fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



元ジャニーズJr.橋田康さん他 【児童虐待防止法】の改正求め署名開始へ
2023年5月27日(土)

  元ジャニーズJr.橋田康さんが日本外国特派員協会で、
5月26日に行った記者会見において、児童虐待防止法の
抜本的改正を求めることを表明されていたが、【Chang.org】 で
署名運動を開始することを公表しました。

【ジャニーズ性加害問題
 「#児童虐待防止法改正」を求めます!】

https://chng.it/Kb5FybxS
 Change.org - 2023年5月26日 

 私たちはジャニーズ事務所に所属していた橋田康、カウアン・オカモト、二本樹顕理、志賀泰伸です。

 私たちが発起人となり、これ以上、経済的または社会的地位に基づく影響力のある、第三者による虐待や、性虐待の被害者を出さないために、「児童虐待防止法」の改正を求めて署名を集めたいと思います。

ChangOrg_20230526_Johnnys-01.jpg

 今議論されている、法改正のポイントは2つあります。

①「保護者」の対象が第三者に拡大

 現行の児童虐待防止法では「保護者」が18歳未満の児童に行う暴行・わいせつ行為などを「児童虐待」と定義していますが、ここでいう「保護者」は親権を持つ親に限定されています。

 自分が経験した環境も含めて考えると、現在の児童虐待防止法は、子どもたちを守るのには十分ではないと感じました。性的虐待に関しては、親以外からの方が多いのではないかと感じています。

 今提案されている法案では、その対象が第三者に広がります。

 例えば学校や幼稚園、また部活動や塾など子どもたちを育てる場での地位に基づく影響力を持っている人物。教師やコーチなども対象になり、エンターテイメントの世界でも、芸能事務所の幹部らも対象になるという議論がなされています。

②見聞きした人の通報の義務化

 経済的、または社会的地位に基づく影響力のある、第三者による性暴力やわいせつ行為が行われている場面を見聞きした場合、その見聞きした人による警察への通報が、法的に義務化されます。

 例えば芸能事務所で児童に対する性的虐待が行われていた場合、社員やマネージャーなど、近くにいる大人が通告することが義務化されるのです。見て見ぬふりを止めることが、さらなる被害の抑止に繋がると思っています。

 この改正法案は、6月21日まで行われる通常国会で審議されています。私たちは、この問題に超党派で取り組んでもらいたいと思っています。一人でも多くの方の賛同の声が集まることが、法改正の後押しにつながります。

 多くの方にご賛同いただきますよう、お願い申し上げます。

以上

2023年5月26日



「見て見ぬふりを止めることが被害抑止に」
元ジャニーズJr.橋田康さん、
児童虐待防止法の改正求め署名開始へ

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_646f0c4ce4b0a7554f3ce630
 HuffPost:國﨑万智 - 2023年05月26日 15時47分

(引用)
ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長は5月中旬、「世の中を大きくお騒がせしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪する動画を発表。立憲民主党は、児童虐待防止法の改正案を国会に提出した。

HuffPost_20230527-01.jpg

 ジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川氏(2019年死去)から性暴力を受けたと訴えている元「ジャニーズJr.」で俳優・ダンサーの橋田康さんが5月26日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見を開いた。

橋田さんは「現在の児童虐待防止法は、子どもたちを守るには十分ではないと感じる」として、同じく性被害を訴えているカウアン・オカモトさんらとともに署名活動を始めることを明らかにした。

訴え出たのは「新しいスタートを切ってほしいから」

橋田さんは1998年、テレビ局のオーディション企画に参加してからジャニーズJr.としての活動をスタートし、19歳までジャニーズ事務所に所属した。

喜多川氏から最初に性暴力を受けたのは、入所の約1年後、10代の頃だ。公演中の宿泊先のホテルで、喜多川氏が橋田さんのベッドに入り、性被害に遭ったという。喜多川氏が部屋を出た後、橋田さんはすぐにシャワーを浴びた。
(以下略;長い記事)




ジャニーズ元メンバー橋田さん会見
 性被害 謝罪・対応を
 虐待から子ども守る法改正訴え

https://www.akahata-digital.press/article/article/20230527-1301
 しんぶん赤旗 - 2023年5月27日【社会】

(引用)
 大手芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」のジャニー喜多川前社長(2019年に死去)から性被害を受けたことを告発している俳優の橋田康さん(37)=元ジャニーズJr.=が26日、都内の日本外国特派員協会で会見しました。

AkahataNP_20230527-21.jpg


 橋田さんは、自身の被害について語るとともに、今後芸能界で同じような被害者を生まないため「児童虐待防止法改正の一助になりたい」と述べました。同法は親権のある保護者以外からの虐待行為が法律上の虐待に当たらないことから、「子どもたちを守るには十分ではない。性的虐待は親以外からのほうが多いのでは。超党派で法改正に取り組んでほしい」と訴えました。

 今後のビジョンとして「法改正のための署名を集めたい。法改正へとつながることを強く望む」「被害を受けた元メンバーの声を集め、事務所に届けたい」と強調。「事務所には実際にあった性被害を事実として認めることと、被害者たちへの謝罪と対応を求めたい。一刻も早くクリーンな事務所として生まれ変わってほしい」と語りました。

 この問題をめぐり、藤島ジュリー景子社長は公表した動画と書面で、性虐待の事実について「知らなかった」としています。「現社長の発言を信じるか」という質問に対し、橋田さんは「信じない。内部でも(性虐待の)うわさ話はあった。きちんと目を向けなかったことはあるかもしれないが、全く知らなかったことはないと思う」と述べました。

 被害の告発や署名活動などについて「芸能界全体の変革を目指すものか」という質問には、「性被害がなくなれば、(芸能人として)人前に立つことの苦しみとしっかり向き合えるのではないか。問題が周知されれば、芸能界だけでなくいろいろなところの性被害、性加害がなくなると考える」と話しました。





関連記事

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック