fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【~みらいを寿ぐ雅のこころ、和のちから~】雅楽師・東儀秀樹 コンサート
2021年12月6日(月)

今日は、雅楽師で音楽家の東儀秀樹さんと
NHK交響楽団のコラボコンサートを
『紀尾井ホール』で聴きました。 四ツ谷駅から徒歩10分ほど。

20211206-01.jpg
   今どき珍しいコンサートホール単独の独立ホールです。

題して【東儀秀樹 N響メンバーによる弦楽アンサンブル】
と言うマンマの表題。
サブタイトルかメインタイトルか
~みらいを寿ぐ雅のこころ、和のちから~
と言う表題も付いていました。

20211206-02.jpg

+ピアノ:Keiko,ヴァイオリン:川井郁子。

20211206-03.jpg

東儀秀樹さんは冒頭正装である唐衣着姿で登場し、
観客に、これが普段着なんです。
と言って笑いを誘い、まず観客を掴むのに成功(笑)
その後は、衣装とは掛け離れたフランクな話で
度々観客の爆笑を誘っていました。
とは言え演奏は本格的。

20211206-04.jpg

『シチリキ』は地の声、『ショウ』は天の声と御説明。
それぞれの音を楽曲の中で紹介されました。
さて『シキリキ』の漢字はと観客に問い掛け
「難しいので説明はやめときます」
と言うと催促の拍手が。
文字の筆順を口頭で説明されても解る人は殆ど無く・私も。
このスマホの変換機能でも出て来ません。
少七力とか全然違う文字に。

20211206-05.jpg

演目は東儀秀樹さんの自作数曲も含めて
アニメ『鬼滅の刃』の「炎」とか映画音楽から
ジャズに至るまで幅広いジャンルに渡っていました。
とても素晴らしいコンサートでした。

20211206-08.jpg

20211206-06.jpg
当日券で2階の3列目縦通路沿いの
『C-3列-6番』と言う音響的にも視界でも
最高の席をGETできました。
20211206-07.jpg

   ******

変換で探したところ『ショウ・シチリキ』の漢字は
『笙・篳篥』だそうです。
シチリキはとても書けませんし覚えられません😹

   *******

【東儀秀樹コンサート】が終わって『紀尾井ホール』を出たら

20211206-09.jpg

昼に来た道の横に階段が有って、登ってみたら道に並行した
『土手』みたいな街路樹。
桜🌸並木かも。

20211206-11.jpg

老木が意趣豊かな構図を醸し出していました。

20211206-12.jpg

この『土手』は四ツ谷駅まで続いています。

20211206-13.jpg

途中に『桜再生プロジェクト』の記念プレートがありました。

20211206-14.jpg




関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック