fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



KBCシネマで映画【ブルックリンでオペラを】を見る !
2024年4月7日(日)

  きょうは、KBCシネマで
映画【ブルックリンでオペラを】
 (原題 : SHE CAME TO ME : 彼女が私の処に来た)を見ました。

20240407_SHE CAME TO ME-Poster

 邦題が原題と掛け離れているのはよくある話し。

冒頭、オペラ・カルメンの一部を女性の声のカウンターテナーが歌っています。

アン・ハサウェイ扮する魅力的な心理カウンセラー(精神科医)パトリシアの
夫でオペラ作曲家スティーブンを演じるのは『シラノ』や『Greatest Sohwman』で
独自の味を出した小人(こびと)ピーター・ディンクレイジ

20240407_SHE CAME TO ME-Top
 (東ちづるさん風に言えば『コビート』か)

20240407_SHE CAME TO ME-08

映画の中では、誰もその風体を気にせず普通に付き合ってます。
それどころか二人目のヒロインである曳き船の船長であるマリサ・トメイ演じる
中年女性カトリーナにバーでナンパされるほど。

その実体験を極端に脚色してオペラ化すると、これがうけてヒットするのですが・・・

20240407_SHE CAME TO ME-02

その三角関係を悟った妻は夫のもとを去ってしまうと云う展開。

*******



映画【ブルックリンでオペラを】公式サイト
 https://movies.shochiku.co.jp/BrooklynOpera/



映画【ブルックリンでオペラを】予告編映像
 https://youtu.be/5l1-LDJxFjE?feature=shared




映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99030/

【解説・ストーリー】
アン・ハサウェイ、ピーター・ディンクレイジ、マリサ・トメイら実力派キャストの共演で、ニューヨークに暮らす夫婦の人生が、ある出会いをきっかけに変化していくさまを描いたロマンティックコメディ。

ニューヨーク、ブルックリンに暮らす精神科医のパトリシアと、現代オペラ作曲家のスティーブンの夫婦。人生最大のスランプに陥っていたスティーブンは、愛犬との散歩先のとあるバーで、風変わりな船長のカトリーナと出会う。カトリーナに誘われて船に乗り込んだスティーブンを襲ったある事態により、夫婦の人生は劇的に変化していく。

プロデューサーも務めるアン・ハサウェイがパトリシア役を演じ、スティーブン役は「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジが担当。オスカー女優のマリサ・トメイがカトリーナ役を務めた。ブルース・スプリングスティーンによる主題歌が第81回ゴールデングローブ賞歌曲賞にノミネートされた。監督は「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラー。

*********************
 原題 : She Came to Me
 製作年 : 2023年
 製作国 : アメリカ
 配給 : 松竹
 劇場公開日 : 2024年4月5日
 上映時間 : 102分
 映倫区分 : G
*********************

【スタッフ・キャスト】
監督 : レベッカ・ミラー
製作 : デイモン・カーダシス, パメラ・コフラー,
クリスティーン・ベイコン, レベッカ・ミラー, レン・ブラバトニック,
アン・ハサウェイ, シンディ・トーラン, ジェド・ディッカーシン
製作総指揮 : ダニー・コーエン, アマンダ・ゴースト, ビンス・ホールデン
脚本 : レベッカ・ミラー
撮影 : サム・レビ
美術 : キム・ジェニングス
衣装 : マリナ・ドラジッチ
編集 : サビーヌ・ホフマン
音楽 : ブライス・デスナー
音楽監修 : トレイシー・マクナイト

 配  役 : 役  名
アン・ハサウェイ : パトリシア
ピーター・ディンクレイジ : スティーブン
マリサ・トメイ : カトリーナ
ヨアンナ・クーリグ : マグダレナ
ブライアン・ダーシー・ジェームズ : トレイ
エバン・エリソン : ジュリアン
ハーロウ・ジェーン : テレザ

******* 


【KBCシネマスタッフによるロビー展示】

20240407_SHE CAME TO ME-01
20240407_SHE CAME TO ME-04
20240407_SHE CAME TO ME-03
20240407_SHE CAME TO ME-05
20240407_SHE CAME TO ME-06
20240407_SHE CAME TO ME-07



関連記事

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック