fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



日本映画【Winny】をトリアス久山ユナイテッドシネマ で見る!
2023年3月16日(木)

 きょう 9:40 からトリアス久山ユナイテッドシネマ で
日本映画【Winny】を見ました!

全て、実際の事件を元に描いたノンフィクション再現映画です!

この冤罪事件の背後にも安倍晋三が暗躍していたようです。

Winny_Movie_Poster.jpg

 ファイル交換ソフト【Winny】を開発した東京大学の金子勇氏の
世界的に見ても先進的な発想とプログラムを再評価する、半ば
ドキュメンタリー的な映画を俳優たちが迫真の演技で再構成。

 この【Winny】をインターネット上に代償無く自由に使えるようにした処
良からぬ輩が著作権を無視して映像(いわゆるエロビデオを含む)や
アニメやデータや資料や記事を無断でダウンロードして課金して公開し
大量の著作権侵害を引き起こす。

 映画冒頭は、これら良からぬ輩が捜索を受け次々と逮捕される状況を
映し出すが、その後【Winny】を開発した金子勇氏(本名のまま)までも
著作権侵害『幇助』として取り調べを受け、取調官の誘導で申告書に
署名してしまったことから、それが証拠となり逮捕されてしまう。

 ナイフで人を刺せば犯罪だが、ナイフを作った職人の罪は問えない。
そこが犯罪かどうかの決め手であるが、検察は『ナイフを作った職人』
に相当するファイル交換ソフト【Winny】を開発した金子勇氏まで逮捕。
 
 冤罪事件であるが最高裁まで争うことになり、その間ソフト開発を
禁止されてしまい、日本のIT技術は大きく出遅れることに。
 7年掛りで最高裁で勝利するのだが、その1年半後に金子勇氏は
心不全で急逝する。 今から波に乗るべき45歳の最盛期のこと。

 映画のサイドストーリーとして、これも実際に会った愛媛県警での
(実は全国の警察で当たり前のように行われていたことであるが)
領収書偽造事件と、それを公益通報した仙波敏郎氏(本名のまま)
が記者会見する様子も再現される。
 全く別の事件であるが、仙波氏の告発を嘘と言い張る県警に対して
インターネット上に証拠となる大量の偽造領収書が公開される。
Winnyソフトを活用して・・・

 金子勇氏を東出昌大が演じているが、これまでの印象とは全く異なり
(どこかで見た俳優?)エンドクレジットが出るまで判りませんでした。 
 仙波敏郎氏を演じているのは吉岡秀隆で、愚直で真面目な人柄を
好演していました(こちらは直ぐに判りました)。

 観客は十人以下でした。

   *******


  映画【Winny】公式サイト
   https://winny-movie.com/

(引用)

殺人に使われた包丁をつくった職人は逮捕されるのか——。
技術者の未来と権利を守るため、
権力やメディアと戦った男たちの真実の物語。


2002年、開発者・金子勇(東出昌大)は、簡単にファイルを共有できる革新的なソフト「Winny」を開発、試用版を「2ちゃんねる」に公開をする。彗星のごとく現れた「Winny」は、本人同士が直接データのやりとりができるシステムで、瞬く間にシェアを伸ばしていく。しかし、その裏で大量の映画やゲーム、音楽などが違法アップロードされ、ダウンロードする若者も続出、次第に社会問題へ発展していく。
次々に違法コピーした者たちが逮捕されていく中、開発者の金子も著作権法違反幇助の容疑をかけられ、2004年に逮捕されてしまう。サイバー犯罪に詳しい弁護士・壇俊光(三浦貴大)は、「開発者が逮捕されたら弁護します」と話していた矢先、開発者金子氏逮捕の報道を受けて、急遽弁護を引き受けることになり、弁護団を結成。金子と共に裁判で警察の逮捕の不当性を主張するも、第一審では有罪判決を下されてしまう…。しかし、運命の糸が交差し、世界をも揺るがす事件へと発展する——。

なぜ、一人の天才開発者が日本の国家組織に潰されてしまったのか。
本作は、開発者の未来と権利を守るために、権力やメディアと戦った男たちの真実を基にした物語である。

【ABOUT Winny】

「Winny」とは、金子勇氏(ハンドルネームは47氏)が開発したファイル共有ソフトで、インターネット上でつながった複数のパソコンでファイルを共有するソフトである。当時はあまり利用されていなかったP2P技術を発展させ、画期的なネットワーク構造や送受信効率を高める多くの機能を備えていた不可能とされていた大容量データの送受信を可能にした。
(中略)
当時の安倍官房長官は会見を開き「情報漏洩を防ぐ最も確実な対策は、パソコンでWinnyを使わないことです。」と呼びかけるなど社会問題となった。
(以下略)



映画【Winny】予告編映像
 https://youtu.be/qGBtaIPNbuM




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/91266/

【解説・ストーリー】
ファイル共有ソフト「Winny」の開発者が逮捕され、著作権法違反ほう助の罪に問われた裁判で無罪を勝ち取った一連の事件を、東出昌大主演、「ぜんぶ、ボクのせい」の松本優作監督のメガホンで映画化。

2002年、データのやりとりが簡単にできるファイル共有ソフト「Winny」を開発した金子勇は、その試用版をインターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」に公開する。公開後、瞬く間にシェアを伸ばすが、その裏では大量の映画やゲーム、音楽などが違法アップロードされ、次第に社会問題へ発展していく。違法コピーした者たちが逮捕される中、開発者の金子も著作権法違反ほう助の容疑で2004年に逮捕されてしまう。金子の弁護を引き受けることとなった弁護士・壇俊光は、金子と共に警察の逮捕の不当性を裁判で主張するが、第一審では有罪判決を下されてしまい……。

金子役を東出、壇弁護士役を三浦貴大がそれぞれ演じるほか、吉岡秀隆、吹越満らが脇を固める。

**************
 2023年製作/127分
 G/日本
 配給:KDDI、ナカチカ
**************

【スタッフ・キャスト】
監督 : 松本優作
原案 : 渡辺淳基
脚本 : 松本優作, 岸建太朗
企画 : 古橋智史
プロデューサー : 伊藤主税, 藤井宏二, 金山
撮影 : 岸建太朗
照明 : 玉川直人
録音 : 伊藤裕規
衣装 : 川本誠子, 梶原夏帆
ヘアメイク : 板垣実和
装飾 : 有村謙志
編集 : 田巻源太
音楽プロデューサー : 田井モトヨシ
音楽 : Teje 田井千里
音響効果 : 岡瀬晶彦
助監督 : 杉岡知哉
キャスティング : 伊藤尚哉
ラインプロデューサー : 中島裕作
制作担当 : 今井尚道, 原田博志

 配  役 : 役  名
東出昌大 : 金子勇
三浦貴大 : 壇俊光
渡辺いっけい : 北村文哉
吹越満 : 秋田真
吉岡秀隆 : 仙波敏郎
吉田 羊 : 金子勇の姉
その他の配役
皆川猿時、和田正人、木竜麻生、池田大、金子大地
阿部進之介、渋川清彦、田村泰二郎


【関連記事】

Nishinippon_20230318_Winny.jpg




関連記事

テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック