fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート』を観ました。
2022年1月7日(金)

 きのう 1月6日、福岡公演初日でマチ・ソワ
そして今日 1月7日千穐楽マチネの
『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
(Andrew Lloyd Webber UNMASKED)
を観て来ました。
『マスクを取って』の標題ですが観客はマスク着用必須です!

Shiki_Unmasked_20220107-07.jpg

素晴らしいエンターテインメントでした!

 劇団四季内の厳しいオーディション(取分け歌唱力)を
勝ち抜いて来た精鋭揃いの男女5人づつで10人の歌手が
自らの持ち歌や、この公演で初めて歌う楽曲に取組み
繊細な、また迫力ある歌声で熱唱されていました!

独唱も合唱も陰コーラスもある素晴らしいコンサートでした。

Shiki_Unmasked_20220107-08.jpg

 特に、最年少と思われる福岡市出身の平田愛咲さんが、
一層上手くなり、音域も音量も豊かな歌唱を聞かせていました。
 第1幕冒頭の『スーパースター』では、谷原・江畑のベテランと
一緒にトリオで歌い始め、
第二幕では最新作『バッド・シンデレラ』をソロで歌い、
ALWさんが浅利慶太さんへの思い出を語った後も
平田愛咲さんが、これを受けてソロを務めました。
 彼女が劇団四季に入団する遥か前の少女時代から
母上の俳優・玄海椿さんの舞台に出ている処を
見て来たので贔屓の引き倒しかも(笑)

楽曲ごとに役の瞬間を生きる
 劇団四季「アンマスクド」 平田愛咲さん 

 観劇レビュー&旅行記-2021年12月29日(水)


劇団四季・平田愛咲さんインタビュー
 地元福岡で【アンマスクド】に出演予定

 観劇レビュー&旅行記-2021年12月27日(月)


劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバーコンサート
 (西日本新聞が紹介)

 観劇レビュー&旅行記-2021年12月26日(日)



 もちろん、他のメンバーも皆さん飛び切り上手く、
迫力のある高音でロングトーンとか見せ場はあちこちに。

Shiki_Unmasked_JCS.jpg
『ジーザス・クライスト・スーパースター』から「スーパースター」


   Shiki_Unmasked_Cats.jpg
    『キャッツ』から「マキャビティ」

      Shiki_Unmasked_Phantom.jpg
      『オペラ座の怪人』から「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」

【スタッフ・キャスト表】

Shiki_Unmasked_20220107-03.jpg


それと、各演目の合間に、その演目ができる過程も含めて
興味深い裏話しをアンドリュー・ロイド=ウェバーさん自らが
出演した映像で話されるので観客を喜ばせていました。
取分け、『リトルマーメイド』(アラン・メンケン作曲)や
『ライオン・キング』(エルトン・ジョン作曲)に関われなかった
ことについてのエピソードには悔しさが滲んでいて(笑)

 私が予約した席は、2階の下手寄り縦通路沿いの2列目で
前の人の頭もそれ程気にならず、手摺りが視界を遮ることもなく
且つフォーメーションも良くわかる、わたし的には最高の席です。

Shiki_Unmasked_20220107-02.jpg

Shiki_Unmasked_20220107-04.jpg

演出上の特徴は、中央に直径6mくらいの『紗幕スクリーン』を置き、
それに映像やALWさんの解説を投影したり、背後の生バンドを
浮き上がらせたりして効果的に活用していました。
当に『紗幕スクリーン』効果を全面的に活かした使用方法でした。
Shiki_Unmasked_20220107-11.jpg



『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
 スペシャルトーク/・2021/11/10

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
の出演候補キャストが、これまでのロイド=ウェバー作品への
出演にまつわるエピソードや、その楽曲の魅力について語ります。
(出演者:飯田達郎、飯田洋輔、江畑晶慧、谷原志音)



【楽曲リスト】

Shiki_Unmasked_20220107-09.jpg
Shiki_Unmasked_20220107-10.jpg

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
 劇団四季公式サイトへのリンク

以下、劇団四季メルマガより

【こぼれ話】


アンドリューのエピソードのなかで、彼がどうして「共にいてアルゼンチーナ」を書こうと思うに至ったのか、いまひとつ分かりづらい、との問い合わせをいただきました。
不摂生で衰えたジュディ・ガーランドが、自らの大ヒット曲である「Over the Rainbow」を満足に歌うことが出来なかった情景を思い出したアンドリュー。
もしも、エバ・ペロンにも権力の最盛期に歌うナンバーを与え、その後、彼女が病に侵されてから再び同じ曲を歌わせ、今度は十分に歌い切ることが出来ないという展開を作ったら……。
運命的で面白いことになると、大いに音楽的な意義を感じたようです。
ミュージカル『エビータ』では、エバが権力の頂点に立ち大統領宮殿のバルコニーで国民に向けて演説をする時と、病を得て最後のラジオ放送をするシーン。
その両方で、「共にいてアルゼンチーナ」の旋律が使われています。
ジュディもエバも、自らの運命を華々しく切り拓いた曲に、最後には見放されてしまった、ということですね。





関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック