fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【前科者】をキノシネマ天神で見る!
2022年1月30日(日)

 きのう、2022年1月29日、キノシネマ天神で
映画【前科者】を見ました!

Zenkamono_Movie-01.jpg

有村架純さんが主役で良い役を演じていました!

演じた役柄は、保護司。

仮保釈中の刑期未了者に寄り添い再犯を防ぐ為の重要な役割。

なのに保護司は無報酬であることを映画の冒頭で本人が語ります!

映画前半の保護司の仕事の実態紹介から
話の後半は、犯罪に巻き込まれてゆく状況に様変わりします。

わたし的には、この後半のストーリーは、無かったほうが良かったと思います。

せっかくの前半の保護司の重要なエッセンシャルワーカーとしての
印象が薄められた感じでした!

Zenkamono_Movie-02.jpg


話変わって、このキノシネマは、木下グループの経営で、
この会社は全国で企業として『PCR 検査』を行っています。
福岡空港などでの民間検査場もこの会社が運営しています。
公営ではないので有料です。

去年の末に空港の検査場に行って見た時は5000円でした。
なので、受けませんでした(笑)

ここキノシネマ天神でも検査が行われていました。
2300円 予約は必要なようです。


Zenkamono_Movie-03.jpg


  【前科者】公式サイト




  映画.comによる作品紹介

(引用)
【解説】
 罪を犯した前科者たちの更生、社会復帰を目指して奮闘する保護司の姿を描いた同名漫画(原作・香川まさひと/作画・月島冬二)を、「あゝ、荒野」の岸善幸監督のメガホン、有村架純と森田剛の共演で映画化。
 保護司を始めて3年となる阿川佳代は、この仕事にやりがいを感じ、さまざまな前科者のために奔走する日々を送っていた。彼女が担当する物静かな前科者の工藤誠は順調な更生生活を送り、佳代も誠が社会人として自立する日を楽しみにしていた。
 そんな誠が忽然と姿を消し、ふたたび警察に追われる身となってしまう。一方その頃、連続殺人事件が発生する。
 捜査が進むにつれ佳代の過去や、彼女が保護司という仕事を選んだ理由が次第に明らかになっていく。

 佳代役を有村、誠役をこれが6年ぶりの映画出演となる森田が演じるほか、磯村勇斗、リリー・フランキー、木村多江らが顔をそろえる。
 主人公・佳代が新人保護司として奮闘し、成長する姿を描く連続ドラマ版「前科者 新米保護司・阿川佳代」(全6話)が2021年11月にWOWOWで放送。
 その後の公開となる映画版は、原作にないオリジナルストーリーで描かれる。

************
2022年製作/133分/
PG12/日本
配給:日活、WOWOW
************

【キャスト・スタッフ】

 配  役 : 役  名
有村 架純 : 阿川佳代
磯村 勇斗 : 滝本真司
若葉 竜也 : 実
マキタスポーツ : 鈴木充
石橋 静河 : 斉藤みどり
北村 有起哉 : 高松直治
宇野 祥平 : 松山
リリー・フランキー : 遠山史雄
木村 多江 : 宮口エマ
森田 剛 : 工藤誠

監  督 : 岸善幸
原  作 : 香川まさひと 月島冬二
脚  本 : 岸善幸
製  作 : 石垣裕之 鳥羽乾二郎 藤本鈴子 富田朋子 久保雅一 鈴木貴幸
エグゼクティブプロデューサー : 白戸洋行 福家康孝
プロデューサー : 加茂義隆 西村信次郎 杉田浩光 菅原康洋 渡辺誠
共同プロデューサー : 岡本順哉 井口正俊
ラインプロデューサー : 塚村悦郎
撮  影 : 夏海光造
照  明 : 高坂俊秀
DIT  : 鈴木裕
録  音 : 森英司
美  術 : 林チナ
衣  装 : 宮本まさ江 村田野恵 加藤愛美
装  飾 : 佐原敦史
小道具  : 守塚美穂
ヘアメイク : 楮山理恵
特殊メイク : 百武朋
ヘアメイクアドバイザー : 小沼みどり
音響効果 : 大塚智子




関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック