fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【ナポレオン】日本語吹き替え版をユナイテッドシネマ・トリアス久山で見る!
2023年12月2日(土)

 きょう12時40分からユナイテッドシネマ・トリアス久山で
映画【ナポレオン】
 (原題:NAPOLEON)日本語吹き替え版を見ました!

20231201_NAPOLEON_movie-01.jpg

何故、日本語吹き替え版にしたかと言うと
Youtubeで予告編映像を見たところ、
フランスが舞台なのに言語は英語だったから。
フランス語を英語にしているのを聴く違和感よりも
日本語の方が『よりまし』と思ったため。

また、字幕は字数に制限があり、日本語にすると
半分くらいしか伝わらないらしいので。

ナポレオンが頭角を表しフランス革命の『輸出』に失敗し流刑になるが、
密かにフランスに戻り、クーデターで実権を握り返し独裁者になった後、
再び権力を失いコルシカ島に『島流し』になるまでを描いています。

私的には知らなかったことが殆どでした。

一般的な理解として、フランス革命の暴走と停滞を打破して英雄となったが
ロシア遠征に失敗して流刑になった、という程度の『知識』しかありませんでした。
この映画で、その間の奮闘ぶりが解りました。

勿論、戦争を仕掛け続けた考え方は支持できるものではありませんが。
フランス革命を潰そうとする周辺諸国に打ち勝つための行動として描かれます。

歴史的事実はどうか知りませんが、ナポレオンは皇帝になった後にも
戦争を続け且つ自ら戦場の最前線に出て疾走しています。
この辺は、旧日本軍のように戦争『指導者』は安全なところに居て
現場を知らない指導をした大本営とは著しく違います。

映画の最後は、ナポレオンが戦った主な戦争による多大な戦死者の数を列記して
戦争の悲惨さを示しています。

そしてエンドクレジット終了後、日本語台本作者と声優の名前が表示されます。
観客は数名だけでした。

*******


映画【ナポレオン】公式サイト
 https://www.napoleon-movie.jp/



映画【ナポレオン】予告編映像
 https://youtu.be/a2PAKoxYn2E



映画【ナポレオン】予告編映像 US版
 https://youtu.be/5vCjxX5Ltrs



映画【ナポレオン】予告編映像 日本版
 https://youtu.be/Yr3f4tTtIhI




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99816/

【解説・ストーリー】

「グラディエーター」の巨匠リドリー・スコット監督が「ジョーカー」のホアキン・フェニックスを主演に迎え、フランスの英雄ナポレオン・ボナパルトの人物像を新解釈で描いた歴史スペクタクル。

18世紀末、革命の混乱に揺れるフランス。若き軍人ナポレオンは目覚ましい活躍を見せ、軍の総司令官に任命される。ナポレオンは夫を亡くした女性ジョゼフィーヌと恋に落ち結婚するが、ナポレオンの溺愛ぶりとは裏腹に奔放なジョゼフィーヌは他の男とも関係を持ち、いつしか夫婦関係は奇妙にねじ曲がっていく。その一方で英雄としてのナポレオンは快進撃を続け、クーデターを成功させて第一統領に就任、そしてついにフランス帝国の皇帝にまで上り詰める。政治家・軍人のトップに立ったナポレオンと、皇后となり優雅な生活を送るジョゼフィーヌだったが、2人の心は満たされないままだった。やがてナポレオンは戦争にのめり込み、凄惨な侵略と征服を繰り返すようになる。

妻ジョゼフィーヌ役に「ミッション:インポッシブル」シリーズのバネッサ・カービー。「ゲティ家の身代金」でもスコット監督と組んだデビッド・スカルパが脚本を手がけた。

*********************
 2023年製作/158分/PG12/アメリカ
 原題:Napoleon
 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 劇場公開日:2023年12月1日
*********************

【スタッフ・キャスト】
監督 : リドリー・スコット
製作 : ケビン・J・ウォルシュ マーク・ハフマン ホアキン・フェニックス リドリー・スコット
製作総指揮 : レイモンド・カーク エイダン・エリオット マイケル・プラス
脚本 : デビッド・スカルパ
撮影 : ダリウス・ウォルスキー
美術 : アーサー・マックス
衣装 : ジャンティ・イェーツ デビッド・クロスマン
視覚効果監修 : ニール・コーボールド

 配  役 : 役  名
ホアキン・フェニックス : ナポレオン
バネッサ・カービー : ジョゼフィーヌ
タハール・ラヒム : ポール・バラス
マーク・ボナー,ルパート・エベレット,ユーセフ・カーコア


20231129_Nishinippon_NAPOLEON_movie-01.jpg




関連記事

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック