fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【HAYABUSA2 REBORN】を見てきました!
2020年11月28日(土)

 きのう公開の宇宙科学ドキュメンタリー映画
 【HAYABUSA2 REBORN】
   を今日の夕方(16:45 - 18:10)見てきました。

20201127_HAYABUSA2_Poster.jpg

生命の起源に迫る探査であることを強調していました。

このプロジェクトに関わった人々が一切出て来ず
「HAYABUSA2」を二人称化して「君」として描いていました。

実写部分は殆どなくCGが中心だったと思います!
JAXAも協力して作った高精細プラネタリウム用の映像を
劇場(映画館)用に再編集したものとのこと。

「はやぶさ 1号機」の探査活動を前半に、
この成果と困難を活かした「HAYABUSA2」の探査を後半に
描いていました。

日本の宇宙技術・制御技術が世界最高水準であることを
判り易いCGで表現していました!

「HAYABUSA2」は、今から10日ほど後の2020年12月9日に
地球の周回軌道に戻ってくるとのこと!

おそらく、この映画の上映期間中に『リュウグウ』のサンプルを
収容したカプセルが地球に帰還することでしょう!

【HAYABUSA2 REBORN】公式サイト

【HAYABUSA2 REBORN 予告編】


【JAXAによる、はやぶさ1号機の公式映像】 (約15分)


   Movie Walker などによる【HAYABUSA2 REBORN】紹介

 宇宙の謎を解き明かすべく小惑星リュウグウへと飛び立った探査機「はやぶさ2」の軌跡を追うドキュメンタリー。2010年に地球に帰還した初代「はやぶさ」の意義や苦難を描いた『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』と、新たに2014年に地球を発った「はやぶさ2」の探査過程を記録した『HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-』を再編集し、一つの作品にまとめたものを劇場版として上映する。

20201127_HAYABUSA2-01.jpg

***************
作品データ
 制作年:2020年
 配給:ローソンエンタテインメント
 上映時間:77分
 映倫区分:G
***************

【ストーリー】 (結末の記載を含むものもあります)

小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立った「はやぶさ2」。 2年半をかけ、32億キロの距離を孤独に進み続けた「はやぶさ2」を待ち受けていたのは、あらゆる場所が岩で覆われているリュウグウの姿だった。タッチダウンに最適な平らな場所が存在しないという困難を乗り越え、「はやぶさ2」は数々のミッションを成功させていく。

【スタッフ・キャスト】

HAYABUSA(1号機),HAYABUSA2 : CG

監督 : 上坂浩光
シナリオ : 上坂浩光
音楽 : 酒井義久
ナレーター : 篠田三郎
監修 : 吉川真





関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック