fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【コットンテール】をKBCシネマで見る !
2024年3月8日(金)

  きのうKBCシネマで
映画【コットンテール】
 (原題:Cottontail)を見ました!

CottonTail_Movie_Poster-01.jpg

亡くなった連れ合いとの約束を果たす為に
イングランドの湖畔まで出掛ける
一種のロード・ムービー。
亡くなった連れ合いに木村多江さん。
約束を果たそうとする夫にリリー・フランキーさん
従来の『薄幸の美女』からコメディエンヌとしての数多くのキャラクター、『チコちゃんに叱られる!』での物や虫の化身、シリアスな役や犯人役、番組MC等など、様々な役柄を演じ分けられる木村多江さんが、認知症で徐々に正気を失うさまをリアルに演じています。
映画のヒロインではありませんが木村多江さん無くしては設定できない映画でした。

観客は、二十数人でした。

********

映画【コットンテール】公式サイト
 https://longride.jp/cottontail/


映画【コットンテール】予告編映像
 https://youtu.be/jVEbhqNgvGc



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/94820/

【解説・ストーリー】
リリー・フランキー演じる妻を亡くした男の家族再生を描いた日英合作映画。

兼三郎は妻・明子の葬式でしばらく疎遠となっていた一人息子の慧(トシ)とその妻さつき、孫のエミに久しぶりに会う。酒に酔い、だらしない態度をとる喪主の兼三郎に、トシは苛立ちつつも気にかけていた。開封された明子の遺言状には、明子が子どもの頃に好きだった「ピーターラビット」の発祥地であり、夫婦で行きたいと思っていたイギリスのウィンダミア湖に散骨して欲しいという内容が描かれていた。兼三郎とトシ一家は、明子の願いをかなえるため、イギリス北部の湖水地方にあるウィンダミア湖へ旅立つ。兼三郎役のリリーのほか、錦戸亮、木村多江、高梨臨らが顔をそろえる。

監督・脚本は、英国アカデミー賞US学生映画賞とヨーロッパ人として初めて学生エミー賞をドラマ部門で受賞したパトリック・ディキンソン。

********************
 2023年製作/94分/G/
 イギリス・日本合作
 原題:Cottontail
 配給:ロングライド
 劇場公開日:2024年3月1日
********************

【スタッフ・キャスト】
監督 : パトリック・ディキンソン
製作総指揮 : ガブリエル・タナ
製作指揮 : 押田興将 キャロリン・マークス・ブラックウッド エレーヌ・テオドリー
脚本 : パトリック・ディキンソン
撮影 : マーク・ウルフ
美術 : マシュー・バトン 小坂健太郎
衣装 : 宮本茉莉
編集 : アンディ・ジャダブジ
音楽 : ステファン・グレゴリー

 配  役 : 役  名
リリー・フランキー : 兼三郎
錦戸亮 : 慧(トシ)
木村多江 : 明子(アキコ)
高梨臨 : さつき
恒松祐里 : 若い頃の明子恒松祐里
工藤孝生 : 若い頃の兼三郎工藤孝生
キアラン・ハインズ
イーファ・ハインズ





関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック