
  (講師石嶺香織さん・てぃだふぁ共同代表) (ならゆん沖縄)500円
18:30 中央市民センター視聴覚室「玄海原発どうなる?」
  (講師根本敬福島県農民連会長、森あや子福岡市議、福島尚美唐津市議) (原発なくそう!九州玄海訴訟原告団) 500円

【8月27日・日】
10:00 正友ビル「難民についての教材活用セミナー」(国連UNHCR)要申込
10:30 福津市中央公民館ホール「平和を願う うた・ミュージカルと映画のつどい」
  「ザ・思いやり」「ぞうれっしゃがやってきた」
(ミュージカルと映画を観る会)1000円(当日1200円,中高生・障がい者500円,介助者・小学生以下無料)
13:30 福岡県弁護士会筑後部会館4階「アニメ「無念」上映会と福島視察報告」
14:00 警固公園「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」(原発いらない!九州実行委員会)
14:00 あすみん「楽しく学べるチベット語と文化(講師ゲレックさん)」(チベットを知る会)1000円
14:30 黒崎コムシティー内会議室「石嶺かおりさん(宮古島で自衛隊基地配備に反対するお母さんたちのグループ「てぃだぬふぁ」)お話会」(実行委員会)
16:00 福岡県弁護士会筑後部会館4階「アニメ「無念」上映会と福島視察報告」 




関連記事
テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

【冷戦とクラシック】 ― 音楽家たちの知られざる闘い 読了しました!
2017年8月22日(火)

 きょうは、読んだ本の話し!

 NHK出版とも良く知らないまま 紀伊國屋書店の新書棚から手にしたのは
ひと月ほど前のこと。 なかなか進まなかったのは私の怠慢で、内容は面白い!

【冷戦とクラシック】―音楽家たちの知られざる闘い
 
 あまり政治と近しい関係では無く独立独歩のように見えるクラシック音楽が
実は政治に深く関わり翻弄されてきた様を、超詳しいリサーチで描く力作!

Reisen Classic_NHK

 レニングラード・フィルとムラヴィンスキー
 ベルリン・フィルとカラヤン
 ニューヨーク・フィルとバーンスタイン

 の3人を中心に、多くの音楽家と政治家などの関わりをリアルなエピソードで描く。

 フルトヴェングラーもカラヤンもナチスに協力したと云う歴史的事実も隠さず
詳しくレポートされている。

 その対極として、民主主義を世界で実現するために奮闘するバーンスタインの姿も
詳しく描かれている。

 クラシック音楽ファンには、是非お読み頂きたい作品です。

 おそらく膨大な音楽資料や政治資料を読み込み比較分析し繋がりを検証して
書かれたレポートだと思います!

 著者は、中川 右介さん 価格 ¥1,015(本体¥940)

  NHK出版による作品紹介 

 指揮棒を手にした「戦士」たちの物語
かつて世界は二つに分断されていた。核戦争の危機も迫っていた。そのとき音楽家たちは──。

「クラシック後進国」のアメリカから世界を魅了したバーンスタイン、ソ連にあって当局にも屈しないムラヴィンスキー、そして「壁」のあるベルリンに君臨した帝王カラヤン……。冷戦とともに歩み、冷戦の終結とともにこの世を去った音楽家たちの姿から、戦後クラシック界の興亡を描き出す。

序 章 「戦後」の始まり──1945年
第一章 鉄のカーテン──1945~49年
第二章 雪どけ──1953~58年
第三章 音楽外交──1958~64年
第四章 停滞の時代──1965~86年
第五章 三人の指揮者の死──1987~90年

中川右介 (ナカガワユウスケ )著
1960年生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。出版社アルファベータ代表取締役編集長(~ 2014年)として、 音楽家や文学者の評伝などを編集・発行。 自らもクラシック音楽、歌舞伎、映画などの分野で 旺盛な執筆活動を続ける。 著書に『カラヤンとフルトヴェングラー(』幻冬舎新書)、『戦争交響楽(』朝日新書)、 『怖いクラシック(』NHK出版新書)ほか多数。

発売日 2017年07月11日
価格 定価:1,015円(本体940円)
判型 新書判
ページ数 384ページ
商品コード 0088521
Cコード C0273(音楽・舞踊)
ISBN 978-4-14-088521-5



  紀伊國屋書店による作品紹介 

内容説明
かつて世界は二つに分断されていた。核戦争の危機も迫っていた。そのとき音楽家たちは―。「クラシック後進国」のアメリカから世界を魅了したバーンスタイン、ソ連にあって当局にも屈しないムラヴィンスキー、そして「壁」のあるベルリンに君臨した帝王カラヤン…。冷戦とともに歩み、冷戦の終結とともにこの世を去った音楽家たちの姿から、戦後クラシック界の興亡を描き出す。
目次
序章 「戦後」の始まり―1945年
第1章 鉄のカーテン―1945~49年
第2章 雪どけ―1953~58年
第3章 音楽外交―1958~64年
第4章 停滞の時代―1965~86年
第5章 三人の指揮者の死―1987~90年
著者紹介
中川右介[ナカガワユウスケ]
1960年生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。出版社アルファベータ代表取締役編集長(~2014年)として、音楽家や文学者の評伝などを編集・発行。自らもクラシック音楽、歌舞伎、映画などの分野で旺盛な執筆活動を続ける。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 





  

関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

福岡市東市民センター 【なみきスクエア】 専用駐車場を10月から有料化
2017年8月21日(月)

 土・日には大抵 【なみきスクエア】 に立ち寄っている。

 『FUKUOKA CITY WiFi』 の無料無線回線を使わせて頂くためである。

 『ひまわりルーム』ないし『なでしこルーム』の机を使わせてもらっている。


 原付で行くことが殆どなのだが、会社帰りに夕方から夜に掛けて
専用駐車場を使わせて頂くこともたまにある。

 夜は大抵幾つか空いていて、まぁ、2時間以内の駐車だが当然無料だった。

 隣接の千早駅前公共駐車場は、利用券を 【なみきスクエア】 の精算機に
通すと90分無料だった。

 この制度が2017年10月から大幅に変更され有料化されると云う!

 一方的な宣言である!

 その機械を導入しメンテナンスする費用の方が高くつくのでは?

 以下、その値上げの通告掲示!

170820_205153.jpg

 これからは、駐輪無料の原付で行くことにしよう!

 しかし、その内駐輪場も有料化するかも・・・

【なみきスクエア】公式サイト

【重要】10/2(月)より専用駐車場の有料化
及び市営千早駅駐車場の減免時間変更のご案内

 なみきスクエア - 2017年07月25日更新
 

なみきスクエアをいつもご利用いただきましてありがとうございます。
平成29年10月2日(月)午前8時30分より、
①なみきスクエア専用駐車場が有料になります。
②施設隣り(北側)の市営千早駅前駐車場の減免時間が90分から60分になります。

 上記の変更は、施設利用者以外の駐車を抑制するとともに、公共交通機関の利用を促進するなど、
なみきスクエアをご利用の皆様にとって、より利用しやすい環境づくりを進めるためのものです。
 10月2日(月)以降の駐車場の概要につきましては、下記ご案内をご覧ください。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

御案内チラシ(表面) 
1.なみきスクエア専用駐車場のご利用が有料になります。
2.市営千早駅前駐車場の減免時間を90分→60分に変更します。


御案内チラシ(裏面)
【専用駐車場】(38台)
  施設利用者<最初の60分無料 以下100円/1時間 上限300円>
  施設利用者以外<一律・500円/1時間 上限なし>

【市営千早駅前駐車場】(200台)
  施設利用者<最初の60分無料 以下100円/1時間 上限なし>
  施設利用者以外<一律・100円/1時間 上限なし>

 






関連記事
テーマ:日記 - ジャンル:日記

アクロス弦楽合奏団 第11回 定期演奏会
2017年8月20日(日)

今日もアクロス福岡 シンフォニーホールに来ています。

 アクロス弦楽合奏団 演奏会を初めて聴きました!











 年一回定期演奏会を開催しているとのことですが、
今日初めて演奏を聴きました!

 楽曲も生演奏は初めて聴くものばかりでした!


 中でも、武満徹 の ノスタルジア は珠玉の演奏でした!j

関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

アルタイル オーケストラ 演奏会 で マーラーの交響曲第5番
2017年8月19日(土)

 きょう何かやっていないか? と、
アクロス福岡のホームページを見ていたら、
『アルタイル オーケストラ』と言う未知の楽団が
アクロス福岡 シンフォニーホールで
14時から演奏会を開催するとの記載があり、
演目が、マーラーの交響曲第5番 と言う
ホルンが大活躍する交響曲とのこと。


『アルタイル オーケストラ』が、どういうオーケストラか?
は不明だが、演目に惹かれて聴きに来ました!

学生オケ出身の方々が中心らしい。

なので、結構うまかった!

冒頭の曲想も奏者にとっても怖ろしい
トランペットの『葬送ファンファーレ』は、太く幅広い音で
雰囲気が出ていたと思う。
トランペットは5本で、その内4本が女性奏者。

第3楽章と第5楽章で特に大活躍するホルンのオブリガート・ソロ も
奏者にとっては見せ場(聴かせ処)ではあるが、奏者泣かせの
音が続くのですが、少しの音外れは御愛嬌程度で上手かった!
ソロは男性1人で大体は賄っていたが、2番手の女性のフォローが
ソリストを少しだけ気を楽にさせている。
ホルンは7本で、その内4本が女性奏者。

管楽器は女性中心の構成だった (笑)!






処が 、写真でも判るように観客は残念ながらマバラ。

パット見 100人も入っていただろうか?


舞台上のオーケストラ団員の方が多かったりして (^^;)

とは言え、好演でした!

入場料は何と無料!
関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

西日本新聞のコラム『春秋』から!
2017年8月18日(金)

 人間が開発したAi(人工知能)ソフトが、動き出すと
人間の介入なく、相当複雑な選択肢や手順を自ら判断して
次に打つべき最善の手を人間以上の正確さと超速で考えられる
と言う現実は、将棋ソフトで実証されているが、
これを悪用すると大変な事態に成りかねない。

将棋ソフトを開発した当事者が、今Ai がどう云う手順で「その手」
を打つように判断したかはフォローできず、解らない、とのこと。

ひとたび Ai が走り出すと人間には制御不能であると云う事態は
既に始まっているのである。

Ai が「戦争すべし」と判断したら、誰が戦いに行くことになるのだろう?!

 きのうの西日本新聞のコラム『春秋』は、
その事を考えさせるものである!

 個人情報も完全に Ai に掌握される社会が既に始まっている!






関連記事
テーマ:AI / AR / VR - ジャンル:コンピュータ

映画【ハイドリヒを撃て!】を見ました!
2017年8月17日(木)

 きのうが盆休みの最終日。

 KBCシネマで 映画
  【ハイドリヒを撃て!】(原題:Anthropoid)
     を見ました!





 殺伐とした救いの無い『ドキュメンタリー風』映画でした!

この手の 一見マイナーな映画なのに、ほぼ満席で100人ほどの入りか?!

日本人は『ナチスもの』が、結構好きらしいが、 ナチスファンと云う訳では無い!



 母国をナチスに引き渡して英国に亡命したチェコ政権が、レジスタンスの闘志
(今風に言えばテロリスト)を派遣し、『ナチスのNo.3』を暗殺すると云う話し!

 その 『ナチスのNo.3』 の名前がハイドリヒ!

 この暗殺については、過去何度も映画化やドラマ化されているらしい。
 
 暗殺は成功するが(傷害致死のような死に方)ナチスの報復が凄まじい!
 
 チェコの現状を把握していない英国亡命政権が下した
『ナチスのNo.3』 を暗殺すると云う政治判断が決定的に誤っていた
 と私は思う。


 『暗殺』では強権政治支配は打破できない。

 その上、 『ナチスのNo.3』 を暗殺すれば、成功しようが失敗しようが
ナチスによる狂気の報復が行われることは自明のことである。
 また、暗殺された者に代わる者がすぐに補充されるだけである。

 この映画でも、報復として暗殺とは全く関係の無い人々が5千人殺害された
と暗殺チームに報告されるが、若干の慙愧の念はあるにせよ、致し方ない事
とされている。 暗殺チームは決死隊として覚悟の上かも知れないが、
無辜の市民を多数巻き込んだことになるのである。

 また、一時的に暗殺チームをかくまった家族も拷問や自害によって
全て死んでゆくのである。

 さらには、レジスタンス・7人が隠れた教会を包囲し攻撃命令を受けた
ナチスの下級兵士(元々多くは農民や労働者であろう)も銃撃戦で何十人も
(レジスタンスの反撃を受けて)殺されるのである。 

 驚いたのは、良くもこれだけの武器弾薬(自動小銃やその弾薬まで)
教会に持ち込めたものだ! と云うことである。
 しかし、籠城している側の弾薬はやがて尽きるのは明白であり、
外部から補給できるナチス軍に勝てる見込は初めから無い。

 どう考えても初めから勝ち目のない無謀な『作戦』である。

 もう一度言うが、暗殺では政治支配を打破できない!







