fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【イチケイのカラス】をトリアス久山ユナイテッドシネマで見る !
2023年1月17日(火)

きのう、15:10からトリアス久山ユナイテッドシネマで見た
映画【イチケイのカラス】を見ました!

Ichikei_Movie_Poster.jpg


フッ素化合物を垂れ流す化学工場(城下町)が一つのエピソード。
その工場に地域住民や商店などの大藩が依存しているので
フッ素化合物によると思われる病気が発生していても公にできない事情。

その『企業倫理』に根差した想いを吉田羊演ずる産業医・小早川悦子が
裁判の証人として延々と語ります。

これは、水俣など多くの企業城下町が経験してきた想いであり、
米軍基地の元で基地での雇用や消費を宛てにしている地元でも
有り得る『軍隊依存』体質でしょう。

実社会では全国の米軍基地から有害な有機フッ素化合物が検出され
去年から大きく取り上げられています。


もう一つのエピソードは、自衛隊のイージス艦と貨物船が衝突し、
貨物船は沈没し乗組員全員が犠牲になった事件。
防衛省はイージス艦の航海日誌は紛失したと主張。
(海外派兵の際も記録を紛失したと主張していたが、その後出てきた)
国家権力によって、事件を貨物船側の過失に擦り付ける様子が
描かれています。

【イージス艦衝突事故】(実際の事故)
 2008年2月19日午前4時6分ごろ、千葉県房総半島沖で、「あたご」が「清徳丸」と衝突。清徳丸の船長吉清治夫さん=当時(58)=と長男哲大(てつひろ)さん=同(23)=が行方不明となり、死亡認定されました。横浜地方海難審判所は09年1月の裁決(確定)で、衝突の主因があたご側にあるとして再発防止を勧告。防衛省は同5月、当直士官の判断・指示や艦内の連携に問題があったとする最終報告書を公表しました。



極めて現代的テーマを映画にして公開したスタッフと
受けて立ったキャストの皆さまにエールを表します!

   *******


  映画【イチケイのカラス】公式サイト
    https://ichikei-movie.jp/


映画【イチケイのカラス】予告編映像
 https://youtu.be/1dWreI1frSw




  映画.comによる【イチケイのカラス】紹介
    https://eiga.com/movie/97492/

【解説・ストーリー】

講談社「モーニング」で連載された浅見理都の同名コミックを原作とするテレビドラマ「イチケイのカラス」の劇場版。

入間みちおが東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)を去ってから2年が過ぎた。
岡山県瀬戸内の長閑な町に異動した彼は、史上最年少の防衛大臣に対する傷害事件を担当することに。
みちおは事件の背後にイージス艦の衝突事故が関係していることに気づくが、航海内容は全て国家機密のため調査は難航する。

一方、イチケイでみちおと共に数々の事件を裁いた坂間千鶴は、裁判官の他職経験制度により、弁護士として働き始める。
偶然にもみちおの隣町に配属された坂間は、人権派弁護士の月本信吾と組んで小さな事件にも全力で取り組んでいく。
そんなある日、町を支える地元大企業に、ある疑惑が持ち上がる。

みちお役の竹野内豊、坂間役の黒木華らテレビ版のキャストに加え、斎藤工、向井理らが新たに参加。テレビ版に続き「コンフィデンスマンJP」シリーズの田中亮が監督、「プラチナデータ」の浜田秀哉が脚本を手がける。

****************
 2023年製作/119分
 G/日本
 配給:東宝
****************

【スタッフ・キャスト】

監督 : 田中亮
原作 : 浅見理都
脚本 : 浜田秀哉
製作 : 大多亮 市川南 大川ナオ 高見洋平
プロデューサー : 高田雄貴 八尾香澄
ラインプロデューサー : 大西洋志
撮影 : 四宮秀俊
照明 : 木村匡博
録音 : 加藤大和
美術 : あべ木陽次 永井達也
装飾 : 稲場裕輔 近藤美緒
編集 : 河村信二
音楽 : 服部隆之
主題歌 : Superfly
選曲 : 大森力也
VFXプロデューサー : 長井由実
音響効果 : 壁谷貴弘
助監督 : 岩城隆一
スクリプター : 荒澤志津子
スケジュール : 中西正茂
制作担当 : 碓井祐介 齋藤勲

 配 役 : 役 名 (役 柄)
竹野内豊 : 入間みちお (地方に移動させられた部長裁判官)
黒木 華 : 坂間千鶴 (裁判官だが他職経験中の弁護士)
斎藤 工 : 月本信吾 (『人権派』弁護士)
山崎育三郎 : 井出伊織 (検事)
柄本時生 : 土井潤 (右陪席裁判官)
西野七瀬 : 赤城公子 (左陪席裁判官)
田中みな実 : 島谷加奈子 (包丁所持で逮捕された被告人)
平山祐介 : 木島昌弘 (シキハマ(株)工場長)
津田健次郎 : 島谷秀彰 (島谷加奈子の夫で故人)
八木勇征 : 植木幸太郎 (地元の和菓子屋)
尾上菊之助 : 三田村武晴 (シキハマ(株)側の顧問弁護士)
宮藤官九郎 : 小早川輝夫 (町役場職員で悦子の夫)
吉田 羊 : 小早川悦子 (シキハマ(株)の産業医で輝夫の妻)
向井 理 : 鵜城英二 (史上最年少防衛大臣:イージス艦事故を処理)
小日向文世 : 駒沢義男 (部長裁判官)
桜井ユキ : 浜谷澪 (駒沢裁判官付き書記官)

Ichikei_Movie_Chart.jpg


*******

【実社会で起こっている関連記事】

「あたご」責任認めず 横浜地裁判決
 イージス艦衝突、2自衛官に無罪

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-12/2011051201_03_1.html
 日本共産党 - 2011年5月12日(木)「しんぶん赤旗」


   *******

全国の米軍基地周辺で有機フッ素化合物汚染が頻発
 実態暴いた記者ミッチェルさんは嘆く「もっと学んで」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/210925
 東京新聞-2022年10月30日 14時00分


   *******

米軍横須賀基地 排水から有機フッ素化合物
立ち入り調査申請へ

https://www3.nhk.or.jp/.../20221027/k10013871841000.html
NHK -2022年10月27日 17時24分


   *******

基準520倍のダイオキシン
 沖縄の米軍基地、土壌汚染「深刻」
 米軍19年報告 学校周辺に健康リスク

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1088591
 沖縄タイムス - 2023年1月16日 8:29


有機フッ素化合物PFASの流出 国内法で「通報」義務化へ
https://youtu.be/r6380jFFgnE
 沖縄テレビ-2022/12/21


有毒成分を含む泡消火剤を「数十年使った」と米軍
 普天間飛行場で 内部メール、日本側からの質問嫌がる

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1053143
 沖縄タイムス - 2022年11月7日 7:14

【ジョン・ミッチェル特約通信員】
 米軍普天間飛行場内の訓練で、有毒な有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が「数十年もの間」使用されていたことが米海兵隊内部のメールによって明らかになった。
メールは2017年4月14日、米海兵隊太平洋基地(キャンプ・バトラー)が送ったもので、基地での有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)汚染に関するメディアからの質問への対策を協議する中で言及している。海兵隊はこれまで、普天間飛行場でこうした長期間にわたる泡消火剤の使用を認めていない。
(以上、リード文;以下略)


   *******

横須賀基地における流出事案について
 神奈川県-2022年12月8日更新
https://www.pref.kanagawa.jp/.../joukyou/pfos_yokosuka.html

令和4年5月に採水した横須賀基地内の排水から暫定目標値を超えるPFOS等が検出されました。原因は調査中ですが、未だ検出が続いていることから、関係機関が周辺環境調査を実施しています。



厚木基地における流出事案について 神奈川県-2022年12月19日更新
https://www.pref.kanagawa.jp/.../joukyou/pfos_atugi.html

令和4年9月24日に厚木基地内で泡消火設備が誤作動し、PFOS等を含む泡消火薬剤が蓼川へ流出しました。これまでの動きと、周辺環境調査の結果等をお知らせします。




関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック