fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



藤山寛美さん没後30周年追悼公演を博多座で観る!
2021年3月6日(土)

今日11時から博多座で、喜劇女優・藤山直美さんによる
父・藤山寛美さん『没後30周年追悼公演』を観てきました。

20210306_HakatazaPosterL-01.jpg

冒頭(20分間ほど)、藤山寛美さんの過去映像の数々を
スクリーンに流して往年のファン(私もそのひとり)の思い出を。

その内の一本
【大阪ぎらい物語】を藤山直美さん主演で上演する方式。

冒頭の藤山寛美さんの映像の中には既に高齢となった
先代の渋谷天外さんが出ておられました。
渋谷天外さんは、NHK朝ドラで放送中の
天海天海(あまみてんかい)のモデルにもなった
方の1人と言われています。

その妻が浪花千栄子さんで朝ドラ【おちょやん】
のモデルとされています。

そう言う流れで観るのも興味深いものです。

演劇そのものは休憩なしの1時間半程度の人情喜劇でした。

今回の喜劇は『松竹新喜劇』とは題されていませんが
出演者には、その流れをくむ方が要所を押さえています。
『松竹新喜劇』は、以前『松竹家庭劇』と称していて
朝ドラの『鶴亀家庭劇』は、当然それを受けています。

公演終了後、藤山直美さんによる【口上】がありました。
藤山寛美さんの父(直美さんの祖父)は新派の俳優だったとのこと。
父は松竹新喜劇に一生を捧げ、顔が同じ私は62歳になるが
女優としてこれからも尽くして行きたい。
この没後30周年追悼公演は2020年に東京・京都・大阪などで
計画していたが『コロナ』で全日程が中止となった。
このたび、博多座さんで公演する機会を得させていただき
みなさまほんとうにありがとうございます。


博多座公式サイトより
「藤山寛美歿後三十年喜劇特別公演」

(引用)
***********************
<映像> 【偲面影】 藤山寛美

【大阪ぎらい物語】
 鍋井克之 著   舘 直志 脚色   浅香哲哉 演出

【口上】藤山寛美歿後三十年口上
      藤山直美相勤め申し候
製作:松竹株式会社
主催:博多座
***********************


出演
藤山直美
喜多村緑郎、河合雪之丞、林与一、小林綾子、大津嶺子、中川雅夫、いま寛大 他


世界の演劇史上例のない244ヵ月連続公演の記録をうちたて、日本中を笑いと涙で包んだ名優藤山寛美。
父・寛美の歿後30年を迎えて、3年半ぶりに藤山直美が、博多座の舞台に登場いたします。
亡き父藤山寛美を偲び、父の代表作『大阪ぎらい物語』を熱演!
時代を超えて人々を魅了する、藤山寛美十八番の演目で泣き笑いの人情喜劇にご期待ください。

<映像>【偲面影しのぶおもかげ 藤山寛美】

伝説の喜劇王・藤山寛美がこの世を去ってから早30年が経過しました。
令和となっても今なおその芸は、人々を魅了し続け、そのお芝居は大阪だけでなく、全国の皆様に愛され、語り継がれております。
その藤山寛美を偲んで、代表作の『桂春団治』や、本公演で上演する『大阪ぎらい物語』などの舞台映像を特集してお楽しみいただきます。

【大阪ぎらい物語】

大阪・船場の木綿問屋「河内屋」は主人亡き後、女房のおしずが実権を握り、商売も繁昌していましたが、彼女には大きな悩みがありました。
それは二人の子供のことで、長男の新太郎は性格がおとなしすぎて、目下、おしずの弟・忠平を後見にして商売を勉強させていました。問題は長女の千代子(藤山直美)の方で心根は思いやりのある優しい娘ですが、周囲の者を驚かすような風変わりなところがあり、おしずは気が気ではありません。
その千代子が手代の秀吉に恋をし、嫁になりたいと言い出しました。「河内屋」は大阪でも指折りの老舗で、風変わりと噂のある娘の千代子だけに手代の嫁にするなど、おしずは猛反対です。しかたなく秀吉には因果を含めて、里へ帰してしまうことになりました。しかし、千代子は古いしきたりや格式を重んじるおしずや忠平に反抗して家を飛び出し・・・。
まずは古き良き時代の船場のお話。

【口上】

本公演の締めくくりとして、藤山直美が、亡き父藤山寛美を偲び、みなさまにご挨拶申し上げます。

20210306_HakatazaPosterL-02.jpg



博多座に藤山直美さん 父の十八番を熱演
 KBC - 2021年3月2日(火)

(引用)
コロナ禍の重苦しいムードを笑いで吹き飛ばそうと福岡市の博多座で藤山直美さんが3日から始まるお芝居の通し稽古を公開しました。

風変わりな娘役を演じているのは女優藤山直美さんです。

20210306_Hakataza_KBC-02.jpg

3日から博多座で開催される公演を前に行われた通し稽古。

藤山さんの亡き父で昭和の喜劇王と呼ばれた藤山寛美さんの十八番演目「大阪ぎらい物語」です。

寛美さんの没後30年に合わせた演目で公演では寛美さんの名演の数々もダイジェストで上映されます。

藤山直美さん3年半ぶりの博多座公演は今月21日まで行われます。





関連記事

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

寛美さん時代、酒井さんや勝浦さんが演られた、母親のおしずは大津さんですね。
大津さんは出てこられただけだ空気が変わる手堅い女役者さんです。

詳しい配役お教え頂けますか。
私の予想ですと兄夫婦は緑郎さんと綾子さん、叔父忠平には林与一さん、島の内の姉に雪之丞さんですが、乳母おさくの見当がつきません。
もしかすると藤村薫さんかなとも思えます。
中川雅夫さんは何を演られたのでしょうか。
博多まで行きたいですわ。

【2021/03/07 22:19】 URL | 川楠清 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック