FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NHK Special 【世界同時食糧危機】
NHKスペシャル 世界同時食糧危機(1) アメリカ頼みの“食”が破綻する 

NHKにしてみれば、よくこのタイトル  【アメリカ頼みの“食”が破綻する】 をつけてものと思う。

私が見たのは、第2回であったようだ。

世界同時食糧危機(2) 食糧争奪戦 ~輸入大国・日本の苦闘~

 「世界同時食糧危機」 の問題は相当深く切り込んでいる。
とはいえ、この第2回は、日本国内の穀物自給率(番組の紹介では28%)を上げる取り組みは脇において、全世界に食糧を買占めに走る先進国の穀物商社の動きを追うことが中心になっていて、本質には迫っていなかったようにも思える。

 しかしながら、日本の食糧の大半が、こういう輸入商社に依拠していることは、視聴者に明確に突きつけられたことと思う。

 一方では、手付かずのまま賞味期限切れなどで棄てられる食料品が生ごみとなっているさまも具体的にあぶりだしてもいた。

 最後に、国内自給率を上げる取り組みを紹介していたが、国の「減反政策」と「ミニマムアクセス米」と称する外国産米の輸入と言う矛盾については切り込み不足だったように思う。

******************

このNスペの前に
「お米のなみだ」というNHK仙台放送局制作のドラマが放送された。
このドラマもリアルな不作 「高温不稔」 という現象を元に構成していて切実感があった。

ドラマ後は、 「高温不稔」 が中国で広範に起こっている実際の状況であることと、
日本でも米の品質低下となって現れているとのレポートが報告された。

また、地域で価格保障をして購入を予約するという「鳴子の米プロジェクト」を紹介していた。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


NHK 番組ホームページからイントロダクションをコピペ

【第1回】 2008年10月17日(金) 午後7時30分~8時43分

 今年、世界各地で同時多発的に食糧危機が起きている。危機は貧困層だけでなく中間層まで広がっている。日本でも食品の値上げが相次ぎ、えさ代の高騰で畜産業などには深刻な影響が出ている。なぜこんなことになったのか。その実態と原因を見ていくと、戦後世界に広がった「アメリカ中心の食糧供給システム」が破綻の危機にあることに行き当たる。
戦後アメリカ中西部の穀倉地帯の農家たちは余剰穀物の輸出を強力に推し進めてきた。そうしたアメリカの国益の先兵として、穀物メジャーは政府に貿易障壁の撤廃を働きかける一方、日本をはじめ世界各地の国々に対し、安価なアメリカ産穀物を大量に消費する食生活や農業の普及を働きかけた。
一方各国では食の「アメリカ依存」を進めた結果、食糧自給率が低下。そのつけが今、一気に押し寄せているのだ。
食糧自給率を40パーセントにまで下げた日本、肉食の進行などで穀物輸入国に転落しつつある中国、世界でも食糧危機が最も深刻な中米エルサルバドルなど、食糧危機に直面している各国の現状、そして穀物メジャーやアメリカの農家の側の思惑などを多角的に取材。危機の本質を明らかにしていく。
 


【第2回】 2008年10月19日(日) 午後9時~9時59分

 各国で必要な食糧を確保しようという動きが加速している。安定した価格で輸入できる国外産地の確保、そして遺伝子組み換え作物(GMO)の導入による生産力の拡充である。
 しかし、いずれも壁は厚い。大手味噌メーカーのハナマルキは、アメリカで遺伝子組み換え(GM)大豆の作付けが急増する中、非GM大豆を求めて南米パラグアイなどで大豆を買い付けようとしているが、日本人が好む味の大豆はすぐには確保できず、中国東北部への進出を試みている。多くの日本企業が有望産地として注目するウクライナも、食糧確保を狙うリビア、サウジなどの国々が殺到している。また、穀物メジャーも巨額の資金を投じて支配の強化を図っている。
一方、遺伝子組み換え作物にも新たな課題が見え始めた。いち早くGMトウモロコシの導入を推進した南アフリカでは、農薬などが高くつく上に、気候に合わず収量が落ちてしまうという事態が多発、伝統農法に回帰する動きも出始めている。
コメを除く穀物のほとんどを輸入に頼り、遺伝子組み換え作物を拒否し続けながら、年間900万トンに上る食糧を廃棄している日本。取るべき道は何かを考える。

関連記事
テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

貧困と飢餓が起こる真の原因構造(世銀が貧困と飢餓を拡大させた)

先日紹介した、ブログ仲間と協働して作成中の農業問題を扱った新しいグランドセオリーの担当部分、第3章の叩き台を作ったので、ブログに仮アップしてみたい。いろいろツッコミよろしく。 {/face_warai/}続きを読む前にクリックで応援おねがい!     ↓      ?...
にほん民族解放戦線^o^【2008/10/22 02:53】


貧困と飢餓が起こる真の原因構造(世銀が貧困と飢餓を拡大させた)

先日紹介した、ブログ仲間と協働して作成中の農業問題を扱った新しいグランドセオリーの担当部分、第3章の叩き台を作ったので、ブログに仮アップしてみたい。いろいろツッコミよろしく。 {/face_warai/}続きを読む前にクリックで応援おねがい!     ↓      ?...
にほん民族解放戦線^o^【2008/10/22 02:53】


【世界同時食糧危機(1) アメリカ頼みの“食”が破綻する】おすすめ!

今回は、今日(2008年10月21日。正確には10月22日)の深夜O時55分から放送される、NHKスペシャル【世界同時食糧危機(1) アメリカ頼みの“食”が破綻する】を紹介したい。 {/face_warai/}続きを読む前にクリックで応援おねがい!     ↓         ?...
にほん民族解放戦線^o^【2008/10/22 02:32】


『モヤモヤ感の進化』と『スローライフ』の実現

 連日の金融不安による株価下落のニュースに頭が痛くなる状況が続いている。昨年までの大企業の史上空前の利益というニュースに全く連動しないままに、相変わらず厳しい状況にあったわが社は、金融不安と株価下落には強く連動し、一層悪い方向に進んでいる。言い換えれば...
関係性【2008/10/21 09:50】