   (KBCシネマのスタッフによる関連記事を貼り付けたディスプレイ)

『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』 公式サイト

  映画.com による作品紹介 

 ヒトラー、ヒムラーに次ぐ、ナチス第3の男ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を、史実をもとに描いたサスペンス。
 第2次世界大戦直下、占拠地域をヨーロッパのほぼ全土に広げていたナチスで、ヒトラーの後継者と呼ばれたナチス高官ラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。
 ハイドリヒ暗殺計画を企てたイギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ヨゼフ、ヤンら7人の暗殺部隊をパラシュートによってチェコ領内に送り込む。
 プラハの反ナチス組織や家族との接触など計画は進み、不可能に思われた暗殺のミッションは成功。
 しかし、ハイドリヒへの襲撃に憤慨したナチスは、常軌を逸した報復を展開する。

 ヨゼフ役を「ダークナイト」3部作、「インセプション」のキリアン・マーフィ、ヤン役を「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナンがそれぞれ演じる。

*******************
作品データ
 原 題 : Anthropoid
 製作年 : 2016年
 製作国 : チェコ・イギリス・フランス合作
 配 給 : アンプラグド
 上映時間 : 120分
*******************


【キャスト・スタッフ】
  配  役   :   役   名
キリアン・マーフィ : ヨゼフ・ガブチーク
ジェイミー・ドー : ナンヤン・クビシュ
アンナ・ガイスレロバー : レンカ・ファフコバー
シャルロット・ルボン : マリー・コバルニコバー
トビー・ジョーンズ : ヤン・ゼレンカ=ハイスキー

監 督 : ショーン・エリス
製 作 : ショーン・エリス,ミッキー・リデル,ピート・シレイモン
製作総指揮 : アニタ・オーバーランド,
レオナルド・グロウィンスキー,クリシュトフ・ムハ,
ダビット・オンドリーチェク,ジェニファー・モンロー,
クリス・カーリング
脚 本 : ショーン・エリス,アンソニー・フルーウィン
撮 影 : ショーン・エリス
美 術 : モーガン・ケネディ
衣 装 : ヨゼフ・チェホタ
編 集 : リチャード・メトラー
音 楽 : ロビン・フォスター

 



関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

マクド帝国の創始者を描く映画【ファウンダー】
2017年8月16日(水)

きょうまでお盆休み!

今日はKBCシネマで、11時15分から上映の
映画 【ファウンダー】を見ました!

今や世界中に展開するハンバーガーチェーン
『マクドナルド』のシステムを考案した創業者兄弟と、
品質と家族的経営に拘るこの兄弟とは
一線を画してチェーン店拡大路線を走る
ファウンダー:レイ・クロックとの確執を描く
ドキュメンタリー風の映画でした!








私は全然知らない話しだったので結構楽しめました!

観客は半分位の入りで、40人程か。

まずまずの参集でした。

2017081921005973b.jpg
KBCシネマ スタッフによる関連記事を集めたディスプレイ

関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

福岡県戦時資料展 アクロス福岡で
2017年8月15日(火)・『終戦記念日』

きょうは、1945年に天皇裕仁が、ポツダム宣言を受諾することを
臣民に告げる『終戦の詔書』を放送した日であり、
マスコミ的には『終戦記念日』と称されている。

しかし、実際の戦争終結は戦艦ミズーリー号の上で、日本政府代表が
連合国と供に署名した日(確か9月2日?)であり、連合国としては
まだ戦争は続いていた。

日本でも不徹底な部隊もあったようで、
昨日のNHKドキュメンタリー では、樺太守備隊には、電波不良により?
終戦の詔書が伝わっておらず、
日本軍側からソ連軍に攻撃を仕掛けたことにより反撃され
樺太で8月15日以降も戦闘が続いたと云う悲劇を招いた
模様が描かれていた。

さて、その終戦の日とされる今日8月15日、
アクロス福岡・円形ホールで開催されていた
福岡県主催【福岡県戦時資料展】に出向いた。


福岡の平和民主団体が、この時期に
【平和のための戦争展】をアクロス福岡で以前開催していたが、
福岡市が後援を取り消したことが問題になっていた。

「戦争展」の名義後援せず 福岡市、主催市民団体に回答
 西日本新聞 - 2017年07月12日 06時00分


しかし、福岡県が主催し福岡市と筑後市が共催している
この展示会も、内容は大きく変わらないように見える。

福岡市は、何故【平和のための戦争展】の後援を取り消したのだろう?
おそらく主催者がアベ政権に反対する民主団体だったからではないだろうか?







「終戦の詔書」





会場風景






轟 義雄 によるスケッチ展示



福岡県議会による核兵器廃絶・恒久平和決議




...read more
関連記事
テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

村上春樹作【騎士団長殺し】 と 「南京大虐殺」
2017年8月14日(月)

今日の西日本新聞の社説です!

何故、文学作品がテーマに? と思って読んだら
「南京大虐殺」に触れた作品だから。

私は、村上春樹さんの作品は、殆ど読んでいない。

なので、村上春樹作【騎士団長殺し】 が「南京大虐殺」を
扱った小説であることは、この社説を読むまでは
全く知らなかった。





「戦場では人は何にでもなる」
西日本新聞社説 ー 2017年08月14日 10時32分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/editorialist/article/350730

 村上春樹さんがこの春に発表した長編小説「騎士団長殺し」(全2巻)は、歴史の暗部と向き合うことを読者に求める作品である。

 登場人物の学生は20歳で徴兵されて1937年の南京攻略戦に加わり、復学した後に自殺する。遺書には、上官に命令され、軍刀で捕虜の首を切らされた経験などがつづられていた。

 この学生が所属したのが、勇猛果敢で名をはせた熊本第六師団という設定である。

 まるで通過儀礼のように、新兵に銃剣で捕虜を殺させる場面は、79年に刊行された元兵士の証言集「揚子江が哭(な)いている-熊本第六師団大陸出兵の記録」(創価学会青年部反戦出版委員会編)にも登場する。

 死が常に身近にある戦場の最前線だ。「気も荒くなり、また、敵愾(てきがい)心も増す(中略)民間人に対して、さらには赤ん坊にまで目をそむけたくなるような仕打ちをしていく」

 「殺すのがあたりまえという感覚」から「ただ殺すのはおもしろくない、少し変わった殺し方を」と思うようになったという証言もある。

 私たちは、米軍による空襲や被爆の体験を語り継ぎ、新事実を掘り起こして、記憶の風化にあらがってきた。今後もたゆまぬ努力が必要だ。

 一方で、朝鮮半島や中国における日本の加害の記憶は、深く国民に共有されているとは言い難いのではないか。

 責任はマスコミにもあるだろう。例えば第六師団の南京戦に触れた本紙の記事は、この30年間で数本しかない。

 私にも苦い体験がある。

 駆け出し時代、中国で戦った元兵士を取材した。捕虜殺害などの話を聞いたが、記事になることを家族が拒み、掲載を諦めざるを得なかった。

 「戦場では人は何にでもなる」という元兵士の言葉は、今も忘れられない。

 戦争はごく平凡な市民を、時には女性や子どもにもおぞましい暴力を加える残酷な兵士に変えてしまう。その恐ろしさから目を背けては、反戦・平和の道は歩めないと改めて思う。


=2017/08/14付 西日本新聞朝刊=


関連記事
テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

NHK-FM♪【きらクラ】の公開放送収録に参加
2017年8月13日(日)

申し込み締め切りの直前に応募ハガキを送り
運よく当選した NHK-FM♪の番組【きらクラ】の公開収録に
参加して楽しんで来ました!



これは抽選に当たって帰って来た入場整理券


収録会場は、福岡県春日市にある
【春日市ふれあい文化センター】スプリングホール


開演時には殆ど満席になっていました。

整理券は1枚で2名参加可能なのですが、列に並んでいる人々は
1人で参加した方が多いようで(係員がチェックして1・2と書き込み)
結局1人で参加の私も少し気が楽に!

それでも、ほぼ満席と云うことは、過去の事例から2人参加の比率を
勘案して、当選者数を調整しているのでしょう。


撮影・録画・録音などは当然厳禁でした!



こちらは、会場入り口の案内板。

イントロ一音で曲名を当てる『きらクラDON!』が3問出題されたが、
私は瞬時に全て解ったので挙手はしたがマイクは回って来なかった (^◇^;)

以下、回答は放送終了後に掲載します!

8月20日と21日(再放送)に放送されたので、『きらクラDON!』
の回答を以下に掲載します (8月21日追記) 

① モーツァルトのピアノソナタ K331 から第3楽章『トルコ行進曲付き』
マイクに答えた回答者の答えは単に『トルコ行進曲』だけだった。

② ロベルト・シューマンのピアノ協奏曲の冒頭
1人目の回答者・女子 中学生は、 ベートーヴェンの交響曲第7番と
2人目の回答者が正解。

③ バッハ の『シャコンヌ』
回答者は、詳しく 無伴奏ヴァイオリンパルティータから
『シャコンヌ』と回答されていた。

続いて、イントロではない、途中の数音を聴かせて答えさせる
『中トロDON!』
これは、聴いた音に続く メロディは出てくるのだが曲名は出て来ず!
答えは、 チャイコフスキーの『ロミオとジュリエット』
 



このコーナーのあと、ゲストが出演されてパフォーマンス!

結構楽しめました!

最後は、会場全体で、定番の【ふるさと】の合唱!

収録終了後、予想外のアンコール演奏がありました!






関連記事
テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

劇団四季 ミュージカル【リトルマーメード】福岡公演 開幕
2017年8月12日(土)

最新フライング技術を駆使した劇団四季のミュージカル

【リトルマーメード 福岡公演】

が、きのう開演したとのメールニュースが来ました。
以下、引用して紹介します。
チケットは 、当分の間当日券も無い状態で完売が続いています。


********

『リトルマーメイド』福岡公演が開幕しました!

劇団四季 ニュース ー 2017.08.11
http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/029136.html

20170812111306e26.jpg

8月11日(金・祝)、ミュージカル『リトルマーメイド』福岡公演が、キャナルシティ劇場で開幕しました!

人間に憧れる人魚姫アリエルの恋と冒険を描き、大人から子どもまで幅広い世代から愛されるディズニーの大人気作品。2013年に日本初演を迎え、4年間のロングランを達成した東京公演では連日チケットが完売、続いて昨年10月より開幕した名古屋公演も、連日の盛況に沸いています。
そんな超大型ミュージカルが、ついに福岡に上陸!心待ちにしてくださっていた多くのお客様の熱気と興奮で、劇場が華やぎました。

20170812111303db6.jpg

最新のフライング技術を駆使して描かれる鮮やかな海の世界。「パート・オブ・ユア・ワールド」「アンダー・ザ・シー」など心に残る名曲の数々。愛嬌に溢れたキャラクターたち。そして、夢に向かって突き進むヒロイン・アリエルの姿。やがて物語が幸福なフィナーレを迎えると、客席から沸き上がった喝采に、出演者たちは何度も応え、手を振ります。
キャナルシティ劇場では、2020年5月まで3年間の上演活動を予定。その最初のロングラン公演となる本作が、九州のお客様に熱く迎えられた一日となりました。

20170812111304087.jpg


『リトルマーメイド』福岡公演は現在、2018年2月28日(水)までのチケットを発売中。10月29日(日)までの前売り券は完売のため、ご予約は10月31日(火)以降がおすすめです。
また、名古屋公演も同じく来年2月28日(水)まで発売中。こちらは9月の平日か、10月以降のご予約がおすすめです。

驚きと興奮に満ちた海の世界を体験しに、ぜひ劇場へお越しください。


20170812111302157.jpg
関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー】 文春オンライン
2017年8月11日(金・山の日)

 これは、YAHOO! ニュースで紹介されていた記事ですが、
興味深い内容なので、コピペして御紹介します。

私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由
 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1

 YAHOO! ニュース:文春オンライン - 2017/8/11(金) 7:00配信


mochidukiisoko.jpg

...read more
関連記事
テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済