fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【国葬の日】を KBCシネマで見る
2023年9月30日(土)

 きょう午前11時50分からKBCシネマでで
映画【国葬の日】
 を見ました!

20230930_KokusounoHi_Movie_Poster-01.jpg

大島新監督のドキュメンタリー映画です。
安倍晋三の国葬が強行実施された2022年9月27日の1年後
(KBCシネマでは2023年9月29日)に公開されたのも
監督の意志を感じさせます。

20230930_KokusounoHi_KBC-05.jpg

映画終了後に大島新監督を迎えてのトークショーがあるためか大入り。
観客席の8割超が埋まっていた様子。

20230930_KokusounoHi_KBC-04.jpg

映画は、国葬の日の1日だけを描き、
その前後に有った賛成・反対の行動や報道は無し。
更にはナレーションも音楽も無し。

北海道から沖縄まで、そして安倍晋三殺害現場や地元下関、広島・長崎の被爆地、
福島原発事故被災地、静岡の洪水の被災地などで人々の日常生活を描きながら、
無作為にインタビューを収録する方式。

そこで見られるのは大方の人々の無関心。

落合恵子さんが参加している国葬当日の反対運動や
落合恵子さんへのインタビューも描かれています。

一方で、漠然と安倍晋三や政権を黙認している若者は、小学校から高校卒業まで、
或いは中学校から大学を出て就職するまで安倍政権であり、それが当たり前の日常で
あったことがインタビューによって明らかに成ってゆきます。

リベラルな人々は『若者の保守化』を嘆きますが、『保守化』ではなく、
それが「当たり前の日常であった」と言うのが実態である訳です。

そう云うことを知らせる映画でもありました。


通常、トークショーがある上映では上映終了後拍手が巻き起こるものですが
激励の(儀礼の)拍手をしたのは私一人。
【福田村事件】の時は満場の拍手でしたが😁

20230930_KokusounoHi_KBC-02.jpg

それだけ、今日の映画の与える微妙な雰囲気を反映したものと伺えます。
客席には国葬に反対していた人々が多かったのでしょう。

トークショーでは、大島新監督が
「この映画で描きたかったのは、国葬そのものや国葬への賛否ではなく、
国葬の『日』の一日の人々の状況でした。」との趣旨を話され、腑に落ちました。

また、冒頭に出した国葬に対する世論調査結果について大島新監督は
「各社の結果が反対6割強・賛成4割弱と言うものだが、これらの中で
強い反対や賛成は1割も居ないのではないか? 
賛否の分断より寧ろ関心の有る無しの分断のほうが問題だ」と語られました。

20230930_KokusounoHi_KBC-03.jpg

5人ほどの方と質疑応答。
誠実かつ丁寧に返答されていました。

トークショーは、終映後約1時間の長丁場で14時20分頃終了。
その後、大島新監督のサイン入りパンフレットをチケット売り場で販売。
私も購入しました。800円

20230930_KokusounoHi_KBC-01.jpg


映画公式サイト
  https://kokusou.jp/



映画予告編映像
https://youtu.be/WsIaKn-pDfQ




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99772/

【解  説】
「なぜ君は総理大臣になれないのか」「香川1区」などの大島新監督が、安倍晋三元首相の国葬当日の人々の姿を記録したドキュメンタリー。

世論調査では国葬に反対する声が増えていく中、2022年9月27日に東京・日本武道館で執り行われた安倍晋三元首相の国葬。その当日に東京・下関・京都・福島・沖縄・札幌・奈良・広島・静岡・長崎の10都市で取材を敢行し、国葬や安倍元首相という人物について、人々のリアルな思いを映し出す。

*********************
 2023年製作/88分/G/日本
 配給:東風
 劇場公開日:2023年9月16日
*********************

【スタッフ】
監督 : 大島新
プロデューサー : 前田亜紀
取材・撮影 : 大島新, 三好保彦, 田渕慶, 石飛篤史, 浜崎務, 船木光,
      前田亜紀, 越美絵, 石飛篤史, 中村裕, 込山正徳, 高澤俊太郎
編集 : 宮島亜紀
整音 : 高木創
効果 : 高木創
監督補 : 船木光
制作スタッフ : 中村有理沙



10月7日追記(西日本新聞の映画評)

20231007_KokusounoHi_Nishinippon-01.jpg



関連記事

テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック