fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



今年(2008年)聴いた音楽
2008年12月23日(祝)

今年(2008年)聴いた音楽リストです。

CDやDVDやFMなどで聴いたものは含みません。
しかし、必ずしも全部が生演奏ではなく、会場での映画鑑賞もありました。
以下に、鑑賞日順で紹介します。ランキングは致しません。

しかし、今年はいつもより相当少なかったように思います。
生オペラは、新国立劇場制作の「トゥーランドット」(プッチーニ作曲)1本だけでした。
海外オケも、ゲヴァントハウス管弦楽団による「マタイ受難曲」だけでした。

とはいえ、諏訪内晶子(ヴァイオリン),小山実稚恵(ピアノ)のどちらも聴けたのが
上々でした。 演奏も最高でした。

**********************************

  鑑賞日     演奏者           主な曲目
************************************************************
 2/ 6   諏訪内晶子   モツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための二重協奏曲
 2/13   日フィル・南 紫音   メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
 3/ 7   ゲヴァントハウス管弦楽団   バッハ/マタイ受難曲
 3/ 8   東京フィル   ブラームス/交響曲第4番
 3/ 9   新日本フィル   ブリテン/戦争レクイエム
 3/24   芸工大フィル   ベートーヴェン/交響曲第5番
 4/ 5   カラヤン(命日)   プッチーニ/蝶々夫人(オペラ・ビデオ)
 5/ 4   メトロポリタン歌劇場   MET ライブビュー「トリスタンとイゾルデ」
 5/14   小山実稚恵   プロコフィエフ/ピアノソナタ 第7番「戦争ソナタ」
 6/ 1   俊友会管弦楽団   ブルックナー/交響曲第7番 ト長調
10/ 4   新国立劇場 東京フィル   プッチーニ/トゥーランドット
10/ 5   俊友会管弦楽団   シェーンベルク/グレの歌
12/ 6   九州交響楽団   嘉穂劇場 ベートーヴェン/第九 其の伍


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

当ブログの 音楽レビュー・一覧へのリンク


他に感銘を受けた曲・ブログで取り上げた曲(生演奏ではなくCDやYouTubeなどで)

沢田研二 さんの 「我が窮状」
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 「大フーガ」
ベートーヴェンの 「交響曲第10番」
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック