fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



今日も 【OLにっぽん】 に注目!
これまで何回か記事を書いた
【OLにっぽん】

OLnippon03m.jpg

  (一つ前の記事は、ここをクリック

歌手の井上芳雄さんが毎回出ていますが、毎回歌を唄う訳ではありません。

しかし、今日は、「マリア」(ウェスト・サイド・ストーリーより)を熱唱しました。

OLnipponDec0320

都留康介(井上芳雄)は、神崎島子さん(観月ありさ)にプロポーズして、「好きだけど、大事な弟のような気持ち。ごめんなさい」と振られた後に、傷心の自分をいたわるように公園で歌うのですが、都留康介の心情をうまく現していました。

***************

今日のドラマのテーマは、「ビジネスでの日中の付合い方」

 リストラの嵐にさらされている総務部総務課が、利益を上げる部署になろうと、たまたま野呂主任がメモしていた中国人スタッフとの付き合い方マニュアルをネタに「マニュアル本」や「セミナー」を開催して利益を上げようと計画。

OLnipponDec0302

 総務課員全員が慣れない営業活動を展開し、幸い予定を大きく上回る150人以上の参加者を獲得。
神崎島子が講師となって好評のスタートを切った。
 影では『天敵』の小旗健太(阿部サダヲ)が、朝までみっちり日本人と中国人の考え方などの違いをレクチャーし、キーポイントを神崎島子に伝授。

OLnipponDec0307

****************
 後日開かれた役員会では、相変わらず総務課の解体が議題に・・・
『お茶汲み』に会議室に出ていた総務課女子社員・矢部桜が突然発言。
富士田総務部長(浅野ゆう子)も窮地に追い込まれ、居ても経っても居られず神崎島子も発言。
結局、辞職届を書く羽目に陥る。

 総務部員が立ち去ったあとの会議室で、アウトソーシング先の中国の会社の社長の通訳として出席していた小旗健太が総務課と神崎島子の重要性を擁護する大演説をぶつ。

 ここで、自らの仕事に矛盾を感じながら遂行している自我と、自らも気づかない振りをしている神崎島子への想いが複雑に交錯しながら言葉に表れる様子を、阿部サダヲは抜群の演技力で表現している。

今回は、富士田総務部長、小旗健太、都留康介の本当の想いが表出される大事な局面でした。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

【OLにっぽん】 公式サイトは、ここをクリック

当ブログの別の記事は、ここをクリック
OLnipponDec0309

【観月ありさ】 さんインタビュー (公式サイトより) 

 ―今回はどういった役柄を演じているのでしょうか?
A:今回はある商社に務める総務課のOL役なんです。中国の研修生たちがある日突然、総務課にくることになって、その研修生たちの指導係に指名されるんです。最初は研修生たちを鬱陶しく思って「わたしたちの仕事があなたたちにできるわけがないのよ!」ってところから始まるのですが、研修生たちに触れていく中でだんだん考えが変わっていくんですよ。
あとは、等身大の30代女性の役なので、もちろん「結婚どうしようか」とか、「このまま仕事を続けていいのか?」とか、そういう自分自身の問題というのも色々と考えていく女性の役ですね。

 ―普通のOLというのは逆にむずかしいのではないでしょうか?
A:そうなんですよね~(笑)。意外と普通というのが一番難しいですね。
実際自分がOLをやったことがないので、「OLさんってどういう感じなのかな?」っていうのが最初にあって、「どういった格好で働いているのかな?実際働いている人たちはどういう気持ちで働いているのかな?」というところから、総務という仕事が会社の位置付けとしてどういう仕事をしている部署なのだろうかと考えていって、その都度聞きながらやってるって感じですね。

 ―では総務というイメージも膨らんできましたか?
A:そうですね。わりと大手商社の総務課で働くOLさんなので意外といろんなことを任されていますね。電球の取替えから、株主総会の資料作りまで、会社のいろんな内情に携わっていくお仕事なんだなと勉強しました。

 ―最後に皆さんにチェックして欲しいところをお願いします。
A:内容もおもしろくてテンポもとってもいいので、さらっと見られるドラマになっていると思います。是非皆さん楽しんでみてください! 

関連記事
テーマ:OLにっぽん - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

阿部サダヲお気に入りの『おみたまプリン』

阿部サダヲさんはこのプリンの生産者の名前まで知っているそうです。
有名人ご用達ナビ新着情報【2008/12/10 14:26】