fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



東ちづる講演会【笑顔と絆のスクラム】に参加 !
2024年2月11日(日)

  今日の午後、13時15分~17時00分
福岡市の中央市民センターで開催された
【笑顔と絆のスクラム】
 ~まぜこぜの社会を目指して~

 に参加してきました。!

20240211_AzumaChizuru-01.jpg

有名な女優で社会活動家の 東 ちづる さんの講演
および
東 ちづる さんと齋藤 眞人(立花高校)校長と司会者との鼎談。

20240211_AzumaChizuru-02.jpg

東 ちづる さんは、今回のタイトルの『笑顔』も『絆』も大キライとのこと。
主催者には申し訳無いと断りつつ
タレント時代に楽しくも無いのに『笑顔』を強制されることが恐怖だったこと。
『絆』は上から目線で押し付けがましいことなど、
いきさつを詳しく話されました。

講演は1時間半に亘るもので舞台中央に立ったまま原稿も見ず
『立て板に水』のスピード・スピーチ。

20240211_AzumaChizuru-04.jpg

人はそれぞれ「ありのままで良い」
(アナと雪の女王の一節を歌い)。
しかし多くの人が「ありのままの自分とは何か」が解っていない。
先ず「ありのままの自分」とは何か?を鏡に向かって問い掛けてみて。
と客席の人々に語りました。

20240211_AzumaChizuru-05.jpg

重要なキーワードが数多く有りましたが、メモしていなかったので、
事後思い出しつつ追記します。

  渡邉恵里さんの投稿から幾つかのキーワード Remind

「社会の役に立つ人」ではなく「人の役に立つ社会」を作ろう
全ての人に施しではなく、チャンスがある世界
浅く広く依存し合う
凡庸な当たり前を維持している人の中に限界を感じている人がいる
生き抜く=息抜く…SOSを出すこと
学校って、一番やらかしていい場所
子どものうちにやっていた方がいい勉強として「人権、経済、哲学」



鼎談も1時間を超えるものでした。

20240211_AzumaChizuru-07.jpg

3時間45分に亘る長丁場のイベントでしたが、長くは感じない魅力溢れるものでした。

東 ちづる さんは、32歳でこの活動を発起し、
今年は32年目(客席から驚きのウメキが)・・・
今年の誕生日で64歳に成ると話されました😁

講演と鼎談の前後に障害を持つ人々で構成する
ダンスグループのパフォーマンスが行われました。

20240211_AzumaChizuru-11.jpg

20240211_AzumaChizuru-12.jpg


中休みに著作3種類の販売が有りましたが
エッセイ集は売り切れ。
東 ちづる さん自身が描かれた
【妖怪 魔混(まぜまぜ)大百科】を購入。

20240211_AzumaChizuru-21.jpg

終了後サインとツーショット撮影に応じて頂きました。

20240211_AzumaChizuru-22.jpg

#東ちづる #MAZEKOZE #福岡おやじたい


東ちづるさんのTED@京都スピーチ
 【まぜこぜの社会を目指して】

 https://www.youtube.com/watch?v=I8c-CycBt0M


東ちづるさんが8ヶ月前に【TED】@京都で行った公演
 2023/06/09
日本語タイトルはイマイチ意味不明だが
(私は、きょうの福岡市での講演を聴いたので解りますが)
英語のタイトルは明瞭!

【日本語】
まぜこぜの社会を目指して
【英語】
Using the theatrical arts to create a more diverse society
舞台芸術を活用して、より一層多様性ある社会を創造する。
または
より一層多様性ある社会を創造するために舞台芸術を活用する。
| Chizuru Azuma | TEDxKyoto
【TED(Technology Entertainment Design)】

東ちづるは、さまざまなニーズを持つ人のためになる、多様性を重んじる社会を作る大切さに気づき、アートや音楽、映像、舞台などのエンタメを通じて、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指して活動しています。

Realizing the importance of building a community that values diversity, Chizuru Azuma is using art, music, video, theater and other forms of entertainment to create a "mixed society" that benefits people with various needs.

東ちづるは会社員生活を経て芸能界へ入り、現在ドラマから情報番組のコメンテーター、司会、講演、出版など幅広く活躍している。
著書に『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか~「いい人、やめた!」母と娘の挑戦』やエッセイ「らいふ」など多数。
プライベートでは骨髄バンクやドイツ平和村、障がい者アート等のボランティアを30年続けている。
2012年 福祉施設、支援団体、企業、行政、省庁、家族、個人などをつなげ、アートや音楽、映像、舞台などのエンタメを通じて、誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人「Get in touch」を設立。
記録映画『私はワタシ~over the rainbow~』の制作や、「東京2020 NIPPONフェスティバル」の公式映像『MAZEKOZEアイランドツアー』の構成・キャスティング・衣装デザイン・演出・総指揮を担当。

20240211_AzumaChizuru-08.jpg





関連記事

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック