観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 2006年までgooで書いていた「観劇レビュー&旅行記」(リンクの1行目)をFC2に移転します。
私の旅行記や、観劇の感想や評論を気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



【祈り部】 ミニライヴ
2016年2月27日(土)

 広島市のトリオ 【祈り部】(いのりべ) のミニライヴ
 福岡市東区原田の 『スイーツタイム・プラス』 で開催されました。



  左から タケウチフミノさん  渡辺祐平さん  宮本香緒理さん



 スイーツのお店なので、580円でこんなスイーツも









    パーカッション(打楽器)の宮本香緒理さん
    ざっと数えても二十種類以上の楽器を持ち替え叩き変え
    目立っていました! 本物です! 格好いい!



      二胡 と ヴァイオリンのタケウチフミノさん



      エレキベースとコントラバスは渡辺祐平さん

 
******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、行けず!

 歩数計 : 2000 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

HKT48 本拠地をホークスタウンから福岡・天神【西鉄ホール】に移転
2016年2月23日(火)

 今日は、特に話題が無いので、地元のこのニュースで手抜きです。

HKT 本拠地を福岡・天神に移転 指原「東京でいうと渋谷だよ!」
 デイリースポーツ  - 2016年2月23日(火) 22時19分配信
 

 アイドルグループ・HKT48が、4月から福岡・天神の西鉄ホールを本拠地劇場とすることを23日、発表した。

 この日、東京・代々木第一体育館で行ったコンサートでファンに報告。劇場の所在地がヤフオク!ドームのお隣から、博多の繁華街に移ることになり、指原莉乃(23)は「東京でいうと渋谷だよ!」とアピールした。劇場移転後の公演は、4月28日からスタートする。現在の劇場が入る商業施設「ホークスタウンモール」が、再開発により一部を除き3月いっぱいで閉鎖するため、劇場も退去することが決まっていた。

 関係者によると、西鉄ホールがHKTの専用劇場になるわけでなはく、ほかの興行にも使用されるという。 



 【西鉄ホール】 の「舞台機構」は私の勤める会社が設計施工しました!

 
******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、
 入浴(サウナも)のみ!

 歩数計 : 3900 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
テーマ:HKT48 - ジャンル:アイドル・芸能

音楽の話題 YouTube より
2016年2月17日(水)

 今日は特に話題が無いので、facebook のタイムラインに届いた記事を!


モーツァルトとサリエリの共作カンタータ、約200年ぶりに演奏
 Newfound Mozart-Salieri collaboration played for first time


 AFPBB News  - 2016/02/16 に公開 

 2016/02/16 に公開
約200年ぶりに見つかったオーストリアの作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツ­ァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)とイタリアの作曲家アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)が共作したカンタータが16日、チェコのプラハ(Prague)で初­めて公に演奏された。

 天才モーツァルトの才能に嫉妬していたサリエリは、モーツァルトを毒殺しようと試みた­という説もあったが、専門家らはこれを否定している。今回の演奏で、2人は激しいライ­バル関係にあったとの説に新たな光が投じられた。

 チェンバロで4分間の演奏を終えた音楽家のルカシュ・ベンドル(Lukas Vendl)さんは記者団に対し「モーツァルトが作曲した部分は、いわばより独創的で­ドラマチックですが、歌の他の2つの節はより叙情的です」と述べた。「しかし、どちら­が優れた作曲家かこの曲から推定するのは不可能です」

「オフェリアの健康のために」と題されたこのカンタータは、モーツァルト、サリエリと­コルネッティ(Cornetti)という名の無名の音楽家によって、1785年に共同­で作曲された。

 この共作曲はイタリアの詩人ロレンツォ・ダ・ポンテ(Lorenzo Da Ponte)のオペラの台本を曲にした作品で、しばらく声が出なくなった後にステージ­に復帰した英ソプラノ歌手ナンシー・ストレース(Nancy Storace)(1765~1817)にささげられたもの。

 チェコ音楽博物館(Czech Museum of Music)の発表によると、この楽譜は1950年代から同博物館に確認されないまま­に収蔵されていたが、ドイツの音楽学者・作曲家ティモ・ジューコ・ヘルマン(Timo Jouko Herrmann)氏がインターネット上で新たな情報にアクセスし、モーツァルトとサ­リエリが作曲したことを突き止めた。(c)AFP

2016年2月17日

A collaboration between famed composers and reputed rivals Wolfgang Amadeus Mozart and Antonio Salieri lost for more than 200 years is performed for the first time in Prague, shedding new light on their much debated relationship.  




Glenn Gould  Practicing BACH "Symphonia"
 
    ******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、
 入浴のみ!

 歩数計 : 2500 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
 

******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、
 入浴のみ!

 歩数計 : 2500 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

指揮者の小澤さん グラミー賞 を 授賞
2016年2月16日(火)








小澤征爾さんにグラミー賞 最優秀オペラ録音部門
 日刊スポーツ - 2016年2月16日12時12分



小澤征爾さん指揮の作品にグラミー賞
 NHK - 2016年2月16日 - 7時23分


小澤征爾さん、グラミー賞の最優秀オペラ・レコーディングを受賞 「誇りに思う」【コメント全文】
The Huffington Post | 執筆者: Chitose Wada
投稿日: 2016年02月16日 08時01分 JST

 
    ******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、
 アクアビクス : 20分
 水泳レッスン : 30分(バタフライ)
 水泳 : 200m (バタフライ・100m,平泳ぎ・100m)
 シャワーのみ!

 歩数計 : 700 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  

...read more テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

新説 【ベートーベンの耳はなぜ聞こえなくなったのか?】
2016年2月13日(土)

 今日は、話題が無いので、きのう facebook で見た記事を御紹介!

ベートーベンの耳はなぜ聞こえなくなったのか?
解剖記録から推定

 from Journal of medical biography 2015年11月15日

 
 ただ、ちょっと古い昨年11月15日の記事だった。

 
    ******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、
 水泳レッスン : 30分(背泳ぎ)+30分(平泳ぎ)
 水中歩行 : 300m
 シャワーのみ!

 歩数計 : 2300 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  

 

...read more テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

日本フィル 福岡公演 小山 実稚恵さんをソリストにラフマニノフのコンチェルト第2番 他
2016年2月7日(日)

 今日、恒例の日本フィル九州ツアーの内、福岡公演がありました。

 演目は、 小山 実稚恵さんをソリストに
 ラフマニノフの 【ピアノ・コンチェルト第2番】

 ショスタコーヴィチの 【交響曲第5番】 他




   開演前のロビーコンサート (弦楽四重奏曲)




 ラフマニノフの 【ピアノ・コンチェルト第2番】は、小山 実稚恵さんと
指揮者の下野竜也さんによる 『初コラボ』 だとか・・・
 緊迫感のある掛け合いでした! ソロも最高!

 (主催者からの御指摘で画像を一部削除しました)

 ショスタコーヴィチの交響曲第5番は圧巻でした。

 全体としてゆったりとしたテンポで進み、緊張感の深い第3楽章から
 第4楽章ではアタッカ(切れ目無しに続ける)で演奏され、その冒頭は
極めてゆっくりしたテンポで、感動しました。

 交流会の際に、指揮者の下野竜也さん(鹿児島出身)に、そのことを話すと
「ちょっと『挑戦的』でしたが、楽譜が指示する通りのテンポなのですよ」
とのことでした。

 そう、今日は(いつも通りですが)終演後交流会があって参加しました。
16:30 ~ 18:30 までの2時間。
その後、日が明けるまで飲む?『三次会』も用意されていましたが、
さすがに、それには参加しませんでした!



  何度目かのアンコールの拍手に応える 日フィルメンバー


   本日の、チケット販売集計では、1806人の入りだそうです。
   ほぼ、満員御礼!


    ******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、上記交流会があり行かず!

 歩数計 : 4600 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2016】 指揮:マリス・ヤンソンス
2016年1月2日(土)

ウィーンフィル ニューイヤーコンサート2016
 を 昨夜(19:00 ~ 21:55) NHK - ETV生中継で見ました。


Neujahrskonzert 2016
 Wiener Philharmoniker


  dirigiert :Mariss Jansons

  Musikverein, Großer Saal;Wien, Österreich


Neujahrskonzert 2016_Wwiener Philharmoniker-01

指揮は、マリス・ヤンソンス

ウィーン楽友協会黄金のホールからの生中継


Neujahrskonzert 2016_Wwiener Philharmoniker-00

NHK 【ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2016】 公式サイト 
 再放送:NHK-BS1 ;1月11日(月・祝) 午前0時40分~午前3時40分

Neujahrskonzert 2016 mit Mariss Jansons

演奏楽曲
Programm


Robert Stolz
 Uno-Marsch
Johann Strauß (Sohn)
 Schatz-Walzer. op. 418
Violetta.
 Polka francaise, op. 404
Vergnügungszug.
 Polka (schnell), op. 281
Carl Michael Ziehrer
 Weaner Madl'n. Walzer op. 388
Eduard Strauß
 Mit Extrapost. Galopp, op. 259

 -- Pause --

Johann Strauß (Sohn)
 Ouvertüre zu Eine Nacht in Venedig (Wiener Fassung)
Eduard Strauß
 Ausser Rand und Band. Polka schnell, op. 168
Josef Strauß
 Sphärenklänge. Walzer, op. 235
Johann Strauß (Sohn)
 Sängerslust. Polka francaise, op. 328
Josef Strauß
 Auf Ferienreisen. Polka schnell, op. 133
Johann Strauß (Sohn)
 Fürstin Ninetta - Entr’acte zwischen 2. und 3. Akt
Èmile Waldteufel
 Espana. Walzer, op. 236
Josef Hellmesberger sen.
 Ball-Szene
Johann Strauß (Vater)
 Seufzer-Galopp, op. 9
Josef Strauß
 Die Libelle. Polka mazur, op. 204
Johann Strauß (Sohn)
 Kaiser-Walzer, op. 437
Auf der Jagd.
 Polka schnell, op. 373

 締めは定番の
「ワルツ“美しく青きドナウ”」
 ヨハン・シュトラウス:作曲

「ラデツキー行進曲」
 ヨハン・シュトラウス 父:作曲 




     ***********

2017年のウィーンフィル ニューイヤーコンサート
指揮者が発表されました。

ベネズエラの教育システム「エル・システマ」出身の
グスターヴォ・ドゥダメル
Gustavo Dudamel dirigiert das Neujahrskonzert 2017
       Conductors/Gustavo Dudamel/

Gustavo Dudamel dirigiert das Neujahrskonzert 2017
http://www.wienerphilharmoniker.at/


    ******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は年末年始休暇で運動は無し!

 歩数計 : 殆ど家の中で 僅かに 500 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

大晦日恒例 N響 「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」 良かった!
2015年12月31日(木)

 毎年大晦日に録画で放送される NHK交響楽団による
   ベートーベン:作曲 「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」

  指揮は、今年N響の常任指揮者になった パーヴォ・ヤルヴィさん

 パーヴォ・ヤルヴィさんの指揮のテンポは相当速かったが、
 これが、ベートーヴェンさんが指定した速度に忠実な演奏だとのこと。
 森麻季さんをはじめソリストも尋常ではない力のコモったメリハリのある歌唱でした。
 取り分け、森麻季さんは良く通る声で迫力もあり素晴らしかった!
 リハーサル風景も映し出され、ヤルヴィさんは『友よ!』(Brueder)に
 強いアクセント(むしろ絶叫)を求めていました。

     ************
NHK ETV - 2015年12月31日(木)20:00 ~ 21:30

NHK-SO_20151231-01.jpg
  (画像は、NHK交響楽団 facebook より)
NHK-SO_20151222-No9m.jpg

「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」
ベートーベン:作曲
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ、
(管弦楽)NHK交響楽団、
(ソプラノ)森麻季、(アルト)加納悦子、
(テノール)福井敬、(バリトン)妻屋秀和、
(合唱)国立音楽大学
(1時間2分27秒)
~NHKホール~

【第九演奏会】 に続いて放送された
【NHK クラシック・ハイライト2015】 

 「墓銘碑」の中でマイヤ・プリセツカヤ(享年89歳)の
【瀕死の白鳥】(NHKスタジオ収録:当時71歳)が紹介されました。
その柔らかさと言い力強さと言い凄すぎるバレエでした!

他にも注目すべき映像が次々と・・・ 



    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し!

 歩数計 : 僅かに 2000 歩

 ようやく、年賀状を書いて一部を除いて郵便局にて投函!


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

九大フィル 定期演奏会 を 聴きに行きました!
2015年12月20日(日)


おとといの福岡大学交響楽団に引き続き
今日は、九大フィルの定期演奏会に行きました。




主な楽曲は、幻想交響曲。







三階席まで、ほぼ満席でした。




 演奏は、とても良かったです!




 【幻想交響曲】 と云う 大変な曲を演奏した後にも関わらずアンコールは2曲も


  いずれも私には初聞きの曲でした。

     ***************




その後で、天神クリスマスツMarketに行きスペアリブを食べました。





    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は、上記コンサートのため無し。

 歩数計 :  6000 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

福岡大学交響楽団 定期演奏会 を聴きに行きました!
2015年12月18日(金)

 今朝は寒かった!

      車のフロントグラスは凍結
moblog_e5c5789e.jpg

      会社に到着した9時前でも外気は1°C。 
moblog_9b1b8e54.jpg
      家を出るときの外気温は確認忘れ!
   (ちょっと高台で1時間前なので、おそらく氷点下!)

 仕事が終わって、夜は福岡大学交響楽団 定期演奏会 を聴きに行きました!

主な楽曲は、ショスタコビッチの交響曲第5番




 この曲では、ホルン5本(内1本は控えホルン)が全て女子部員。
 トップホルン奏者は、いきなり高い音を出したり、弱音で高い音を吹いたりと
難しい処も多く、やはり外すことも少なくありませんでした。

 トランペットも6本中3本が女子部員でした。 こちらはまずまず!

 オケ全体でも圧倒的に女子力に頼っているようです!




 フルートは、深い想いを表現できていました。
 ピッコロが、オケ全体が ff で鳴らしているのに、クッキリ浮かびあげって聴こえて
いました。 オケで一番小さい楽器1本で、百名近いオケを上回る凄さ!
浮かび上がっていると言っても演奏から浮いている訳ではなくハマっていました!

 ツッコミ処は幾つもありましたが、総合的には感動しました!




     ***************

 コンサートが終わって、アクロス福岡から西鉄電車に向かっていると

福岡市役所西側エリアで、『TENJIN Christmas Market』 を開催中でした。




JR博多シティ前では、数年前からやっていたようですが、今年から福岡側でも
始まったようです。
ホットワインが最も目玉だとか・・・






    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は、上記コンサートのため無し。

 歩数計 : 僅かに 5700 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

古楽に精通 ニコラウス・アーノンクールさん(86)が引退を発表!
2015年12月8日

指揮者、アーノンクールさん引退 ホームページで明らかに
 西日本新聞 - 2015年12月07日00時35分

【ウィーン共同】
 世界的な指揮者で、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の公演などで来日したこともあるニコラウス・アーノンクールさん(86)が6日までに引退を表明した。自身のホームページで明らかにした。
 アーノンクールさんはベルリンで生まれ、オーストリア南部グラーツで育った。ウィーン交響楽団のチェロ奏者として活躍した。
 ホームページでは「体力的な問題で今後の予定をキャンセルした」と引退の理由に言及。「舞台に立つ私たちと客席の皆さまの間で特別な深い関係が生まれ、一緒に幸せな発見をしてきた」と感謝の気持ちを表した。  


Nikolaus Harnoncourt

Nikolaus Harnoncourt zieht sich zurück
 05.12.2015 | 19:09 | Wilhelm Sinkovicz (Die Presse)
 

 Mit einem offenen Brief an sein Publikum verabschiedet sich der Dirigent von der Konzertbühne. Seine Kräfte lassen es nicht mehr zu, sich weiterhin der Belastung von Auftritten auszusetzen.

Die beiden Bach-Konzerte im Rahmen des Concentus-Musicus-Zyklus im Wiener Musikverein an diesem Wochenende wird Erwin Ortner dirigieren. Die Abonnenten wussten es. Nikolaus Harnoncourt ist erkrankt und musste die Auftritte absagen. Doch dem Programmheft lag das Faksimile eines handgeschriebenen Briefes bei, in dem Harnoncourt seinen treuen Hörern für ihre Abenteuerlust dankt („Wir sind eine glückliche Entdeckergemeinschaft geworden“) und bittet, dem Ensemble die Treue zu halten. Der Zyklus werde „in seinem Sinne weitergeführt“.

Er selbst werde nicht mehr an der Spitze des Concentus stehen: „Meine körperlichen Kräfte gebieten eine Absage meiner weiteren Pläne.“ Dass sich ein Künstler, der bei jedem Auftritt all seine Kraft und Energie zu bündeln verstand, solchen Belastungen nicht mehr aussetzen möchte, ist wohl auch dem engagiertesten Harnoncourt-Verehrer verständlich. 


Nikolaus-Harnoncourt_Message 2015Dec07
        自筆のメッセージのようですが、ちょっと力なく乱れている?

古楽演奏に定評、指揮者アーノンクール氏引退へ 
 読売新聞 - 2015年12月07日 10時25分
 

 【パリ=井口馨】古楽演奏に定評があり、世界的な指揮者として知られるニコラウス・アーノンクール氏(86)が5日、引退を表明した。

 AFP通信が6日、伝えた。

 アーノンクール氏は5日、ウィーン楽友協会で開催されたコンサートの聴衆に宛てた自筆の手紙で、「体力の限界を感じ、将来の計画を取りやめなければならない」などとしたためた。

 ベルリン出身。チェロ奏者としてウィーン交響楽団に入団し、同僚らと1953年に古楽器オーケストラを結成。「ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス」として57年からコンサートを始め、バッハやモーツァルトの楽曲で評価を高めた。日本にも多くのファンがおり、2005年、「オリジナリティーに富む演奏家」として京都賞を受賞した。

2015年12月07日 10時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し!
 Esta 温泉とサウナ入浴 
 歩数計 : 僅かに 1300 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
...read more テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

小山 実稚恵さんの「音の旅」第20回 【ゴルトベルク変奏曲】 を聴く
2015年11月8日(日) 

2015年11月8日(日) 小山 実稚恵さんの「音の旅」第20回 リサイタル

が福岡銀行本店 【FFGホール】 で 開催されました。

Koyama-Michie_20151108.jpg

今回のメインプログラムは、J.S.BACH の 【ゴルトベルク変奏曲】

1時間を超えるアリアと30の変奏曲。 27曲はト長調(#)、3曲だけト短調(♭♭)

有名な「アリア」(32小節)が冒頭に掲げられ、30の変奏を終えたあと、
最後に『全く同じ楽譜』で、もう一度「アリア」が演奏されるとのこと。 
楽譜は同じでも演奏は、テンポ・強弱などさまざまに変更できます。
どのように表現するかが演奏者に問われます。

私は、グレン・グールドの有名な演奏のCDを持っていますが、いつも
聴いている途中で寝てしまいます。

それもそのはず、この曲は睡眠障害に悩まされている貴族の依頼で、
睡眠薬がわりに所望されて、作曲したもの。
眠くなるための変奏曲群なんですから・・・

そして、その依頼をしたのが、ゴルトベルク伯爵か誰かだと思っていたら、
今日のプログラムに小山 実稚恵さん本人が描いていた解説によると・・・

 カイザーリンク伯爵がチェンバリスト・ゴルトベルクを連れてライプチッヒのバッハを訪れてレッスンを受けさせていたとのこと。 当事のゴルトベルクは12・3才の少年だったようです。
ゴルトベルクは、伯爵が眠れない時は、チェンバロを弾いて聴かせていた。
そこで、カイザーリンク伯爵はバッハに自分が眠れない時のために、ゴルトベルクが弾く曲を書いて欲しいと依頼。
 最初は乗り気ではなかったBACHは、作ってゆくうちに様々な工夫を思いつき、楽しんで作ったようです。
 小山 実稚恵さんの説明によると、楽曲の構成には3(宗教的三位一体論にも関係か?)にちなんだ配列が様々な趣向で行われているとのこと。 



 今日のコンサートでは、その変奏曲の構成を書いた一覧表がプログラムに
掲載されていたので、それを見ながら聴いていたら、全体として居眠りする
ことはありませんでした。
 しかし、そこはBACHの巧みな仕掛けがあり、一つの変奏ごとに、数秒間の
瞬間居眠り状態が発生してしまいました!  

 ところで、曲名ですが 『Goldberg Variation』 なので、
英語読み基準なら 『ゴールドベルグ変奏曲』
ドイツ語読み基準なら 『ゴルトベルク変奏曲』 となるようです。
 従って、いずれも間違いではありませんが 『ゴールドベルク』は重箱読み!

 小山 実稚恵さんの演奏は、素晴らしいものでした!

 いつもは、3曲くらいアンコール演奏があるのですが、さすがの大曲のあとのこと。
【シューマンのアラベスク op.18 】 1曲だけでした。

 観客はFFGホールに自由席も完売と云うほどの満席完売!
熱気溢れたコンサートでした。 

小山実稚恵「音の旅」第20回「究極のアリア」
金:孤高の存在・特別なもの

2015/11/8(日)
14:00 開演 ( 13:30 開場 )
会場:FFGホール(福岡県)

<曲目>
シューマン:花の曲 作品19
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(アリアと30の変奏曲)ト長調 BWV.988



     ********************

【関連記事】

【 フレディ・ケンプ ピアノリサイタル 2011 】 (2/25)
 当ブログ - 2011年2月26日(土)

  【ゴルトベルク変奏曲】 を生で聴いたのは東日本大震災直前のこの日だったらしい!
  この日のリサイタルは、前半が【ゴルトベルク変奏曲】 で、後半はリスト編曲の
  オペラのパラフレーズ と 超絶技巧曲・ハンガリー狂詩曲第6番だった。
  そして、アンコールが3曲も・・・

     こちらは参考映像(楽譜付き) Yasuko Tsuno さんによる演奏



**************************

【今日の運動】
 今日はスポーツクラブ 【ESTA】 が6時半で終了なので運動なし。
 『香椎ESTA温泉』 に入浴のみ。



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

来週・11月8日(日) 小山 実稚恵さんの「音の旅」第20回 リサイタル
2015年11月1日(日)

来週のことですが

2015年11月8日(日) 小山 実稚恵さんの「音の旅」第20回 リサイタル

が福岡銀行本店 【FFGホール】 で 開催されます。

Koyama-Michie_20151108.jpg

小山実稚恵「音の旅」第20回「究極のアリア」
金:孤高の存在・特別なもの

2015/11/8(日)
14:00 開演 ( 13:30 開場 )
会場:FFGホール(福岡県)

<曲目>
シューマン:花の曲 作品19
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(アリアと30の変奏曲)ト長調 BWV.988

     ****************

チケットのお求めは
 小山 実稚恵 「音の旅」 実行委員会
 090-7280-5522
 FAX:092-863-3235
 e-mail:otonotabi*docomo.ne.jp (*を@ に入れ替えて!)




**************************

【今日の運動】
 今日はスポーツクラブ 【ESTA】 に行くのが遅かったので運動なし。
 『香椎ESTA温泉』 に入浴のみ。


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

アクロス福岡にてクラシックフェスタ 二日目
2015年10月5日(月)

 きのうも、アクロスクラシックフェスタ の
二日目の公演を聴きに行きました!


 午後3時から開催の九州交響楽団のファミリーコンサート。

 未就学児童も入場できるので開演前の賑やかなこと!

 撮影禁止なのでコンサートの写真はありません。
















音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

アクロス福岡 クラシック・フェスタ 開幕 明日迄
2015年10月3日(土)

 10月から【福岡県民文化祭】 が福岡県下各地で開催されます。 
 12月までの長期イベントで、コンサート・演劇・絵画などが披露されます。

 今日は、アクロス福岡で、【アクロス福岡 クラシック・フェスタ 】
が開催されました。  明日10月4日(日)まで。

   【アクロス福岡 クラシック・フェスタ 】 公式サイト

 
 地下1階の広い踊り場の一画を使った【アクロス福岡 クラシック・フェスタ 】の
オープニング・フロアコンサート。 弦楽四重奏+ピアノの演奏です。



   パフェルベルのカノン
   ビバルディの【四季】から「秋」ではなくて、何故か「春」の第1楽章。

   タンゴの 「エルチョクロ」 や 「ジェラシー」 などが演奏されました。




 これは、上記のフロアコンサートで使われた YAMAHA さん提供の電子ピアノ

  低温域・中音域・高音域の位置に合わせて弦ではなくてスピーカーが配置されています。



 2階の交流ギャラリーでは、弦楽器の展示商談会が開催されており、





 弦楽器のミニコ・ンサートが開催されています。

     ヴァイオリン:ヤンネ舘野, ピアノ:榎元圭

 1階の円形ホールでもミニコンサートが

    クラリネット輸入会社の提供によるコンサート
       クラリネット:三界秀実

 地下2階のイベントホールでは、管楽器の展示商談会が開催されており、







 管楽器を主としたミニ・コンサートが開催されています。




 大ホール 「シンフォニーホール」でもコンサートがありましたが、
 ここだけは、撮影禁止でした。 なので画像なし。

   公式サイトより、この 「シンフォニーホール」でのコンサート を紹介すると・・・

ふぇすたガラコンサート~メロディのファンタジー
日本を代表するプレーヤーたちが奏でるカラフルなステージ


      ☆   ☆   ☆
九州交響楽団弦楽四重奏
ヴァイオリン/原雅道、大山佳織,ヴィオラ/黒川律子,チェロ/宮田浩久
[曲 目] シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 「ロザムンデ」より第3楽章
      ☆   ☆   ☆
テューバ:古本大志, ピアノ:¥末永龍一
[曲 目] プライヤー:スコットランドの釣鐘草
     ☆   ☆   ☆
サックス:雲井雅人, トランペット:神代修, ピアノ:久保田美絵
[曲 目] 伊藤康英:木星のファンタジー
     ☆   ☆   ☆
クラリネット:三界秀実
弦楽四重奏:九州交響楽団弦楽四重奏
[曲 目] モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調第2楽章
     ☆   ☆   ☆
ヴァイオリン:ヤンネ舘野, ピアノ:榎元圭
[曲 目] ファリャ:スペイン舞曲 他
     ☆   ☆   ☆
サックス:松下洋, ピアノ:黒岩航紀
[曲 目] ガーシュイン:3つのプレリュード
      ☆   ☆   ☆



  「シンフォニーホール」でのコンサート は、明日も開催され、
  今日のコンサートとセットのチケットで、1000円と格安。

 明日のガラ・コンサートは 【九州交響楽団シンフォニックポップ】

  東京ほかで5月に開催される、【ラフォルジュルネ音楽祭】 の福岡ミニ版と云う
 ところでしょうか?

 明日も、引続きアクロス福岡全館を使用して開催の予定。




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

NHK-FM 【今日は一日“世界のオーケストラ”三昧】 にリクエスト2通
2015年9月22日((火)祝)

 NHK-FM 【今日は一日“世界のオーケストラ”三昧】 が放送中

 何と、午後0時15分~午後10時45分までニュースなどを除いても10時間!

 夜8時代になってリクエストをしましたが、放送はされませんでした。


    以下が私のリクエスト内容

お薦めのオーケストラ:ウィーン・フィル
お薦めの指揮者、曲名など:イシュトヴァン・ケルテス
                 ドヴォルザークの交響曲第9番 【新世界より】


 およそ半世紀前の中学1年生の時、あこがれの吹奏楽部に入りました。
その年の学園祭で吹奏楽部が演奏した中に大阪市音楽団が編曲した【新世界より】の第4楽章がありました。
さっそく勉強しようとクラシックに強いレコード店に行き、奨められたのがこのケルテス盤でした。おそらくデビュー盤だったと思います。
最初に買ったLPレコードでもあります。
この曲の全曲のスコア(楽譜)が特典として付いていました。
後日、来日された時に、この楽譜にサインをもらいました。
その後、水泳事故で亡くなられたと聞き愕然としました。
 20:30 頃 リクエスト投稿



お薦めのオーケストラ:ベルリン・フィル
お薦めの指揮者、曲名など:ヘルベルト・フォン・カラヤン
                 ショスタコーヴィチ 交響曲第10番


 先程、ベルリン・フィル&カラヤンでベートーヴェンの第7番が放送されたので、この組み合わせは放送されないとは思いますが、私の思い出を。

 ほぼ半世紀前の中学2年生(1966年)頃?の夏の昼下がりだったように思いますが、何げに掛け流していたNHKラジオ(FMだったかどうかは不明)聴いたことが無い交響曲らしい音楽が流れていました。
取り分けホルンが間延びしたような雰囲気で「ミーラーミーレーーーラーーーーー」と何度も鳴らすので、耳にこびり付きました。
曲目終了後、それがショスタコーヴィチの「交響曲第10番」でカラヤンの指揮だと知りました。
早速レコードを買いにレコード店へ・・・
ようやく手に入れ何度も聴きました。
ホルンの特徴あるファンファーレは第3楽章のものであり、何十年もあとになって、ショスタコーヴィチの恋人のイニシャル「E-A-E-D-A」である(と云う説)ことを知りました。
また、第4楽章で何度もしつこく繰り返される「レーミードーシー」のパッセージが【D-S-C-H】であり「Domitori SCHostakovich」の略であることも知りました。
そして交響曲第10番がスターリンとの闘争勝利宣言であることも・・・
 21:30 頃 リクエスト投稿

 
   

音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

九州交響楽団 第343回定期演奏会 を聴きました!
2015年9月18日(金)

開演前のロビーコンサート

雰囲気だけでも!







  今日のコンサート・プログラム 
【スクリャービン没後100年記念 ロシア音楽の潮流】


Kyukyo343-01.jpg

2015年09月18日(金) 19:00
アクロス福岡 シンフォニー・ホール
九州交響楽団 第343回定期演奏会
指揮/小泉和裕

 【スクリャービン没後100年記念 ロシア音楽の潮流】

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
  ピアノ;小山 実稚恵
スクリャービン:交響曲 第4番 ハ長調 作品54「法悦の詩」 



 スクリャービン 「法悦の詩」は、原題 『Le Poeme de l'extase』 
   つまり、エクスタシー (一般にはSEXの絶頂期)の音楽

 そう思って聴くと確かにそんな感じも多々ある。
絶頂期には、キラキラ鳴り響く打楽器群も加わって 『音の洪水』
パイプオルガン(アクロス福岡では、電子楽器)も鳴り響いています。
 CDでは聴いたことがありましたが、生演奏は初めて。
 大・盛り上がりで聴衆を まさにエクスタシーに誘い込みました!


 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 は、超有名なメロディのある曲。
今日は、ピアニストの手元がよく見えるように2階下手側のバルコニー席
なので、小山 実稚恵さんの手元までよく見えました。
 この曲もCDでは、よく聴いた曲ですが、生演奏は初めてか?!
少なくとも、手元の見える位置では初めて。
 そこで判ったのが、冒頭のオーケストラが太く奏でる前奏(全奏)の部分でも
ピアノが超絶技巧で細かいパッセージを弾いているのでした。
細かい動きはオーケストラに埋もれて殆ど聴こえないのですが。
 今日の小山 実稚恵さんの演奏は、とっても素敵でした!


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

第二回【この指と~まれ】コンサートを聴きました
2015年8月18日(火)

 昨日、午後から半休を取って 今年で二回目になる

IPD・【この指と~まれ!】コンサート

を聴きに行きました! 

KonoyubiTomareConcert-2_Top.jpg

 NHK福岡放送局が取材に来ていて、今朝のローカルニュースで

数分間ですが紹介されました。


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:ピアノレッスン - ジャンル:音楽

ETV 【クラシック音楽館】 <音楽家たちの太平洋戦争~戦時下のクラシック> は「第九」
2015年8月9日(日)

 70年前アメリカが長崎に「プルトニウム原子爆弾」投下して70年となる

きょうの NHK-ETV 【クラシック音楽館】 では、番組後半に

特集 <音楽家たちの太平洋戦争~戦時下のクラシック 前編> を放送した。

 テーマは、ベートーヴェンの 「第九」 (交響曲第9番・合唱付き) でした。

 東京でも連日の空襲警報が出、焼夷弾が降り注ぐ当時。

 演奏する側も、聴きにゆく側も 「今日が最後」 との想いが強かった、とのこと。

 演奏に参加した女性は、当時を振り返り
 「とてもフロイデ(Freude ! :喜び)とは思えなかった、
  寧ろ "Über Sternen muß er wohnen." の処で涙を流した」
   と語りました。

 『星の彼方に我らが愛する父は必ず居られる』 と云う意味で、
  「戦争で亡くなった方々が、星ぼしに昇華されているような思いだった」 と・・・

 その部分を 私の古いブログ から引用しますと・・・ 

Brüder, über'm Sternenzelt Muß ein lieber Vater wohnen.
  兄弟よ! あの星のかなたに愛する父はおわします。
     Über Sternen muß er wohnen.
      星のかなたに彼は必ずおわします。



 NHK-ETV<音楽家たちの太平洋戦争~戦時下のクラシック 前編>

戦時下の日本ではどのようにクラシック音楽が聴かれていたのでしょうか。
N響の前身である日本交響楽団のプログラムやラジオの放送記録、
当時を知る人々の貴重な証言から、戦中のクラシック音楽事情を探ります。




音楽ブログランキング


 

Ludwig van Beethoven 作詞・作曲 (シラー:原詩)
"an die Freude" (歓喜に寄す) 主なフレーズ

Freude, schöner Götterfunken Tochter aus Elysium,
 Wir betreten feuertrunken, Himmlische, dein Heiligtum!
  Deine Zauber binden wieder Was die Mode streng geteilt
Alle Menschen werden Brüder, Wo dein sanfter Flügel weilt

歓喜よ!神の炎、楽園からきた乙女!
 我らは、炎に魅せられ聖なる地に導かれる。
  汝の(歓喜の)魅力は、時代が厳しく分断した者達を、再び結びつけ
   全ての人間は歓喜の柔らかい翼の中で兄弟になる!


Seid umschlungen, Millionen! Diesen Kuß der ganzen Welt!
 Brüder, über'm Sternenzelt Muß ein lieber Vater wohnen.
  Ihr stürzt nieder, Millionen?
   Ahnest du den Schöpfer, Welt?
    Such' ihn über'm Sternenzelt!
     Über Sternen muß er wohnen.

抱かれよ幾百万の人々(諸人)よ、この口付けを全世界に!
 兄弟よ! あの星のかなたに愛する父はおわします。
  ひざまづくのか諸人よ (ここは大事!みんなくじけるな!の意味)
   世界よ、創造主を感じるか?
    汝の頭上にある星ぼしを探せ
     星のかなたに彼は必ずおわします。


日本語訳は当ブログ開設者による。
まさに「憲法9条」 や 「前文」 と同じ精神ではありませんか! 





音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

東京佼成ウインドオーケストラ 演奏会を聴く
2015年6月28日(日)

アクロス福岡にて 13時30分開演の 【東京佼成ウインドオーケストラ】
コンサートを聴きました。




【東京佼成ウインドオーケストラ】 のルーツは宗教団体「立正佼成会」の
信者を奮起させる音楽部門だったようですが(なので、『佼成』が残っている)
今では日本一の吹奏楽団のひとつになっています。

3階席までびっしりと満員。

それも、その8割がたが中学生の各学校の吹奏楽部員らしい団体
その上、吹奏楽部員の殆ど8割か9割が女子生徒!

女子中学生が客席の圧倒的部分を占めていました。

私も中学生の頃には吹奏楽部員でしたが、女子はフルートの一人だけで
吹奏楽は文化系では男の見せ場だったのですが ・・・ (^O^)

今は、福岡市だけではなく全国的に女子生徒が圧倒的だとのこと。

実は、中学生か高校生か迷う処もあったのですが、帰り道で集団が
持っている学校のバッグに【JHS】 (Junior High School) のロゴが
どの学校のものにも入っていたので、中学生であることを確認!

場内は熱気ムンムンでした。



  開場1時間前から生徒の団体が列を造り、開演直前にはアクロス福岡の
  外の公園まで長く列が連なり、中々入場できませんでした。



  公演終了後の拍手に応える 【東京佼成ウインドオーケストラ】






音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【制服向上委員会】 の歌に自民党が激怒し教育委員会が屈服
2015年6月27日(土)

     Mainichi-20150625-01.jpg
           「制服向上委員会」 Twitter アカウント画像

 大和市保健福祉センターで2015年6月13日に行われたイベント
「若者と国家―自分で考える集団的自衛権」 に招かれた 「制服向上委員会」 が
安倍晋三をこき下ろす歌を歌ったことに自民党市議が激怒し、大和市と教育委員会に
抗議行動を遂行! これに怖れをなした行政側が屈服し、3ヶ月も前に出していた
イベント後援を示す 「後援;大和市」 の表示を事後的に撤回すると云う民主主義に
もとる恥ずかしい話し。
 憲法を護るべき立場にあるはずの行政が、憲法を護ろうというイベントの後援を
憲法違反の閣議決定で憲法も民主主義も犯している自民党に屈服して取り消す!
すなわち憲法より自民党を上に置いた憲法違反の行動でもある!
 戦争推進勢力に手を貸した汚点として歴史に残るだろう!
 
     こちらは6月25日付けの日刊スポーツの大きな記事!



アイドルグループが「自民倒しましょう!」 イベント後援した市が大慌て
 J-CAST ニュース - 2015/6/24 20:22
 

 「諸悪の根源、自民党」「本気で自民党を倒しましょう!」。女性アイドルグループ「制服向上委員会」が、出演イベントでこんな政治的な内容の歌を歌っていたとして、神奈川県大和市と市教委がイベントの後援を取り消す方針を示している。

このイベント「若者と国家―自分で考える集団的自衛権」は、大和市保健福祉センターで2015年6月13日に行われた。

 「大きな態度の安倍総理」などと揶揄する内容

 主催者は、憲法9条改正に反対している市民団体「憲法九条やまとの会」だ。イベントでは、防衛官僚出身の柳澤協二さんが安保関連法案などについて講演した後、制服向上委員会のメンバーがグループの歌を披露した。

 報道などによると、メンバーは、脱原発や米軍基地移設反対などをテーマにした5曲を歌った。替え歌にしたケースもあり、前出のフレーズのほか、「大きな態度の安倍総理」などと自民党や安倍晋三首相を名指しで揶揄する内容だった。

 制服向上委員会は、1992年に結成され、活動の一時中断を経て、最近は、「ダッ!ダッ!脱原発の歌」など政治的主張を盛り込んだ歌も多い。この曲も、イベントで歌われていた。

 大和市の国際・男女共同参画課によると、担当者がこのイベントを見て、特定政党を批判・揶揄するのは後援の基準には合わないと判断し、事後に取り消す方向になった。
 イベントの数日後には、自民党市議からも「自治体が後援するのはどうなのか」と抗議が来ていた。
 



音楽ブログランキング


【関連記事】
女性アイドルグループ 【制服向上委員会】 が自民党をこき下ろす
 JUNSKY blog 2015 - 2015年6月26日(金)


アイドルが政権批判して何が悪い?
「制服向上委員会」にまで圧力かける自民党の異常性

 LITERA (大方 草) - 2015.06.26
 

 自民党の傍若無人ぶりが止まらない。神奈川県大和市の市民団体「憲法九条やまとの会」が主催するイベントで、アイドルグループの制服向上委員会が「諸悪の根源、自民党」「自民党を倒しましょう」といった自民党批判の歌詞の曲を歌ったことにより、自民党所属の大和市議が「自分たちの党を非難する活動を後援するのか」「これは政治運動、倒閣運動、反政府運動」「名誉毀損」だと抗議。これによりイベントを後援した大和市と市の教育委員会が後援を取り消した件だ。

   1506261200top.jpg

 憲法22条では「集会・結社の自由」が保障されており、21条「表現の自由」もある。しかも、制服向上委員会は政治結社や宗教団体として活動を行っているわけではなく、ただ政治権力に対して批判的な歌を歌っただけ。イベントにしても9条を守ることを訴えたもので、現行憲法を守るという公務員の遵守義務を主張した行動だ。それを“特定の政党、宗教、政治団体の活動に関係する”という理由で拒否することは、到底認められるものではない。同じように東京都調布市や千葉県白井市、長野県千曲市、鳥取県鳥取市、栃木県佐野市などでも地方自治体が護憲イベントの後援を拒否する事態が増えているが、こうした動きの背景に安倍政権の空気づくりがあるのは明白だ。 

  というのも、昨日、安倍首相シンパの若手自民党議員たちが立ち上げた「文化芸術懇話会」では、出席した議員が「マスコミを懲らしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」などと発言し、大きな波紋を広げているが、この制服向上委員会の問題も根底にあるものは同じ。“政権批判を行うものはなんでも弾圧する”という姿勢だ。これは戦前・戦中の言論弾圧のようなものではないか。
 だいたい、制服向上委員会は自民党批判だけを行っているのではない。民主党政権時には、「野田はダメ 枝野ダメ 平野ダメ 岡田もダメ」「何やってんのダメおじさん民主党No Good」という歌詞の、「悪魔NOだっ!民主党」なる楽曲も歌っていた。当然、このとき民主党から抗議など来ていないが、どれだけ自民党は度量が狭いのか、という話だ。
 しかし、もっと恐ろしいのは、今回の問題で制服向上委員会のもとに「こいつら全員ぶっ潰す」「分不相応な方言は滑稽を通り越して殺意を生むことを知れ」(TBS『NEWS23』より)などと“脅迫メール”までもが殺到していること。また、ネット上でも、「女子供を利用するのは左巻きお得意の手口」「制服向上委員会の少女たちは大人に利用されているだけ」という批判も起こっている。
 だが、彼女たちは単なる大人の操り人形ではない。舞台の上の彼女らも、いまの社会や政治に対して真剣な思いをもっている。たとえば、メンバーである齋藤乃愛は、25日のブログでこう綴っている。
「子供だから意見を言っちゃいけないなんて法律はないですよね。未成年でも言いたい事や感じた事、気になった事は沢山あります。嫌な事は嫌と子供も大人も関係なくはっきりと言える環境がもっと増えてほしいです。
決して悪い事をする訳じゃないんだから。大声で訴えるべきだと私は思います」

 さらに、同じくメンバーの齋藤優里彩は、23日、沖縄慰霊の日にこんなブログを書いている。
「戦争を経験してない者だとしても 武力は人に憎しみ、恨みを生み また武力に繋がり…それが繰り返されるだけの戦争は 絶対に良くないことは分かる。だから風化させない事 同じ過ちが繰り返されない為行動するのが 残された者のせめてもの使命だと感じます。
 それに対し危機感を持たなければと、強く思う今。
 国会で毎日交わされる安全保障法制という名の「戦争法案」の激論」
 群雄割拠のアイドル戦国時代のなか、彼女らの特長は、今回の騒動でも分かる通り、アイドルでありながら“社会”について考え、そして、“反体制”の姿勢を貫いている点。しかも、そのアティテュードはブログの文面を読めばわかるように本物だ。結成当初から社会貢献活動に積極的に参加しており、“歴史好きアイドル”や“鉄道オタクアイドル”など、とりあえずなにか特徴的な“○○アイドル”の冠をつけておけば業界内で差別化できるといった甘い考えでのものではない。
 そもそも、制服向上委員会というアイドルグループは1992年に結成された。活動が一躍注目を浴び始めたのは、2011年。「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」なる楽曲を発表したことがきっかけだ。モータウン風のポップでキャッチ―なメロディーに、「忘れないから原発推進派/安全だったらあなたが住めばいい/みんなに迷惑かけちゃって/未熟な大人ではずかしいよネ」という強烈な歌詞が乗るこの楽曲は、それ以降、原発反対を訴える集会のアンセムのひとつとなった。もちろん、ただそのような曲のCDを発売しただけでなく、制服向上委員会も原発再稼働反対のデモに参加している。
 しかも、「さようなら世界夫人よ」「赤軍兵士の歌」「コミック雑誌なんか要らない」など政治的な楽曲が問題となり、アルバムが発売中止となる大騒動を巻き起こした70年代のロックバンド・頭脳警察のPANTAは、同じ所属事務所の先輩として彼女たちに楽曲提供や歌唱指導を行っている。こういったスタッフが脇を固めていることを見ても、お遊びや話題づくりでプロテストソングをつくっているわけではないということの証左である。

 ただ、そのために“彼女たちは大人に利用されている”“大人に洗脳されている”という声があがる理由にもなっている。もちろん、そうした側面もあるのかもしれない。だが、それはおかしいというのなら、秋元康総合プロデュースのAKB48はどうなるのか。ASEAN特別首脳会議の晩餐会で踊ったり、主力メンバー・島崎遥香を自衛隊のオフィシャルマガジン「MAMOR」(扶桑社)の表紙に飾ったりと、秋元もアイドルを政治利用しているではないか。それにくらべれば、メンバー自身も“おかしなことには声を発する”という自覚をもった制服向上委員会のほうが、よほど健全であるように思える。
 そんな彼女たちのささやかな行動にさえ、「反政府運動だ」と締め付けを行う自民党。この異常事態を見ると、どうやら日本はもうすでに戦前の言論統制下に入っているようだ。
   (大方草)




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
テーマ:制服向上委員会 - ジャンル:アイドル・芸能

レディ・ガガさんが ジョンレノンの 【イマジン】 ピアノ弾き語り 素晴らしい!
2015年6月17日(水)

 レディ・ガガさんが欧州のスポーツ大会の開会式イベントで歌った 【イマジン】

レディ・ガガさんは奇抜な衣装と化粧が印象的だったが、
こんなに美しい女性だったとは知らなかった。
その方が、イマジンをピアノ弾き語り で歌っている! 素晴らしい!

前半は静かに語りかけるように、後半は高らかに歌い上げる! 感動!

Lady Gaga - Imagine (Live at Baku 2015 European Games Opening Ceremony)

  Filmed and recorded live at the Baku 2015 European Games
   Opening Ceremony held in Baku, Azerbaijan June 12th 2015.
    2015/06/15 に公開


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

ベルリン・フィル:不協和音 次期首席指揮者の選出 毎日新聞 (2015/5/26)
2015年05月26日(火)

 今日は、ベルリン・フィルの次期首席指揮者・音楽監督選出が滞っていることについての
毎日新聞記事を引用して、『手抜き』 と参ります (#^.^#)

 概要を書くと、現在の首席指揮者・音楽監督であるサイモン・ラトル氏が2018年までの
契約となっていることから、次期首席指揮者・音楽監督を選出する時期が迫っているが、
楽員の中に、ドイツ伝統音楽重視か? 新しい楽曲にも積極的に取り込むか? と云う
『路線対立』 が顕在化して、次のマエストロを決めることができない、と云う話し。

 地元メディアは、これを 『ローマ法王』 を選出する 『コンクラーベ』 (「根比べ」ではない)
になぞらえて茶化している傾向もあるとか・・・。

ベルリン・フィル:不協和音 次期首席指揮者の選出
 「モダンか古典か」楽団員対立

 毎日新聞 - 2015年05月26日 東京夕刊
 

 【ベルリン中西啓介】
 世界最高峰のオーケストラの一つベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の次期首席指揮者兼芸術監督を巡り、楽団員の意見対立から選出できない状況が表面化している。名門楽団のトップ決定をドイツメディアは「ローマ法王選出会議」(コンクラーベ)になぞらえ注目するが、長期化は必至で、混乱ぶりも本家コンクラーベ顔負けの様相を帯びている。

 「将来の方向性を巡って根本的な意見の隔たりがあった」。新たな指揮者が発表されるとみられていた今月11日夜、楽団幹部は詰めかけた報道陣を前に、選出に失敗したことを明かした。DPA通信によると、123人の楽団員が11時間にわたって議論し、複数回投票を行ったが結論に達しなかったという。

  11日の選考で有力候補として名前が挙がったとされるのが、
ベルリン出身でワーグナーやブラームスといったドイツ音楽のレパートリーが豊富なドレスデン国立歌劇場管弦楽団の首席指揮者クリスティアン・ティーレマン氏(56)と、

クリスティアン・ティーレマン氏=AP

ラトビア出身で36歳の若さでボストン交響楽団を率いるアンドリス・ネルソンス氏だ。

アンドリス・ネルソンス氏=AP

 「モダンか古典か」。独紙ビルトは楽団員の対立の原因をこう解説する。ティーレマン氏の指揮を「保守的でベルリン・フィルには適さない」と否定する団員と、伝統的スタイルを志向する団員との隔たりが埋まらなかったとみられる。

 一方でクラシック音楽界からカリスマが姿を消す中、首席指揮者に求められる条件が多様化していることも選出を難しくしているとの見方もある。独紙ターゲスシュピーゲルは「今の時代の首席指揮者には美しい音楽だけでなく、インターネット上での存在感も含め、楽団のあらゆる活動の『顔』になることが求められている」と分析する。

 楽団は卓越したカリスマ性で世界的名声を高めた「皇帝」カラヤン氏退任後の1989年から、首席指揮者を楽団員による投票で選出してきた。決定基準は非公表。
 2002年に就任した現在の首席指揮者のサイモン・ラトル氏(60)は契約が切れる18年で退任し、ロンドン交響楽団の音楽監督に就任することが今年3月、明らかになり、後任選びが行われていた。

サイモン・ラトル氏=AP

 楽団は再投票まで将来像や候補者について内部議論を深めたいとしており「世界中の音楽ファンが待ちわびる選出決定を知らせる白い煙」(同紙)までは、長くて1年待つことになりそうだ。




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回 を聴く!
2015年5月18日(月)

 5月16日(土) に

小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回

  を聴いた!

150516_KoyamaMichie.jpg

 前半、バッハの 【カプリッチョ】 おそらく初めて聴く曲

 続いて、シューマンの 【フモレスケ】 (ユーモレスク)

 聴いた事はあるはずなのですが、初聴きみたいな感じ。

 後半は、スペインの作曲家 アルベニスの曲を2曲続けて
さらに、そのまま休みなく、ショパンの 【ノクターン】 第17番 ロ長調 

 プログラム最後の曲は、シューベルトの ピアノソナタ 第19番
 部分的に聴いたことがある感じ。

 そして、いつものようにアンコール3曲。
 ワンステージ分は充分にあり、謂わば第3部。
1曲目は・・・
2曲目は、ショパンの 【ノクターン】 遺作 嬰ハ短調
3曲目は、シューベルトの 即興曲 でした。 

堪能させられる2時間でした。 

2015年5月16日(土) 14:00 開演
福岡銀行本店地下・FFGホールにて

 地下鉄・天神駅 4番出口出てすぐ(福岡市中央区天神2-13-1)

 今回のテーマは 【 ~ 思い出のアルバム ~ 】
 テーマ・カラーは 『くすんだ水色』
 サブタイトルは、 『素朴な郷愁・心ほだされて』

 指定席:4000円 ・ 自由席:3000円 ・ ペア券:7500円


音楽ブログランキング




リサイタル:ピアニスト・小山さん、福岡・天神で16日
 毎日新聞 - 2015年05月06日 西部朝刊
 

 日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんのリサイタル「音の旅」が、16日午後2時から中央区天神2のFFGホールで開かれる。

 音の旅は、小山さんが2006年から12年かけて全24プログラムを予定しているリサイタルシリーズ。毎回テーマなどを定めて、それに合わせた楽曲を演奏している。

 19回目の今回は「想い出のアルバム」をテーマに、バッハの「カプリッチョ」より「最愛の兄の旅立ちに寄せて」や、ショパンの「ノクターン第17番」などを奏でる。

 入場料は指定席4000円、自由席3000円、ペア券7500円(当日いずれも500円増)。

音の旅実行委090・7280・5522。 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

5/16 14:00 ~ 小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回
2015年5月15日(金)

 今日は、1週間前にも御案内した

小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回

  が、いよいよ明日に迫りましたので、みたびの御案内です。

150516_KoyamaMichie.jpg

2015年5月16日(土) 14:00 開演
福岡銀行本店地下・FFGホールにて

 地下鉄・天神駅 4番出口出てすぐ(福岡市中央区天神2-13-1)

 今回のテーマは 【 ~ 思い出のアルバム ~ 】
 テーマ・カラーは 『くすんだ水色』
 サブタイトルは、 『素朴な郷愁・心ほだされて』

 指定席:4000円 ・ 自由席:3000円 ・ ペア券:7500円


音楽ブログランキング




リサイタル:ピアニスト・小山さん、福岡・天神で16日
 毎日新聞 - 2015年05月06日 西部朝刊
 

 日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんのリサイタル「音の旅」が、16日午後2時から中央区天神2のFFGホールで開かれる。

 音の旅は、小山さんが2006年から12年かけて全24プログラムを予定しているリサイタルシリーズ。毎回テーマなどを定めて、それに合わせた楽曲を演奏している。

 19回目の今回は「想い出のアルバム」をテーマに、バッハの「カプリッチョ」より「最愛の兄の旅立ちに寄せて」や、ショパンの「ノクターン第17番」などを奏でる。

 入場料は指定席4000円、自由席3000円、ペア券7500円(当日いずれも500円増)。

音の旅実行委090・7280・5522。 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回 5/16 14:00
2015年5月8日(金)

 今日は、1週間後に迫った

小山 実稚恵 ピアノ・リサイタル 【音の旅】 第19回

  の再度の御案内です。

150516_KoyamaMichie.jpg

2015年5月16日(土) 14:00 開演
福岡銀行本店地下・FFGホールにて

 地下鉄・天神駅 4番出口出てすぐ(福岡市中央区天神2-13-1)

 今回のテーマは 【 ~ 思い出のアルバム ~ 】
 テーマ・カラーは 『くすんだ水色』
 サブタイトルは、 『素朴な郷愁・心ほだされて』

 指定席:4000円 ・ 自由席:3000円 ・ ペア券:7500円


音楽ブログランキング




リサイタル:ピアニスト・小山さん、福岡・天神で16日
 毎日新聞 - 2015年05月06日 西部朝刊
 

 日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんのリサイタル「音の旅」が、16日午後2時から中央区天神2のFFGホールで開かれる。

 音の旅は、小山さんが2006年から12年かけて全24プログラムを予定しているリサイタルシリーズ。毎回テーマなどを定めて、それに合わせた楽曲を演奏している。

 19回目の今回は「想い出のアルバム」をテーマに、バッハの「カプリッチョ」より「最愛の兄の旅立ちに寄せて」や、ショパンの「ノクターン第17番」などを奏でる。

 入場料は指定席4000円、自由席3000円、ペア券7500円(当日いずれも500円増)。

音の旅実行委090・7280・5522。 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

岩崎宏美 コンサート を観ました
2015年3月20日(金)

 おとといアクロス福岡で開催された
   【岩崎宏美 & 九州交響楽団 シンフォニックコンサート】
      を聴きに行きました。




 岩崎宏美 さんは、今年でデビュー40周年だとか・・・
16歳でデビューと語っていましたから、56歳と云うことでしょうがお若い!

 トークの中では、デビュー当時のキャンペーンの思い出が語られ、
福岡では演歌でもないのに櫛田神社で提灯を持たされ、騎馬戦の馬の
上に乗せられて勝どきを挙げたと云う興味深い話が・・・

 肝心の歌の方ですが、3階席だったせいかどうか電気音響のコントロールが
悪くて、『隔靴掻痒』 のような、ハッキリしない音で、歌詞が良く聞き取れない。

 知っている曲は、まぁ予想聴きとりで解るのですが、特に新曲などは、
半分解らないと云う感じでした。

 加齢による聴力低下と云う訳ではありません。
何しろオーケストラの生音は、明瞭に聴こえていたものですから。

 センター・クラスター・スピーカー(吊りスピーカー)は出してあったので使っていた
はずなのですが、手のひらで耳をスピーカーに向かうようにしてみても
そこからは音が出ていなかったようでした。

 何か、下の方で音が澱んでいると云うか何と云うか、届いて来ないのです。
 おそらく、ミキサーの方の不慣れのせいか失敗だったと思います。

     *****************

 プログラム後半では、40周年を祝って、九州交響楽団によって
モーツァルトの交響曲第40番 より 第1楽章が演奏されました。

   岩崎宏美&九州交響楽団 シンフォニックコンサート
    アクロス福岡 公式サイトより 2015年03月18日(水) 19:00
 

会 場 : 福岡シンフォニーホール
出演 : 岩崎宏美
指揮 : 鈴木織衛
演奏 : 九州交響楽団
入場料 : S席8,500円 A席8,000円 B席7,500円 

【プログラム第1部】
 ロマンス
 万華鏡
 好きにならずにいられない
 アナと雪の女王メドレー (九州交響楽団による演奏)
 思秋期

【プログラム第2部】
 モーツァルト:クラリネット協奏曲第2楽章 (九州交響楽団ほかによる演奏)
 すみれ色の涙
 みずいろの手紙
 街の灯り
 モーツァルト:交響曲第40番 より 第1楽章 (九州交響楽団による演奏)
 いのちの理由 (歌詞を手話で表現)
 聖母たちのララバイ

【アンコール】
 新曲 「光の軌跡」 2015年4月22日(水)発売予定
 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

東京都交響楽団 50周年 福岡特別演奏会 【Bruckner・4番】他 を聴く
2015年3月16日(月)

 きのうの日曜日、アクロス福岡シンフォニーホールで開催された 「都響」演奏会を
聴いてきました。 50周年を記念した福岡での特別演奏会だそうです。


To-Kyo-150315.jpg
       入場中の長蛇の列

 私は、当日券で 3階の1列目をGET! 音響的には良い位置で 「S席」 でした。

 「都響」とは、「東京都交響楽団」の略称ですが、皆さん 「都響」と呼ばれるようです。




 この日の演奏は、後期ロマン派と呼ばれる ブルックナーの 【交響曲第4番】 と、
彼に多大な影響を与えた ワグナーの楽劇【トリスタンとイゾルデ・前奏曲と愛の死】

 指揮は、マーラー演奏で定評のある エリアフ・インバル 都響桂冠指揮者。

 兎に角、こういった表現はふさわしくありませんが 超! 超! 超! スゲー 演奏でした。

 海外有名オーケストラにも全く引けをとらない素晴らしい出来だったと思います。

 ブルックナーの 【交響曲第4番】 では、第1楽章・最弱音の弦の序奏の上に
これも最弱音かつ最高音域でホルンが吹く 【C - G -G C -】 (in Es) の簡単そうで超難しい
導入部が美しく見事に決まり その後の展開をスムーズに導きました。
 一方では、第1楽章の終わりには、ホルン5本を含む金管楽器が高らかに同じ形の
ファンファーレを迫力の演奏で吹き鳴らしホール全体を鳴り響かせていました。

 第2楽章は『葬送行進曲』風の穏やかな中にも緊張感ある楽曲ですが、普段は内声を
受け持ち表舞台に出ることが少ないビオラが主旋律を朗々と唄います。
 その洗練された音にも引き込まれました。

 第3楽章はスケルツォで、同じパッセージが4回に亘って繰り返されるという
ブルックナーの後期交響曲では定番の展開ですが、これを退屈させることなく
聴かせていました。

 第4楽章は、ベートーヴェンの『第九』のように、第1楽章から第3楽章のパッセージが
導入されながら展開されてゆきます。 それ故デジャブ感のあるような気持ちになります。
そして第4楽章の終幕も第1楽章と殆ど同じ 【C - G -G C -】 (in Es) を金管楽器群が
全力で大音量を聴かせて終わります。

 終わった瞬間に 『ブラボー』 と叫ぶ不躾な人はさすがに居ませんでした。
  (最近フライングする人が多いのです。 それも これみよがしに・・・)

 数秒間の長く思えるホール全体の緊張の沈黙のあと指揮者が指揮棒を降ろし
緊張が解けた処で遠慮がちに拍手が始まり、すぐさま 大きな拍手となり
あちこちから『ブラボー!』 の声が掛かりました。 
 そして私もタイミングを見計らって良い処で・・・何度も !
 



 鳴り止まない大きな拍手を受けて
 エリアフ・インバルさん は、4回ほど、ステージに戻ってこられたでしょうか?

 しかし、これだけの大曲を全力で演奏したあとでもあり、アンコールは無し。

 それは、当然だと思います。

 あの感動のまま帰ったほうが観客にとっても印象が強く残ると思われますもの。

 観客の入りは8割程度だったでしょうか?
クラシックコンサートとしては、良い入りだったと思います。


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

小澤征爾 生誕80年 ワーナー録音全集 (25枚組) 発売とのこと
2015年3月12日(木)

 今日は、【TOWER RECORDS】 から来たメールマガジンに掲載されていた
私、注目のニュースを紹介して、手抜きと致します。

 宣伝にはなってしまいますが、悪しからず m(_ _)m


音楽ブログランキング


小澤征爾 生誕80年記念BOX登場!~ワーナー録音全集(25枚組 / 初回限定生産盤)
 【TOWER RECORDS】 -  2015年03月09日 16:15
 

 今年80歳を迎える小澤征爾。ワーナー・クラシックスから旧EMIとエラートに録音された、彼が指揮をした作品(協奏曲のバックを務めたものも含む)をすべて収録した記念ボックスとなります。各ディスクはオリジナル・ジャケット・デザインによる紙ジャケットに封入。ブックレットは簡単なものとなります。初回のみの限定生産盤となります。
(ワーナーミュージック・ジャパン)

『ワーナー録音全集』

発売日:2015/04/28
通常価格:¥6,675 ; セール価格:¥5,473

【曲目】

<CD1>
・R=コルサコフ:シェエラザード
・ボロディン:だったん人の踊り
 シカゴ交響楽団
<CD2>
・バルトーク:管弦楽のための協奏曲
・コダーイ:ガランタ舞曲
 シカゴ交響楽団
<CD3>
・ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲
・ヤナーチェク:シンフォニエッタ
 シカゴ交響楽団
<CD4>
・プロコフィエフ:『ピアノ協奏曲第3番』,
・ラヴェル:『ピアノ協奏曲』
 アレクシス・ワイセンベルク(P)
 パリ管弦楽団
<CD5>
・チャイコフスキー:『交響曲第4番』
 パリ管弦楽団
<CD6>
ストラヴィンスキー:
・ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ
・ピアノと管楽器のための協奏曲
・ピアノと管弦楽のための楽章
 ミシェル・ベロフ(P)
 パリ管弦楽団
<CD7>
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
 潮田益子(Vn)
 日本フィルハーモニー管弦楽団
<CD8>
・石井眞木:遭遇II番(雅楽と管弦楽のための)
・武満徹:カシオペア(独奏打楽器と管弦楽のための)
 日本フィルハーモニー管弦楽団
<CD9>
・ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1&2番
 イツァーク・パールマン(Vn)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
<CD10>
・ストラヴィンスキー:火の鳥
 パリ管弦楽団
<CD11>
チャイコフスキー:
・ヴァイオリン協奏曲
・イタリア奇想曲
 ウラディーミル・スピヴァコフ(Vn)
 フィルハーモニア管弦楽団
<CD12>
ビゼー:
・交響曲ハ長調
・序曲「祖国」
・子供の遊び
 フランス国立管弦楽団
<CD13>
ビゼー:
・アルルの女
・カルメン』組曲
 フランス国立管弦楽団
<CD14>
・ストラヴィンスキー:火の鳥
 ボストン交響楽団
<CD15>
ガーシュウィン:
・ラプソディー・イン・ブルー
・アイ・ガット・リズム変奏曲
・ポーギーとベス~「なまず横町」組曲
 アレクシス・ワイセンベルク(P)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<CD16>
・アール・キム:ヴァイオリン協奏曲
・ロバート・ステアラー:ヴァイオリン協奏曲
 イツァーク・パールマン(Vn)
 ボストン交響楽団
<CD17>
・ラロ:スペイン交響曲
・サラサーテ:チゴイネルワイゼン
 アンネ・ゾフィー・ムター(Vn)
 フランス国立管弦楽団
<CD18>
チャイコフスキー:
・1812年
・スラヴ舞曲
・エフゲニー・オネーギン~ポロネーズ
・フランチェスカ・ダ・リミニ
 ベルリン・フィル
<CD19>
・チャイコフスキー:交響曲第6番
 ボストン交響楽団
<CD20>
サン=サーンス:
・交響曲第3番「オルガン付き」
・ファエトン
・オンファールの糸車
 フランス国立管弦楽団
<CD21>
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
・チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)
 ボストン交響楽団
<CD22>
・プロコフィエフ:交響的協奏曲
・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)
 ロンドン交響楽団
<CD23>
・バーンスタイン:セレナーデ
・バーバー:ヴァイオリン協奏曲
・ルーカス・フォス:3つのアメリカの小品
 イツァーク・パールマン(Vn)
 ボストン交響楽団
<CD24>
・ルノー・ギャノー:トリプティック
・シチェドリン:ソット・ヴォーチェ協奏曲
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)
 ロンドン交響楽団
<CD25>
・デュティユー:時間の影
 ボストン交響楽団
【演奏】
小澤征爾(指揮) 

  




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

 【森麻季 ドラマチックコンサート】 
2015年3月5日(木)

 福岡県出身で、山田耕筰から 有名な歌曲 『からたちの花』を送られた
明治生まれの歌手 荻野綾子 を追想するコンサートが
3月1日(日) アクロス福岡で開かれました。

 山田耕筰の薫陶を受け、パリに留学してドビュッシーなどの音楽や
楽器のハープを初めて日本に紹介した方らしい。
 地元だと云うのに、初めて聞く名前でした。

 歌曲を歌うのは、日本が誇る世界的ソプラノ・森麻季さん。
美形でスタイルも良く歌もうまい と三拍子も四拍子も揃った女性歌手!

 ステージマナー(観客に対する態度)も極めて良く、満喫!

MoriMaki_Dramatic-Concert_Top.jpg

第一部は、荻野綾子さんの足跡を(生涯と言うには余りに短い)
紹介しながら、北原白秋・山田耕筰コンビの 『曼珠沙華』 『この道』 歌曲や
彼女がフランスから持ち帰ったフランスの楽曲をフランス語で・・・

 このコンサートのために特別編成された女性コーラス 「ソシエテ・フォンテーヌ」
によるコーラスも挟まれました。
 曲目は、彼女の没後に親友・深尾須磨子が作詞し、山田一雄が作曲した追悼曲
『竪琴の音に寄せて』 ハーピストでもあった綾子への哀悼の曲。

 ピアニスト・山岸茂人さんの独奏なども入りながら、KBCの方々のナレーションで
もの語り風に進みます。
 写真のパネルを入れ替えながらナレーションすると云う演出的工夫も。

第二部は、荻野綾子さんの教え子や遠縁の親族や音楽に携わる
方々による対談形式で追想します。

そして第三部は、【森 麻季 の世界】 と称して、彼女が厳選したナンバーを歌う!
『オンブラマイフ』『私のお父さん』など有名な楽曲も多い中で初聴きのものもありました。
最後に歌われた曲は、所謂超絶技巧の『コロラトゥーラ・ソプラノ』(音がコロコロを転がる
ではなくて、複雑な色合いのと云う意味らしい)の楽曲でした(狂乱系のナンバー?)

 舞台袖に引く度に、扉に入る直前に客席を振り返って笑顔で会釈!
それが何とも美しくて魅惑的!

 前からファンでしたが、一層惚れ直しました!

 30代初め位かと思っていましたが、NETで調べたら何と44歳!
 何とお若く見えることか! 鍛えているのでしょうね。

 そうそう、第三部は胸元も背中も大きく割れたブルーのセクシードレスでした!
 そして、結構筋肉質のアスリート体形で、且つウエスト細い!

会 場 : 福岡シンフォニーホール
出演 : ソプラノ:森麻季
ピアノ :山岸茂人
進行と語り :沢田幸二、奥田智子(九州朝日放送)

第二部 追憶の踊り場 荻野綾子をしのぶ
上村京子、奥平 一、高木聡希、荻野元也

第三部 森麻季セレクション

入場料 S席5,000円 A席4,000円 学生券2,000円
荻野綾子顕彰会 TEL&FAX:092-541-8810 携帯:090-5927-3057
お問い合わせ 荻野綾子顕彰会(代表幹事) 香月 隆
TEL&FAX:092-541-8810 携帯:090-5927-3057
E-mail:katsuki01@gmail.com
http://hyoutanza.wix.com/ayako-ogino-memorial 




音楽ブログランキング


OginoAyako.jpg

   公式ホームページより 

まぼろしの歌姫・荻野綾子  
  明治31年(1898)~昭和19年(1944)

 
 福岡藩、五百四十石の大武将の孫娘として生まれた。
 女学校時代、西南学院生みの親・ドージャー夫妻に音楽を学び、東京音楽学校(現東京藝大)声楽科に入学。
 卒業後、ただちに山田耕筰の抜擢を受け、やがてフランスに留学。
 日本人としてはじめてパリで日本の歌をうたってデビュー。
 帰国すると、日本へフランスの歌曲の数々をはじめて紹介した。

 彼女の交友関係は広い。山田耕筰の恋人と噂され、与謝野晶子ら「明星」の歌人たちと親密な文学的交流をし、深尾須磨子らと親密な文学的交流を展開。市川房枝の信望を得て、婦選運動にも関わった。

 フランス帰国後は60人に及ぶ多くの若い音楽家を支援。
橋本国彦、清瀬保二、箕作秋吉、宮原禎二などなど。ブルースの女王、淡谷のり子も東洋音楽学校時代、荻野綾子の強いすすめでピアノ科から声楽科へ移籍し、彼女の指導を受けている。
 日本の西洋音楽輸入史に残した荻野綾子の功績は偉大である。
 しかし戦争末期1944年に没したため、社会の混乱の中で忘れ去られてしまい、今、彼女を語る人はほとんどいない。

 日本の音楽史上、忘れてはならない荻野綾子。
 没後70年の今、彼女にオマージュを捧げたい。よみがえれ!荻野綾子――と。 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



 
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