fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



音楽家の坂本龍一さんが社会に遺したもの「原発」「沖縄」「環境」etc.
2023年4月3日(月)

【きのう4月2日、音楽家の坂本龍一さんが3月28日に
 亡くなっていたことが発表されました。】


 謹んでお悔やみ申し上げます。

 坂本龍一さんは、世界的な作曲家として多くの楽曲を遺しただけではなく、
さまざまな社会活動の面でも積極的に発言され、行動もされました。

【国際環境NGOグリーンピース ジャパン 「Love! ハイロ」】


   *******


  東京新聞・望月 衣塑子さんの追悼の辞と関連記事

(引用)
坂本龍一さんが逝去。心よりお悔やみ申し上げます。
 神宮外苑前の森林伐採に心を痛めた坂本さん。小池都知事に対し、再開発を止めるよう要望したことを記事にできないかと連絡をいただき、森本記者が筆談で取材。森林伐採反対のメッセージは記事になりました。
「ありがとうございます(坂本)」とDMをいただいたのが最後のやりとりになってしまいました。
森林伐採だけでなく、原発の再稼働や新規建設についても問題意識を持ち、病床にあってもメッセージを発信し続ける姿に、私を含め多くの読者が勇気を頂きました。
坂本さんの思いを私たちがしっかりと引き継ぎ、声を繋いでいきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!

Tokyo-Np_241712.jpg
tokyo-np.co.jp/article/241712

Tokyo-Np_238434.jpg
tokyo-np.co.jp/article/238434

Tokyo-Np_238019.jpg
tokyo-np.co.jp/article/238019



   *******

  坂本龍一さん死去 県内から惜しむ声
     「沖縄問題を世界に発信してくれた一人」

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1129560
 沖縄タイムス-2023年4月3日 8:47

SakamotoRyuichi-Okinawa202001.jpg
   船上から名護市辺野古の新基地建設現場を見つめる坂本龍一さん
    沖縄タイムス=2020年1月
(引用)
 世界的ミュージシャンで3月28日に亡くなった坂本龍一さんは、沖縄に強い思いを寄せ、名護市辺野古の新基地建設を巡る自然破壊や日本政府の強硬な姿勢にも異を唱えた。県内関係者からも「沖縄の問題を世界に発信してくれた一人だった」などと惜しむ声が相次いだ。

 坂本さんは新基地建設に反対姿勢を貫いた。2015年の本紙の単独インタビューでは「凶暴なまでに法を無視して強行している。理不尽なことだ」と政府を厳しく批判していた。

 その後、辺野古周辺海域の環境保全への支援を求める世界的な署名活動にも賛同し、SNSなどで署名を呼びかけた。20年、吉永小百合さんとのコンサートで沖縄を訪問した際には、同海域を船で視察。「明らかに民主主義を逸脱している。自然の美しさと、工事を止めることのできない醜さを対比しながら見ていた」と語っていた。
(以下略)



吉永小百合さんと坂本龍一さん「夢が叶った」
 沖縄コンサート、1700人を魅了

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/518402
 沖縄タイムス- 2020年1月5日 17:10

SakamotoRyuichi-Okinawa20200105.jpg
  子どもたちと「てぃんさぐぬ花」を合唱し、笑顔を見せる(手前右から)
   古謝美佐子さん、吉永小百合さん、坂本龍一さん=1月5日午後、
   宜野湾市・沖縄コンベンションセンター劇場棟(国吉聡志撮影)

   *******

坂本龍一さんを偲ぶしんぶん赤旗過去記事

穀田恵二・日本共産党衆議院議員の投稿から

こくた恵二

【音楽家の坂本龍一さんのご逝去、心から哀悼の意を表します。】
AkahataNP_20210103-03.jpg

 日本代表する音楽家の坂本龍一さんが、3月28日に逝去されたと報がありました。71歳でした。
 坂本さんは、ご承知のように、映画「戦場のメリークリスマス」や、「ラストエンペラー」などで数々の賞を受賞。

 音楽活動のほかに、特筆すべきは、環境・平和・脱原発活動にも取り組み、音楽を通じた被災地の支援などの活動を行い続けたことです。私は、これらの諸活動に敬意を表したいと思います。

 2014年、罹患を発表。病気と闘いながら音楽と表現活動を通して社会にメッセージを発信し続けました。

AkahataNP_20210103-01.jpg
AkahataNP_20210103-02.jpg

 2011年に大阪ミナミの繁華街・アメリカ村のクラブが一斉摘発された( http://www.kokuta-keiji.jp/blog/1277/ )ことをきっかけにして、規制から「ダンス」を除外する法改正を求める署名活動『Let’s DANCE』が行われました。「呼びかけ人」には坂本龍一氏やいとうせいこう氏らが名を連ね、1年間で15万人以上の署名が集まったことで、超党派の国会議員による「ダンス文化推進議連(通称、ダンス議連)」が発足しました。国会でも風営法改正めぐる議論( http://www.kokuta-keiji.jp/blog/2795/ )に発展していったのです。
 京都でも2012年5月に署名活動( http://www.kokuta-keiji.jp/cat1/post_2199.html?print )が始まり、私も賛同しました。
 しんぶん赤旗・日刊紙、日曜版にも登場いただきました。

 2012年7月22日付の「しんぶん赤旗日曜版」( https://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/201110/12722/ )では、7月16日に東京・代々木公園で開催された「さようなら原発10万人集会」を掲載。集会は、坂本龍一さん、ノーベル賞作家の大江健三郎さんらの呼びかけで。
AkahataNP_20210722-01.jpg

 あらためて、哀悼の意を表し、平和・反原発、被災者救援の遺志を継いで頑張ります。





関連記事

テーマ:政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック