fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NNTT : 新国立劇場がオペラなどの映像配信に踏み切る!
2021年12月30日(木)

新国立劇場(New National Theater Tokyo : NNTT)が
オペラなどの実演記録映像を配信することにしたとのこと!

所謂『コロナ禍』で、観客を入れての公演が長期に亘って行えなかった
エンターテインメント業界は、活路を様々模索されています。

劇団四季も浅利慶太さん御健在の時は、公演の臨場感や
一度きりの観客との体験こそミュージカルや演劇の醍醐味
として映像配信などは『もってのほか』だった訳ですが
『コロナ禍』を受けて、劇団四季ミュージカルを観たいと云う
お客様のご要望に応えるとともに収入が皆無という危機的状況を
回避するために、一部の新作ミュージカルの有料映像配信を
実施されてきました。
(劇団四季の公演を支える『ディズニー・ミュージカル』などの
海外作品は著作権との関係で配信できないので、劇団四季
オリジナル作品のみに限られていますが・・・)

その方法が、結構『視聴観客』を動員することが判明し、
劇場の入場料の 1/3 程度の視聴料金ではあっても総合的には
大きな収入を得ることが実体験として確認されたようです。
劇場では、S席:11000円(税込み)の処、映像配信では4千円前後。

なのでこの処、映像配信を増やされる傾向にあるようです。

音楽関係の個人やユニット、管弦楽団なども有料配信を始めています。

そんな中で、孤高を保っていた新国立劇場でも試験的に映像配信を
始めることにしたようです。

 今年5月の無観客のバレエ公演の配信は、収容人員の100倍以上の
16万7千人の視聴者を獲得したそうです。

 びわ湖ホールもワグナーの大作【ニーベルンクの指輪】を有料配信し、
多くの視聴観客を集めたとのこと。

 新国立劇場は、当面無料配信で試行し、状況をみて有料化も視野に!

新国デジタルシアター
 NNTT Stream  新国立劇場

 https://www.nntt.jac.go.jp/stream

新国デジタルシアターでは、新国立劇場からお客様のもとに、多彩な舞台映像作品をお届けします!
お一人で、ご家族と、ご友人と、お好きな時間、場所で、より自由に劇場を体感してください。

あなたがいる場所....そこ、劇場です。




 それを紹介する日本経済新聞の記事を引用します。

新国立劇場が常設ページ オペラ・演劇の配信本格化
 日本経済新聞ー2021年12月28日 5:00 配信

(引用)
 新国立劇場はオペラや演劇などの配信ページ「新国デジタルシアター」を11月に開設した。
 同劇場は新型コロナウイルス禍で1度目の緊急事態宣言が出された2020年4月、オペラなどを配信。
 21年5月に無観客開催したバレエ「コッペリア」のライブ配信は、4日間の最大同時視聴者数が計16万7千人に上った。
 反響が大きかったことから、常設ページを設けることにした。
 将来は有料化を視野に入れるが、当面は無料だ。


NNTT_20211228-01.jpg
   カラフルな舞台で彩られた新国立劇場オペラ「セビリアの理髪師」
     =寺司 正彦撮影


 22年1月14日までの年末年始特別企画として、オペラではロッシーニ「セビリアの理髪師」(20年2月上演)を公開している。「私は町の何でも屋」「今の歌声は」など名アリアにあふれた喜歌劇だ。高い技術とチャーミングな演技が光るメゾ・ソプラノの脇園彩がヒロインのロジーナを歌った。カラフルな舞台で彩られたラブコメディーは、老若男女問わず家族で楽しめる。

 演劇では18年7月の「消えていくなら朝」(蓬莱竜太作・宮田慶子演出)を配信中だ。家族との間に溝を抱えている劇作家・定男(鈴木浩介)が、久々に実家に帰るところから物語は始まる。家族との関係に葛藤する姿を描いた、蓬莱の私戯曲的な作品だ。

 そのほか、アンドロイドが主役の一人を演じたオペラ「スーパーエンジェル」や「カルメン」など、21年に新制作した話題作も配信している。

「ル・ポン国際音楽祭2021」の配信

 クラシック音楽の注目は「ル・ポン国際音楽祭2021」。
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターの樫本大進を音楽監督として兵庫県赤穂市・姫路市で開いている音楽祭だが、新型コロナの影響で2年連続で中止となっていた。
代わりに12月13日に無料配信コンサートを開催。22年1月12日までアーカイブを公開する。樫本と交流のある世界的音楽家たちが参加し、モーツァルトやハイドン、ニーノ・ロータらの室内楽作品をベルリン・フィルの本拠地フィルハーモニーの響きで楽しめる。

桑田佳祐のオンライン公演も

 ポピュラー音楽では、桑田佳祐のオンライン公演が話題を集めそうだ。11月に開いた埼玉公演の模様を、22年1月3日の午後7時からABEMAやPIA LIVE STREAMなどで配信する。1月7、8、9日にも追加配信を実施する。ツアー公演の一環として、同じ時間に集まってライブを見る体験を楽しんでほしいという。

(西原幹喜、北村光)





関連記事

テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック