fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【男はつらいよ 第45作 寅次郎の縁談】を見る!
2021年6月1日(火)

 先日・5月30日(日) 10:45 上映の
【男はつらいよ 第45作 寅次郎の縁談】
 をトリアス久山ユナイテッドシネマで見ました !

 日曜の午前中につき、観客は十人程でした。

Torasan_46-02.jpg

 マドンナは、以前とは別の役柄で久々に登場した松坂慶子さん。

 そして満男が旅先で仲良くなる看護師役の あや(城山美佳子)さん。
及川泉(後藤久美子)さんは今回不参加(笑)
 その隙に田舎の娘さんとラヴラヴ・・・

 就職先が決まらず(三十社以上受けて不採用)悩んでプイッと家出した
満男を追って、寅次郎は瀬戸内海にある離島に来ます。

 狭い島なので、到着早々満男は見付けられてしまいますが・・・
その満男がお世話になっている処に美しい葉子(松坂慶子)が居て・・・

 そして相変わらずの展開で、葉子に惚れてしまうが、葉子の方も
前回(第45作)の蝶子同様まんざらではではない様子。

 そこに満男とあやの恋の展開も絡まって・・・

 なんか、相手の女性は変わっても、前作と同じような展開。

 平成5年(1993年)公開当時、併映された『釣りバカ日誌』の
ハマちゃん(西田敏行)も通行人役で『とらや』の前を通ります。

 最後は永遠のマンネリ・・・凧揚げシーンと神社の正月祭礼。
そこで流行りの商品を啖呵売する寅さんのシーン。

   *******

  【男はつらいよ 第45作 寅次郎の青春】公式サイト
    第46作 (平成5年12月 公開)

     【男はつらいよ 第46作 寅次郎の縁談】 予告篇



  公式サイトの作品紹介から
 

【男はつらいよ 第46作 寅次郎の縁談】
 第46作 (平成5年12月 公開;平成5年正月興行)


 就職活動中の満男は、博と大げんかして、夜汽車に飛び乗る。

 一年ぶりに柴又へ帰って来た寅さんに、さくらが満男の悩みを告げていると、ちょうどそこへ、満男からの手紙が届く。
 瀬戸内海に浮かぶ琴島に、満男を迎えに行く寅さんだったが、美しい葉子(松坂慶子)の存在を知り、島に残ることに。

 一方、満男は看護師のあや(城山美佳子)とむつまじく過ごしていた・・・

 第27作『浪花の恋の寅次郎』以来、松坂慶子が二度目のマドンナを演じて、寅さんとの楽しい日々が描かれる。

 瀬戸内海に浮かぶ小さな琴島は、現代社会から隔絶されたユートピアのような雰囲気で、駐在さん(笹野高史)、住職さん(桜井センリ)、おばさん(松金よね子)たち、島の住民たちも、どこかのんびりとしている。
 新国劇のベテラン、島田正吾が葉子の父でハイカラな老人、田宮善右衛門を好演。宴会で葉子とタンゴを踊るシーンは幸福感に満ちている。
 また第1作のマドンナを演じた光本幸子が、第7作『奮闘篇』以来久々に、冬子役で出演。

 『釣りバカ日誌』のハマちゃん(西田敏行)も意外なかたちで登場する。

***************
作品データ
 製作年 : 1993年12月
 製作国 : 日本
 配 給 : 松竹
 上映時間: 101分
***************

【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名

渥美 清 : 車寅次郎

倍賞千恵子 : 諏訪さくら
前田 吟 : 諏訪博
吉岡秀隆 : 諏訪満男

松坂慶子 : 葉子(寅次郎が旅先で一目ぼれ)
島田正吾 : 田宮善右衛門(葉子の父)

笠 智衆 : 御前様
光本幸子 : 冬子(御前様の娘)

下條正巳 : 車竜造
三崎千恵子 : つね
太宰久雄 : 社長
佐藤蛾次郎 : 源公
吉岡秀隆 : 諏訪満男
前田 吟 : 諏訪博

西田敏行 : ハマちゃん(併映作・『釣りバカ日誌』からスピンアウト?!)

**************

監督 : 山田洋次
脚本 : 山田洋次・朝間義隆
原作 : 山田洋次
企画 : 小林俊一
製作総指揮 : 奥山和由
製作 : 内藤誠
プロデューサー : 島津清・ 深澤宏
撮影 : 高羽哲夫・花田三史
美術 : 出川三男
音楽 : 山本直純
録音 : 鈴木功
照明 : 青木好文
編集 : 石井巌
助監督 : 阿部勉
スチール : 金田正

 

関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック