FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



民族歌舞を上演する「貞洞劇場」までの遠い道のり
 ハングル文字の洪水に悩まされながらも、ようやく地下鉄「City Hall」(市役所)駅に着いた。

地図によると、その民族舞踊などのパフォーマンスをやっている劇場は、駅からほど近いところにあるようであった。

と・こ・ろ・が・・・

所定の出口番号No.1を上がって見てもどっちへ向いていって良いのか解らない。
ホテルでもらった地図には、日本語や英語でホテル名や銀行名などを書いてあるので、それを目当てに行けばどうにかなると思ったのが大間違い。

P3310027m.jpg

高層ビルにもハングル文字の表示しかないのだ!
ホテル名くらいは英文も付いているだろうと思ったが、日本で言えばカタカナだけで書いてあるようなもので、全てハングル。

これでは方位も解らない。

それで、道路の交差角度や曲がり具合を見て、ある程度見当をつけて歩いたのだが早速間違えたようだ。

ソウル市立美術館らしきところに出たので、そこの守衛さんに地図を指差して聞き、その指示した方向に歩いていった。

あちこち迷いながらも、ようやく目的の貞洞劇場(Jeong-dong Theater )の前には着いたが、開演予定時間の午後4時を30分以上超過していた。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

【韓国とまどい旅行記】 第5回
     この連載を 第1回目から読む
     【韓国とまどい旅行記】 第4回へ     【韓国とまどい旅行記】 第6回へ
関連記事

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック