fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【K20】 怪人二十面相・伝 を見た
2008年12月29日(月)

 レッド・クリフに諸葛・亮・孔明で出演している金城武が主演する
【K20】 佐藤嗣麻子監督
 を昨夜見た。

K20Castm.jpg


冒頭、有名なあのラジオ放送が始まる。

臨時ニュースを申し上げます、臨時ニュースを申し上げます。
「12月8日、本八日未明、帝国陸海軍は西太平洋上において
アメリカ・イギリス軍と」

『戦闘状態に入れり!』 ではなく、
平和条約を締結し、戦争は回避された と放送される。

そして、場面は1949年
実際の歴史では戦後の混乱期だが、戦争が回避されたので、
帝国陸海軍は健在で、旧・天皇制警察国家が続いている。
しかし、街中は戦災後の焼け跡・『闇み市』のような悲惨な状況が続いている。

そういう庶民の数少ない娯楽が「サーカス」ではあるが、サーカス団は貧困の極み。

そのサーカス団で曲芸を演じているのが金城武演じる曲芸師・遠藤平吉である。
彼は、謎の男(鹿賀丈志)の依頼で明智小五郎(仲村トオル)と羽柴葉子(松たか子)の婚約披露宴の盗撮を行うが、それが元で「怪人二十面相)に間違えられる。

その後の展開は、映画を見ていただくことにして・・・

ドラマの背景に、極端な格差社会があり、これが現在の格差社会を暗示している。
敗戦の経験がないので、華族制度は、まだ華やかかりし頃で贅沢の限りを尽くしているのに、大多数の庶民は闇市で生活を立てるしかない貧困のどん底。
闇市を取り仕切るのは暴力団という状況。

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


公式サイトは、ここをクリック

映画最新ニュース

ここをクリック
作品情報
- K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
ジャンル : アクション
製作年 : 2008年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
上映時間 : 137分

監督・脚本
佐藤嗣麻子

出演
金城武
松たか子
仲村トオル
國村隼
高島礼子

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 - goo 映画

作品解説
1945年の架空都市<帝都>。
19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…。

北村想原作の同名の小説を20年の構想期間を経て映画化。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、富める者から金品を奪う怪人20面相の正体を明かしていく。名探偵、明智小五郎は、サーカスの曲芸師、平吉を<K-20>だと疑い、捜査するが、彼の婚約者、羽柴葉子は明智の行動に疑問を持たずにいられなかった。元祖・探偵小説のヒーロー、怪人20面相をバットマンやスパイダーマンのような全く新しいアクション・ヒーローとして甦らせた発想のセンスに拍手。出演は、金城武、仲村トオル、松たか子ほか。
監督は、『ヴァージニア』で世界的に評価され、近年は『アンフェア the movie』など脚本家としても活躍している佐藤嗣麻子。

関連記事
テーマ:K-20(TWENTY) 怪人二十面相 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

1945年の架空都市<帝都>。第二次大戦を回避し、財閥と軍部の力が世の中を支配している近代日本の架空都市“帝都(東京)” 19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だ?...
華待月【2008/12/29 23:06】