fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【ラストエンペラー】(4Kレストア版)をKBCシネマで見る !
2024年4月8日(月)

 きのうはKBCシネマで
映画『ブルックリンでオペラを』を見たあとで
映画【ラストエンペラー】(4Kレストア版)
 (原題 : The Last Emperor)を続けて見ました。

20240407_The Last Emperor-Poster

初公開当時見たはずが、全くの初見みたいな感じでした。

愛新覚羅溥儀の生誕から死の直前までを描くものですが、
編年調ではなく1950年代に中国共産党から『対日協力者
(裏切り者・反革命分子)』として取り調べを受けている中で
供述・告白している中身を映像化すると言う手法で、
映画の手法としては、それほど珍しいものではありませんでした。
むしろオーソドックスな方式かも。

主な音楽は丁度1年前に亡くなった坂本龍一さん。
本作でアカデミー賞・作曲賞受賞。

アメリカ映画ではないが(伊・英・中 合作)、中国人も日本人も
英語で喋っているのに強い違和感が。
高松英郎さん扮する関東軍将校など極一部は日本語で演じていました。

満洲国皇帝・愛新覚羅溥儀は日本の傀儡政権であることを
彼の妻も弟も取り巻きも、そして溥儀自身も知っていて、
溥儀は逆に自らの支配に日本を利用しようとしたのですが、
その思惑は皇帝就任直後に砕かれてしまいます。

日本が満州を支配する為に次々と皇帝布告に署名させられてしまいます。

6歳で中国・清の皇帝に成って以来、
自らの想いは何一つ実現できない一生でした。
もっとも贅沢な衣食住や第二夫人や愛妾との
奔放な性生活は楽しんでいたようですが・・・

*******


映画公式サイト
 https://12cinemarelay.com/



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/31401/

【解説・ストーリー】
「ラストタンゴ・イン・パリ」「1900年」で知られるイタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督が清朝最後の皇帝・溥儀の生涯を映画化し、1988年・第60回アカデミー賞で作品賞をはじめとする9部門に輝いた歴史大作。

溥儀の自伝「わが半生」を原作に、激動の近代史に翻弄された彼の人生を壮大なスケールと色彩豊かな映像美で描き出す。

20240407_The Last Emperor-01

1950年、ハルピン。ソ連での抑留を解かれ母国へ送還された大勢の中国人戦犯の中に、清朝最後の皇帝・溥儀の姿があった。手首を切って自殺を図った彼は、薄れゆく意識の中、波乱に満ちた自身の半生を思い起こしていく。

「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のジョン・ローンが成長した溥儀を演じ、「アラビアのロレンス」などの名優ピーター・オトゥールが少年時代の溥儀を導く英国人教師役で出演。
坂本龍一が甘粕正彦役で出演したほか音楽を手がけ、日本人として初めてアカデミー作曲賞を受賞した。

オリジナル全長版は218分。

******************
 原題 : The Last Emperor
 製作年 : 1987年
 製作国 : イタリア・イギリス・中国合作
 配給 : 東北新社
 劇場公開日 : 2024年3月8日
 その他の公開日:1988年1月23日
  (日本初公開)、2023年1月6日
 上映時間 :163分
******************

【スタッフ・キャスト】
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
製作:ジェレミー・トーマス
脚本:ベルナルド・ベルトルッチ マーク・ペプロー エンツォ・ウンガリ
撮影:ビットリオ・ストラーロ
美術:フェルナンド・スカルフィオッティ
衣装:ジェームズ・アシュソン
編集:ガブリエラ・クリスティアーニ
音楽:坂本龍一 デビッド・バーン スー・ソン

 出  演
ジョン・ローン、ピーター・オトゥール、ジョアン・チェン、坂本龍一





関連記事

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック