fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『キャッツ』日本上演37周年!――11月11日は"キャッツの日"
2020年11月11日(水)

 劇団四季メールニュースなどによると、今日11月11日は"キャッツの日"
とのことです。

DSC_6089_ret-thumb-640x460-29474.jpg

『キャッツ』日本上演37周年!――11月11日は"キャッツの日"
 劇団四季メールニュース-11月11日(水)


DSC_6108_ret-thumb-640x460-29469.jpg


劇団四季「キャッツ」初演から37周年1万433回上演
 日刊スポーツ - 2020年11月11日(水) 18:40


日本ミュージカルの歴史と現状 2・5次元が世界へ
 日刊スポーツ - 2020年9月6日9時32分

20200906_NikkanSports_Musical-Ranking.jpg




   *************

『キャッツ』日本上演37周年!――11月11日は"キャッツの日"
 劇団四季メールニュース-11月11日(水)

(引用)
11月11日(水)、キャッツ・シアター(東京・大井町)で上演中のミュージカル『キャッツ』が、日本上演37周年を迎えました。

『キャッツ』は1983年日本初演。
東京・西新宿のテント式仮設劇場で、日本演劇史上初となるロングラン公演に挑んだこの作品は大きな反響を呼び、当時としては異例の1年間のロングランを達成。その後、日本各地で上演を重ね、観客を驚きと感動の"キャッツ・ワールド"へと誘ってきました。

37周年を迎えた本日の昼公演。本編終了後のカーテンコールでは、カンパニーを代表して、マンカストラップ役の金本泰潤がお客様へご挨拶。
「1983年の日本初演以来、これほどの長きにわたり日本各地で公演を続けて来られましたのは、お客様お一人お一人がこの作品を愛し育んでくださったからこそと、出演者、スタッフ一同心より御礼申し上げます。今この時をお客様と分かち合えることに感謝し、今後も皆様に作品の感動をお届けできるよう、誠心誠意努めてまいります」と感謝の言葉を述べると、客席からは熱い拍手が沸き起こりました。

『キャッツ』東京公演は、2021年6月20日に千秋楽を迎えることとなりました。
7月からは、福岡・キャナルシティ劇場での公演が決定しています。
東京でジェリクルキャッツに会えるこの機会を、どうぞお見逃しなく!



劇団四季「キャッツ」初演から37周年1万433回上演
 日刊スポーツ - 2020年11月11日(水) 18:40

(引用)
劇団四季ミュージカル「キャッツ」が11日、東京・大井町のキャッツシアターで83年の初演から37周年を迎えた。

【一覧表】日本のミュージカル上演回数ベスト5

コロナ禍のため公演を中断した時期もあったが、この日で上演回数は1万433回、総入場数は1039万人を超えている。カーテンコールでマンカストラップ役の金本泰潤が「これほどの長きにわたり日本各地で公演ができましたのも、お客様1人1人がこの作品を愛し育んでくださったからこそ」とあいさつすると、大きな拍手がしばらく続いた。



日本ミュージカルの歴史と現状 2・5次元が世界へ
 日刊スポーツ - 2020年9月6日9時32分

(引用)
コロナ禍で日本の演劇が一時中断しましたが、世界では中止が続いています。ミュージカルの本場である米ニューヨークのブロードウェーや英ロンドンのウエスト・エンドでは、34年もロングラン中の「オペラ座の怪人」、ディズニーアニメのミュージカル版「アナと雪の女王」の再開断念を発表しました。今回は日本のミュージカルの歴史と現状、人気の2・5次元ミュージカルを紹介します。

  ◇   ◇   ◇  

ギリシャ悲劇は紀元前に始まり、歌舞伎も江戸時代から400年以上続いています。ミュージカルが現在のような形になったのはブロードウェーで1927年「ショウボート」が最初とされ、歴史はわずか93年ですが、今では日本の演劇人口の6割はミュージカルが占めると言われます。

【ミュージカルの黎明(れいめい)期】 日本で本格的なミュージカル上演は63年「マイ・フェア・レディ」でした。67年に森繁久弥さん「屋根の上のヴァイオリン弾き」が初演され、森繁さんは86年まで900回も演じました。69年には市川染五郎(現松本白鸚)「ラ・マンチャの男」が上演され、半世紀後の19年に上演回数1300回を超えました。「ウエスト・サイド物語」も68年に宝塚歌劇、74年に劇団四季も上演。ブロードウェー生まれのミュージカルが幅広く上演されるようになりました。

【ロングランが始まった】 日本初のロングラン公演は83年の劇団四季「キャッツ」でした。それまでは1カ月の公演が多かったのですが、「キャッツ」は専用の仮設劇場を建設して1年間の公演を行い、その後も大阪、名古屋、福岡などでロングラン上演されました。東宝も87年に帝劇で「レ・ミゼラブル」の5カ月ロングラン公演後も再演を重ね、来年5月からの上演も決まっています。ミュージカルと言えば、それまではブロードウェーでしたが、「キャッツ」「レ・ミゼラブル」、88年「オペラ座の怪人」92年「ミス・サイゴン」はロンドン発で、ブロードウェーとロンドンが2大潮流になりました。

【ディズニーがミュージカルに進出】 映画に続いて演劇界に進出したディズニーが、初めて手がけたミュージカル「美女と野獣」を劇団四季が上演したのは95年でした。四季では98年から「ライオンキング」のロングランが続行中で、上演回数は国内最多1万2000回を超えています。ディズニー作品も03年「アイーダ」13年「リトルマーメイド」15年「アラジン」16年「ノートルダムの鐘」と続きました。新作「アナと雪の女王」上演はコロナ禍の影響で今年9月から来年6月に延期されました。

【各国のミュージカルが日本にも上陸】 ウィーン発の大作「エリザベート」が96年に宝塚歌劇で上演後、00年には東宝版が帝劇で上演され、瞬く間に人気作品になりました。その後も「モーツァルト!」「レベッカ」などウィーン発ミュージカルが続き、フランス発「ロミオとジュリエット」韓国発「フランケンシュタイン」も上演され、グローバル化が進んでいます。

【2・5次元ミュージカルが世界にも進出】 日本のオリジナルミュージカルは劇団四季「李香蘭」「夢から醒めた夢」、音楽座「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」などがありましたが、00年代に入ると、「アニメ大国」日本ならではの2・5次元ミュージカルが人気です。漫画、アニメの2次元と、舞台の3次元の間にある作品として、2・5次元ミュージカルと言われ、03年「テニスの王子様」をはじめ、「NARUTO」「ハイキュー!!」「弱虫ペダル」「刀剣乱舞」が上演されました。イケメン俳優が出演し、女性を中心にファンが多く、18年は約280万人の観客動員でした。「刀剣乱舞」は18年NHK紅白歌合戦に登場し、「NARUTO」はアジア公演も行いました。

○…世界中からミュージカルファンが集まるブロードウェーとロンドンでは、3月から劇場が閉鎖され、年内の公演中止が決まっています。ロンドンで86年初演以来、34年ロングランを続けた「オペラ座の怪人」の再開断念を発表。ブロードウェーでも、世界的にヒットした人気アニメのミュージカル版で、18年3月に始まった「アナと雪の女王」の打ち切りが発表されました。

◆林尚之(はやし・なおゆき)78年入社し、主に演劇・演芸を担当。故森繁さんの「屋根の上のヴァイオリン弾き」大千秋楽、劇団四季「キャッツ」初日、「ジーザス・クライスト=スーパースター」ロンドン公演などを取材。「ラ・マンチャの男」「キャッツ」「レ・ミゼラブル」はそれぞれ30回以上は見ています。



関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック