fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【さよならエマニエル夫人】をKBCシネマで見る !
2024年1月14日(日)

  今日午後4時15分からKBCシネマで
半世紀前の映画の4Kレストア版
映画【さよならエマニエル夫人】
 (原題・Good bye Emmanuelle・フランス映画なのに何故か英語)
 を見て来ました。

20240114_Emmanuelle_3_Movie-01.jpg


半世紀前は、第一作だけを見たようで、本作は初めて見るものでした。
シリーズ3作目らしく、シルヴィア・クリステルや取り巻き役の全裸姿態を
次々ヒケラカスだけのくだらない映画でした。
その上、映倫審査で?カットされたのか、これからが『見処(笑)』
と言う展開のあちこちで突然場面が変わり脈絡の無い展開に。

ツマラナサを2乗していました😂

20240114_Emmanuelle_3_Movie-02.jpg


観客は十数人。

KBCシネマで、1日1作で3作交互上映中。

*******

映画【さよならエマニエル夫人】公式サイト
  https://emmanuelle4kjp.com/


『エマニエル夫人 4Kレストア版』予告編
 https://youtu.be/3MBl-gfLoz0



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/42830/

【解説・ストーリー】
性の悦びに目覚めた女性の奔放な性の遍歴を描き、本国フランスのみならず日本でも人気を集めた官能映画「エマニエル夫人」「続エマニエル夫人」に続くシリーズ第3作。

インド洋に浮かぶ地上最後の楽園セーシェルで、自由奔放な性生活を満喫するエマニエルと夫ジャン。
そんなある日、若い映画監督グレゴリーがロケハンのためセーシェルへやって来る。
当然のようにグレゴリーと関係を持つエマニエルだったが、いつしか彼に対してかつてない感情を抱くようになっていく。
一方のジャンも初めての嫉妬を味わっていた。

前作に続いてシルビア・クリステルが主人公エマニエル、ウンベルト・オルシーニが夫ジャンを演じた。

2023年12月29日より、デジタルリマスター版をリバイバル公開。

*******************
 1977年製作/フランス
 98分/R15+/
 原題:Goodbye Emmanuelle
 配給:ファインフィルムズ
 劇場公開日:2023年12月29日
*******************

原版の公開日:1977年12月24日(日本初公開)

【スタッフ・キャスト】
監督:フランソワ・ルテリエ
製作:イブ・ルッセ=ルアール
キャラクター創造:エマニエル・アルサン
脚本:モニク・ランジェ フランソワ・ルテリエ
撮影:ジャン・バダル
美術:フランソワ・デ・ラモティエ
衣装:カトリーヌ・ルテリエ
編集:マリー=ジョセフ・ヨヨット
音楽:セルジュ・ゲンズブール

 配  役
シルビア・クリステル
ウンベルト・オルシーニ
ジャン=ピエール・ブービエ
アレクサンドラ・スチュワルト
オルガ・ジョルジュ=ピコ
シャルロット・アレクサンドラ
カロライン・ローレンス
シルビー・フェネック
ジャック・ドニオル=バルクローズ
エリック・コラン
ジャック・アレン



*******

KBCシネマでは、2023年に上映した全423作品の小さいポスターを
モザイクにしたディスプレイを掲示されていました。
こちらは、見る値打ちがあるかも。


20240114_KBC_cinema-01.jpg
20240114_KBC_cinema-02.jpg

20240114_KBC_cinema-03.jpg
20240114_KBC_cinema-04.jpg
20240114_KBC_cinema-05.jpg



関連記事

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック