FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



言うことなし!「グーグーだって猫である」
癒された~~------!!!

猫好きの人にはたまらない映画でしょうね。

 我が家にもこの春まで野良猫あがりの2代目(したがって我が家生まれ)で二十年近く居座っていた「シマ」という猫が居ましたが、高齢でもあり病気がちで、今にも死にそうという様子だったところ、良く言われるように「猫は、死に際を察知して飼い主の元を去る」の言葉通り、ある夜家族には気付かれないように去って行きました。

 幼児の頃からこの猫と寝起きしていた娘は現在京都在住で、この最後の時期に立ち会えなかったのですが、「1週間泣き尽くした」とメールが来ました。

goodgood01m.jpg

「グーグーだって猫である」

 この映画の主人公で売れっ子漫画家・小島麻子(小泉今日子)さんも最愛の猫(サバ;フランス語で元気!Cava!)に先立たれ、執筆ができなくなる状態(いわゆる『鬱』状態)が続いている。
 弟子達(上野樹里+森三中)は、どうにか次のペットに気を紛らわしてもらえないかと気が気ではないのだが・・・

 ある日、意を決してペットショップに入った小泉今日子は、ある子猫の前で脚が止まり、その猫の視線に惹き付けられ、連れて帰る。
 その猫が「グーグー」と名付けられる。
弟子達は師匠の謎掛けに対して色々な回答を試みるが正解はない。
もっとも解りやすい回答は、「一日中グーグー寝ているから?」だが、NG!
これは、映画の最後に明らかにされる。

 主役は、公式には小泉今日子とそのグーグーであるが、
私的には断然主役は上野樹里さんである(贔屓の引き倒しとお笑いあれ!)
なんせ、彼女の演技が最も目立っているし、(小泉今日子は御存知の通り大根なので)
ナレーターも彼女がやっているくらいだから・・・

 物語の最後の方で、夢の中のシーンがあって、そこで麻子さんは先立った最愛の愛猫サバが人間に化身して対面する場面があり、神秘的な美少女が演じていたのだが、エンドクレジットで大後寿々花さんであることが解った。 TV「シバトラ」にでている雰囲気とは全然違っていた。

「出演した猫ちゃんのブログ」は、ここをクリック
子猫・親猫が遊ぶあれこれの姿態が多数掲載されています。

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

やんちゃな子猫ちゃん

今、カナダに台風が来ていて、パソコンが3度ほど止まってしまった。4度目に止まるまでにこのエントリーを書き上げなければならない(汗)...
カナダde日本語【2008/09/15 16:53】