fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



第一生命ホールでモーツァルトのオペラ【フィガロの結婚】を鑑賞
2023年7月8日(土)

  午後2時から、東京都中央区晴海の第一生命ホールで

20230708_Figaro-11.jpg

モーツァルトのオペラ【フィガロの結婚】
ピアノ伴奏・セリフ日本語・歌唱イタリア語版を鑑賞しました。

20230708_Figaro-01.jpg


ダ・ポンテ脚本、モーツァルト作曲の元の作品が
ハチャメチャコメディーなので、今回の公演も爆笑続出!

女ぐせの悪い伯爵を伯爵夫人や付き人たちが懲らしめて
留飲を下げると云う話し。

当時貴族の間で習慣となっていた、新婚夫婦の『初夜権』を
新郎に代わって領主が行使すると言う今では有り得ない常識を
覆そうとする新郎(フィガロ)と新婦(スザンナ)と周りの人々。

領主・アルマヴィーヴァ伯爵とスザンナの夜の密会を案内する
偽の手紙を伯爵に送り、伯爵夫人が夜陰に紛れて『頬かむり』
をしてスザンナに扮し、伯爵が伯爵夫人とは知らずに愛を
告白したところで伯爵夫人が正体を明かして・・・

同行者も大いに楽しんでいたようでした。

冒頭出てきたケルビーノ役の林美智子さんが、役柄のまま
「満席・完売」とお客様に告げ、大拍手を受けていました。

ケルビーノ(上のチラシの相関図参照)は、男の若者なのですが、
モーツァルトが、この役をメゾ・ソプラノに配役したことから、
ケルビーノは女性が演じる男性(いわば宝塚;笑)なのです。

その辺を知らないまま観たらケルビーノが伯爵夫人に恋焦がれるので
同性愛(レズビアン)の間柄と思ってしまうでしょう。

これを翻案した作品をリヒャルト・シュトラウスがオペラ『バラの騎士』
として制作しています。

歌手はプロの有能な方ばかり。

それらの歌手を結集させ構成・演出したのはオペラ通では有名な
林美智子さんです。

20230708_Figaro-03.jpg
20230708_Figaro-04.jpg
20230708_Figaro-05.jpg


オペラ開演前と上演後には写真タイムがあり、画像も映像も撮影OK!

20230708_Figaro-10.jpg
   #林美智子のオペラ

20230708_Figaro-07.jpg

20230708_Figaro-08.jpg

20230708_Figaro-09.jpg


私は、ほぼセンターの良い席(1階15列17番)でした😁

20230708_Figaro-06.jpg



モーツァルト/ダ・ポンテ三部作~
 林美智子の『フィガロ』!公式サイト

 https://www.triton-arts.net/ja/concert/2023/07/08/3773/



林美智子の『フィガロ』! 第一生命ホール公演【告知動画】
 https://youtu.be/pSaGuFmv0-I




  林美智子の『フィガロ』!作品紹介
   https://www.triton-arts.net/ja/concert/2023/07/08/3773/

【解説】
メゾソプラノ林美智子のセルフプロデュースによる
モーツァルト作曲、ロレンツォ・ダ・ポンテ台本による傑作オペラ三部作
『コジ・ファン・トゥッテ』、
『ドン・ジョヴァンニ』、
『フィガロの結婚』 が帰ってくる!

最高のキャスティングによるアンサンブルのみで構成された、とびきり愉しいモーツァルトの世界!

【スタッフ・キャスト】
林美智子セルフ・プロデュース
モーツァルト/ダ・ポンテ三部作~林美智子の『フィガロ』!
台 本 : ロレンツォ・ダ・ポンテ
作 曲 : ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
       『フィガロの結婚』より
日本語台詞台本・構成・演出:林美智子

主催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール
2023年7月8日(土) 14:00開演
第一生命ホール
全席指定 S席¥6,000 A席¥5,000 B席¥2,000

 役  名 : 配  役
アルマヴィーヴァ伯爵:後藤春馬(バス・バリトン)
伯爵夫人:腰越満美(ソプラノ)
フィガロ:加耒徹(バリトン)
スザンナ:鵜木絵里(ソプラノ)
ケルビーノ/バルバリーナ:林美智子(メゾソプラノ)
バルトロ:池田直樹(バス・バリトン)
マルチェリーナ:竹本節子(メゾソプラノ)
ドン・バジリオ/ドン・クルツィオ:高橋淳(テノール)
アントニオ:志村文彦(バス・バリトン)
ピアノ:河原忠之

協賛:第一生命保険株式会社
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
劇場・音楽堂等活性化・ネットワーク強化事業(地域の中核劇場・音楽堂等活性化)
独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:日本モーツァルト協会





関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック