fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【52ヘルツのクジラたち】をユナイテッドシネマ・トリアス久山で見る !
2024年3月2日(土)

  きょうユナイテッドシネマ・トリアス久山で昨日公開された
映画【52ヘルツのクジラたち】 を見ました!

52hz-movie_Poster-01.jpg

 母親からの家庭内虐待とヤングケアラーとしての介護、
そしてネグレクトがテーマの映画ですが、
映画の後半になるとトランスジェンダーの問題が徐々に現れます。

 二つの大きなテーマを描こうとしたことに映画化の課題があったかも。

 そういう主題とは別問題として映画を見る前に気になった点は『表題』。
映画の解説や(映画の中でも出てきた)映画評記事にある次の言葉。
〈タイトルの「52ヘルツのクジラ」とは、他のクジラが聞き取れないほど
 高い周波数で鳴く、世界で1頭だけの孤独なクジラのこと。〉
 しかし『52ヘルツ』は、人間にとっては「高い周波数」ではなく、
ピアノの鍵盤で言えば一番左側の最低音付近の低い音なのです。
 映画の中では、その『52ヘルツ』で鳴いていると言うクジラの声を
ヒロインたちが再生して聴きますが、その音は確かに相当高く
5200Hz(ヘルツ)近い音(ピアノの鍵盤で言えば一番右側付近:
右端は約8000Hz)なのではないかと?!
 もっともクジラにとっては52Hzも高い音なのかも(そうなると再生音が?)

 ストーリーはネタバレになるので詳しく書きませんが、東京から祖母が
住んでいた地方の海辺の町に逃げてきた女性・三島貴瑚(杉咲花)が
岸壁で帰る処のなさそうな少女(少年?:桑名桃李)を家に連れ帰り
世話をするところから始まります。 
その子は体中に『暴行を受けた痣』があり家庭内での虐待を想わせます。
実は、三島貴瑚も母親から虐待されヤングケアラーとして祖父のケアを
押し付けられ一人で担う状況に耐えかねて祖母の実家に来たのでした。

 映画は、そこから3年前・現在・2年前・現在・1年前・現在と展開して
三島貴瑚と岡田安吾(志尊淳)の心の交流、新名主税(宮沢氷魚)との
関係を順次描いて行きます。

 岡田安吾が腹部に薬液を自分で注射する描写があり、私は糖尿病の
インスリン・ホルモン注射かと思いましたが、直後に「トランスジェンダー」
対応の薬液であることが薬の袋を提示することで判りました。
 ここで、初めて岡田安吾が「トランスジェンダー」当事者であることが
描かれるのですが、ここでは生まれが男であったか女であったかは不明。
それが判るのは映画の最終盤です。

 あとは、映画を御覧ください。

 杉咲花さんは、泣くも笑うも怒るも「迫真の演技」で役を生きています。

52hz-movie-01.jpg
    左・三島貴瑚(杉咲花),右・岡田安吾(志尊淳)


    左・新名主税(宮沢氷魚),右・牧岡美晴(小野花梨)
52hz-movie-02.jpg
左・少年(桑名桃李),中・岡田典子(余貴美子),右・村中サチエ(倍賞美津子)


映画【52ヘルツのクジラたち】公式サイト
 https://gaga.ne.jp/52hz-movie/


映画【52ヘルツのクジラたち】予告編映像
 https://youtu.be/Z2ibBQcZGII



  映画.com による作品紹介
   https://eiga.com/movie/100007/

【解説・ストーリー】

2021年本屋大賞を受賞した町田そのこの同名ベストセラー小説を、杉咲花主演で映画化したヒューマンドラマ。

自分の人生を家族に搾取されて生きてきた女性・三島貴瑚。ある痛みを抱えて東京から海辺の街の一軒家へ引っ越してきた彼女は、そこで母親から「ムシ」と呼ばれて虐待される、声を発することのできない少年と出会う。
貴瑚は少年との交流を通し、かつて自分の声なきSOSに気づいて救い出してくれたアンさんとの日々を思い起こしていく。

杉咲が演じる貴瑚を救おうとするアンさんこと岡田安吾を志尊淳、
貴瑚の初めての恋人となる上司・新名主税を宮沢氷魚、
貴瑚の親友・牧岡美晴を小野花梨、
「ムシ」と呼ばれる少年を映画初出演の桑名桃李が演じる。

「八日目の蝉」「銀河鉄道の父」の成島出監督がメガホンをとり、「四月は君の嘘」「ロストケア」の龍居由佳里が脚本を担当。
タイトルの「52ヘルツのクジラ」とは、他のクジラが聞き取れないほど高い周波数で鳴く、世界で1頭だけの孤独なクジラのこと。

*****************
 2024年製作/135分/G/日本
 配給:ギャガ
 劇場公開日:2024年3月1日
*****************


【スタッフ・キャスト】

監督 : 成島出
原作 : 町田そのこ
脚本 : 龍居由佳里
脚本協力 : 渡辺直樹
製作 : 依田巽 堤天心 今村俊昭 安部順一 奥村景二
エグゼクティブプロデューサー : 松下剛 東山健
企画 : 横山和宏 小林智浩 坂井正徳
プロデュース : 横山和宏 小林智浩 坂井正徳
共同プロデューサー : 楠智晴
ラインプロデューサー : 尾関玄
音楽プロデューサー : 佐藤順
撮影 : 相馬大輔
照明 : 佐藤浩太
美術 : 太田仁
装飾 : 湯澤幸夫
録音 : 藤本賢一
特機 : 奥田悟
衣装 : 宮本茉莉 江頭三絵
スタイリスト : 渡辺彩乃
ヘアメイク : 田中マリ子 須田理恵
特殊メイク : 宗理起也
小道具 : 鶴岡久美
音響効果 : 岡瀬晶彦
VFXスーパーバイザー : 立石勝
編集 : 阿部亙英
音楽 : 小林洋平
主題歌 : Saucy Dog
助監督 : 谷口正行
スクリプター : 森直子
スタントコーディネーター : 田渕景也
トランスジェンダー監修 : 若林佑真
LGBTQ+インクルーシブディレクター : ミヤタ
インティマシーコーディネーター : 浅田智穂
キャスティング : 杉野剛
制作担当 : 酒井識人

 配 役 : 役 名
杉咲 花 : 三島貴瑚
志尊 淳 : 岡田安吾
宮沢氷魚 : 新名主税
小野花梨 : 牧岡美晴
桑名桃李 : 少年
金子大地 : 村中真帆
西野七瀬 : 品城琴美西
真飛 聖 : 三島由紀
余貴美子 : 岡田典子
倍賞美津子 : 村中サチエ
池谷のぶえ 


【関連記事】

AKAHATA_NP_20240301_52hz-movie-01.jpg



関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック