fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ミュージカル【蜘蛛女のキス】を東京芸術劇場『プレイハウス』で観る !
2021年12月8日(水)

今日がミュージカル三昧の東京最終日。

今日は、石丸幹二さん・安蘭けいさん主演の
ミュージカル【蜘蛛女のキス】
 を東京芸術劇場『プレイハウス』で観ました。

20211205_N-kyo-01.jpg

今回の観劇旅行で 東京芸術劇場に来るのは3回目。
 1回目は、12月3日二兎社【鷗外の怪談】を『シアターウエスト』で、
 2回目は、12月5日【N響定期演奏会】を『コンサートホール』で、
 3回目は、12月8日【蜘蛛女のキス】を『プレイハウス』で。

20211208_Spider-01.jpg

安蘭けいさんが演じる怪しく妖艶な蜘蛛女。
エリザベートのトートのような死を誘う役柄。

一方では、大女優オーロラと云う魅力的な女性も演じています。

ミュージカルの冒頭で、政治犯バレンティンの読んでいる本が
「マルクス全集」と言う表現が出てきてビックリ。

石丸幹二さん演じるゲイの収監者モリーナと
同じ房に入れられたバレンティンとの
『対立と交流』を一つの流れとして、政治犯と
児童への性的虐待で収監されたモリーナとの
語り(対話:歌にもなりますが)を中心に
幻想の中で現れる蜘蛛女が絡みます。

20211208_Spider-03.jpg

安蘭けいさん演じる蜘蛛女は妖艶であり
怪しくもあり、難しい役柄を迫力ある歌と
ダンスと演技で素晴らしく表現。

格好いい‼️に尽きます!

モリーナが幻想の中で見る若い母親役を
宝塚出身の香寿たつき さんが演じています。
いつもの太く良く響く声ではなく、ソプラノの声で
最初の出番では見間違いました!(-_-;)
次の出番では、モリーナの子どもの頃の幻想であり
若い母親であることが判明して見逃しませんでした。


20211208_Spider-02.jpg

終演後は、石丸幹二さん・安蘭けいさん・日澤雄介さんの
トークショーがあり、見所を解説。
爆笑も誘っていました。

座席は、1階・左バルコニー席(LB-12)
サイド席でしたが見切れも殆ど無く見やすい席でした。

   *******

  『蜘蛛女のキス』公式サイト

ミュージカル『蜘蛛女のキス』は、1976年に出版されベストセラーとなった作家マヌエル・プイグ作の小説を原作として1990年代にミュージカル化され、1993年にはトニー賞ミュージカル作品賞などを多数受賞した、日本でも人気の高い作品。

SpiderWoman_Poster-01.jpg

音楽と歌詞は、『キャバレー』や『シカゴ』などのヒット作を生み出してきたコンビ、ジョン・カンダーとフレッド・エブが手掛け、その名曲は、数々のミュージカル俳優によりコンサート等でも歌われてきた。抒情的かつメロディアスな楽曲が、全編にわたり作品を彩る。

豪華キャストが集結!

演出には、気鋭の演出家、日澤雄介氏(劇団チョコレートケーキ)を迎える

出演キャストにも、豪華な顔ぶれが揃う。ミュージカル界でトップを走り続けながら、映像の活躍で一層注目を集める石丸幹二がモリーナ役を、
舞台で圧倒的な存在感を魅せる安蘭けいが、蜘蛛女/オーロラの二役を演じる。
また、モリーナと刑務所で同室になる青年革命家バレンティン役には、大作ミュージカルへの出演が続く注目株の相葉裕樹と、今旬な実力派俳優であり幅広く舞台で活躍をする村井良大が、ダブルキャストで挑む。

演出を担うのは劇団チョコレートケーキの日澤雄介。読売演劇大賞優秀演出家賞(2014、2017年)を受賞しており、社会派で濃密な人間ドラマに定評ある日澤氏が初めて挑むミュージカル作品に期待が高まる。

SpiderWoman_Poster-02.jpg

【STORY】

舞台はラテンアメリカの刑務所の獄房の一室。

映画を愛する同性愛者のモリーナ(石丸幹二)は、社会主義運動の政治犯バレンティン(相葉裕樹/村井良大)と同室になる。人生も価値観も全く違う二人。お互いを理解できず激しく対立するが、時を重ねるうちに次第に心を通わせていく。

モリーナは、心の支えである映画スター大女優オーロラが演じる蜘蛛女(オーロラ/蜘蛛女:安蘭けい)について語り、運命を支配するように、“彼女”は現れるようになる。

極限状態で距離を縮めていく二人。
モリーナは所長から、バレンティンに関する秘密を聞き出すよう取引を持ちかけられている。しかし、バレンティンへの想いから、モリーナは動かない。

ついに所長は、モリーナがバレンティンの仲間と接触することを期待し、モリーナを仮釈放にすることを決める———。



 ミュージカル『蜘蛛女のキス』プレスコールより
  石丸幹二 安蘭けい 相葉裕樹 村井良大 鶴見辰吾
  香寿たつき 小南満佑子 間宮啓行 櫻井章喜


 ミュージカル『蜘蛛女のキス』稽古場ドキュメント『創作の現場より』Vol.1
  【石丸幹二、安蘭けい、相葉裕樹/村井良大】
 

 【♪蜘蛛女のキス/安蘭けい】
   ミュージカル『蜘蛛女のキス』より劇中曲を披露!
   https://youtu.be/IUz-C4uNO1E


【♪ドレスアップ/石丸幹二】
   ミュージカル『蜘蛛女のキス』より劇中曲を披露!




関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック