FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



麻酔科医は過剰負担状態! 【チームバチスタの栄光】
火曜日・午後10時は、
【チームバチスタの栄光】

CheamBatisutaTopM.jpg


前回を見損ねたが、謎解きとともに、医療現場の切羽詰った状況を明確に伝えている。

今回は、麻酔医の過酷な就業状況についてが中心テーマのようであった。
政府の医療政策の結果、多くの病院で人手不足の上、研修医はどうにか使えるようになったところで、研修を終え、あちこちに散って行き、まったく使い物にならない新しい研修医が入ってきて、その研修医へのOJTに追われる始末。
結局、少ない麻酔医が、スケジュールに組まれた手術(一日に5件も10件も・・・)はもとより、救急患者や急な容態変化での緊急手術などの全てに対応してゆかなければならない、という現実を伝えていた。

 そして、カップ麺を食べる時間さえなく、お湯を入れて食べ頃になるのを待つまでもなく、食べないまま手術に引っ張り出される。
 手術場では、本名を読んでくれる医師は少なく「麻酔の先生」とか呼ばれ、執刀医に麻酔医として助言すると罵倒されるという羽目になる、など人権も認められていない実態が描かれる。

 麻酔医が過労死しかねない状況におかれている。

 これは、ドラマの上の病院だけの話ではなく、全国の殆どの病院で同じような実態にあることを前提にして描かれているようである。

 なかなか見応えのあるドラマである。

公式サイトは、ここをクリック


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


10月28日放映
【第3話】のあらすじ 公式サイトよりコピペ

白鳥の発言がきっかけとなり、院内の医療事故防止組織=リスクマネジメント委員会で現状説明することになった田口(伊藤淳史)。東城医大ナンバー2の勢力をもつ臓血管外科教授・黒崎(榎木孝明)はチーム・バチスタ一連の術死について、遺族のクレームもなく問題はないと調査を打ち切ろうとする。が、白鳥(仲村トオル)は連続殺人かもしれないと公言、バチスタ手術全32件の記録映像の貸し出しを求める。しかし、入手した記録映像のうち、2回目の術死が起きた「ケース29」の映像だけが、何者かに盗まれてしまう。

その夜、盗まれた「ケース29」の資料を調べていた白鳥は、他のケースとは異なる、ある事実に気づく―。

一方、病院内での田口への風当たりは強くなり、委員会へ提出する書類作成に追われる羽目に。

そんな中、氷室(城田優)のもとを訪れた田口は、麻酔科医の過酷な実情と、その中で寡黙に仕事をこなす氷室に心打たれる。

氷室を夕食に招く田口。田口家の団らんは、氷室につかの間人間らしい生活を思い出させたようだった。

書類も揃い、再び招集されたリスクマネジメント委員会。しかし黒崎は、改めてチーム・バチスタについて調査の必要は一切ないと結論付ける。呆れた白鳥は部屋を出て行き、窮地に陥る田口。だが、「厚労省の手先」などヤジがとぶ中、ついに思いをぶちまける。「術死の原因がわからないのは、患者にとっても医師にとっても不幸なことなのに、どうして一緒に考えてくれないのか」。

そこに桐生が現れた。自分からもチーム・バチスタの調査をお願いしたいと言う桐生。続いて大友(釈由美子)、氷室、羽場(戸田昌宏)の姿も。黒崎は一蹴するが、そこに現れた病院長の高階(林隆三)は、院内規定の特例を挙げ、田口を“特命リスクマネージャー”に任命する。こうして田口は、院内調査を公に認められることになった。桐生や大友を呼び集めたのは白鳥だった…。

その頃、白鳥は鳴海(宮川大輔)を訪ねていた。「ケース29」は心臓の切除範囲が大きすぎたために術死が起きたのではないか。そして病理医としての判断ミスを隠すため、鳴海が記録映像を盗んだのではないのか、とぶつける白鳥。
一方、田口のデスクには差出人不明の怪文書が届いていた。
「術死は続く、これからも。これは、完璧に仕組まれた、犯罪である」。

関連記事
テーマ:チーム・バチスタの栄光 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

黒人初のアメリカ大統領が誕生した。 Yes, we can 

黒人初のアメリカ大統領が誕生した。 8年前の一日中開票速報をやっていた日を思い出す。
大津留公彦のブログ2【2008/11/05 13:17】


[シリコンバレーは私をどう変えたか]を読んだ

梅田望夫さんの[シリコンバレーは私をどう変えたか]を読んだ。
大津留公彦のブログ2【2008/11/04 15:59】


今日は1日ジュリー三昧

昼の12時からNHKFMで「今日は1日ジュリー三昧」を聞いて居ます。 夜中の12時まで12時間やるそうです。
大津留公彦のブログ2【2008/11/04 11:02】


新しく三つのトラックバックリストを作成しました。

新しく三つのトラックバックリストを作成しました。 国民が主人公 http://member.blogpeople.net/tback/10158 短歌の座 http://member.blogpeople.net/tback/10156 俳句の座 http://member.blogpeople.net/tback/10157
大津留公彦のブログ2【2008/11/03 00:26】


アパホテルに泊まるのは止めよう!

アパホテルの懸賞で1位になり300万円もらったという更迭された航空幕僚長田母神俊雄論文を読んでみた。 憲法解釈の制約などで十分な活動ができない自衛隊の現状に一石を投じる狙いがあったのだろう。 このブログにもよくこういった書き込みが来る。
大津留公彦のブログ2【2008/11/02 18:01】


NHKが沢田研二大キャンペーン

NHKではsongsの反響が大きかったので大特集をすることになったようです。 FMラジオでの12時間の生放送から昔の映像の特集をやり、年末には 東京ドームのコンサートも放映するようです。
大津留公彦のブログ2【2008/10/31 19:46】


フィラデルフィアの秘密兵器は秘密のまま終わってしまった

このブログでははじめてアメリカの野球の話を書きます。 フィラデルフィア・フィリーズがワールドシリーズの優勝チームになった
大津留公彦のブログ2【2008/10/30 17:31】


英国では抗議行動を容易にする為に警察は出動

BBCのニュースで英国のオルダーマストンでの新核ミサイルシステムへの抗議行動が報道されています。
大津留公彦のブログ2【2008/10/29 18:56】