fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【PERFECT DAYS】をユナイテッドシネマ・トリアス久山で見る !
2024年1月21日(日)

  きょうユナイテッドシネマ・トリアス久山で
役所広司さん主演で話題の映画
【PERFECT DAYS】を見ました!

20240121 PerfectDays-Poster


東京都の公園にある公共トイレの清掃員の日常を描く映画。
東京都の現在の公共トイレが、それぞれ独特なお洒落な
デザインや最新設備を備えていることに興味を引かれました。

東京・渋谷区内17カ所の公共トイレを、
世界的な建築家やクリエイターが改修する
「THE TOKYO TOILET プロジェクト」
と言うのがあるらしい。


映画は冒頭から1時間半ほどは何の劇的な展開も無い
清掃員の日常を淡々と描くだけですが、
特徴あるトイレのおかげでそれほど退屈せずに見ていました。

終盤には、行きつけのスナックのバーの女将が石川さゆりだったり
その元夫が三浦友和だったり・・・

急に役所広司の元を訪れる女の子が「おじさん」と言って慕っているのが
実は妹の娘で、女の子からみたら「叔父さん」だったことが判ったり、
その女の子の母親が麻生祐未だったり急展開。

次々と有名人が出てきますが、役名はイマイチ不明(笑)

最初のほうから出ていた変なダンスをするホームレスが田中泯だったり・・・

海外の映画祭で何か受賞したらしいですが、
私的には前評判ほどの映画とは思われませんでした。

映画のサイズは今どき珍しい4:3(スタンダード)

観客は、30人くらいか?

*******


映画【PERFECT DAYS】公式サイト
 https://perfectdays-movie.jp/


映画【PERFECT DAYS】予告編映像
 https://youtu.be/x_j-5QaUxB8



  映画.comによる作品紹介
    https://eiga.com/movie/99306/

【解説・ストーリー】
「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」などで知られるドイツの名匠ビム・ベンダースが、役所広司を主演に迎え、東京・渋谷を舞台にトイレの清掃員の男が送る日々の小さな揺らぎを描いたドラマ。
2023年・第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、役所が日本人俳優としては「誰も知らない」の柳楽優弥以来19年ぶり2人目となる男優賞を受賞した。

東京・渋谷でトイレの清掃員として働く平山。淡々とした同じ毎日を繰り返しているようにみえるが、彼にとって日々は常に新鮮な小さな喜びに満ちている。
昔から聴き続けている音楽と、休日のたびに買う古本の文庫を読むことが楽しみであり、人生は風に揺れる木のようでもあった。そして木が好きな平山は、いつも小さなフィルムカメラを持ち歩き、自身を重ねるかのように木々の写真を撮っていた。
そんなある日、思いがけない再会を果たしたことをきっかけに、彼の過去に少しずつ光が当たっていく。

東京・渋谷区内17カ所の公共トイレを、世界的な建築家やクリエイターが改修する「THE TOKYO TOILET プロジェクト」に賛同したベンダースが、東京、渋谷の街、そして同プロジェクトで改修された公共トイレを舞台に描いた。

共演に新人・中野有紗のほか、田中泯、柄本時生、石川さゆり、三浦友和ら。

カンヌ国際映画祭では男優賞とあわせ、キリスト教関連の団体から、人間の内面を豊かに描いた作品に贈られるエキュメニカル審査員賞も受賞した。

*****************
 2023年製作/
 124分/G/日本
 配給:ビターズ・エンド
 劇場公開日:2023年12月22日
*****************


【スタッフ・キャスト】
監督:ビム・ベンダース
脚本:ビム・ベンダース 高崎卓馬
製作:柳井康治
エグゼクティブプロデューサー:役所広司
プロデュース:ビム・ベンダース 高崎卓馬 國枝礼子 ケイコ・オリビア・トミナガ 矢花宏太 大桑仁 小林祐介
撮影:フランツ・ラスティグ
美術:桑島十和子
スタイリング:伊賀大介
ヘアメイク:勇見勝彦
編集:トニ・フロッシュハマー
リレコーディングミキサー:マティアス・ランパート
インスタレーション撮影:ドナータ・ベンダース
インスタレーション編集:クレメンタイン・デクロン
キャスティングディレクター:元川益暢
ロケーション:高橋亨
ポスプロスーパーバイザー:ドミニク・ボレン
VFXスーパーバイザー:カレ・マックス・ホフマン

 配  役 : 役名または役柄
役所広司:平山正木(公共トイレ清掃員)
柄本時生:タカシ(平山の同僚の清掃員)
アオイヤマダ:アヤ
中野有紗:ニコ
麻生祐未:ケイコ(平山の妹)
石川さゆり:ママ
田中泯:ホームレス
三浦友和:友山(ママの元夫)
田中都子:竹ぼうきの婦人
水間ロン:酔っ払いのサラリーマン
渋谷そらじ:子供
岩崎蒼維:子供
嶋崎希祐:迷子の子供
川崎ゆり子:母親
小林紋:赤ちゃん
原田文明:神主
レイナ:旅行客
三浦俊輔:銭湯の番台
古川がん:銭湯の老人
深沢敦:かっちゃん
田村泰二郎:常連客
甲本雅裕:居酒屋の店主
岡本牧子:年配女性
松居大悟:レコードショップの店員
高橋侃:レコードショップの客
さいとうなり:レコードショップの客
大下ヒロト:レコードショップの客
研ナオコ:野良猫と遊ぶ女性
長井短:OL
牧口元美:地元の年配男性
松井功:地元の年配男性
吉田葵:でらちゃん
柴田元幸:写真屋の主人
犬山イヌコ:古本屋の店主
モロ師岡:バーの常連客
あがた森魚:バーの常連客
殿内虹風:女子高校生
大桑仁:ケイコの運転手
片桐はいり:電話の声
芹澤興人:タクシー運転手
松金よね子:駐車場係員
安藤玉恵:佐藤(清掃員)





関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック