fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NHK News Watch 9 【劇団四季 新劇場開館 無謀なる挑戦】2020/10/16
2020年10月17日(土)

 きのうのNHK News Watch 9 の中で
 劇団四季の挑戦が取り上げられました
題して 【新劇場・今だから伝えたい思い】
  劇団四季 新劇場開館 無謀なる挑戦
   2020/10/16, 21:33 - 21:44

NHK_NewsWatch9_Banner.jpg

 和久田麻由子キャスターが劇団四季社長の吉田智誉樹社長と
新劇場の杮落し公演『オペラ座の怪人』の主役を演じる佐野正幸さんに
インタビューする形で進められました。

 副題は『劇団四季 新劇場開館 無謀なる挑戦』と厳しい表現でしたが
内容は劇団四季に寄り添った温かいものでした。

*******


以下、放送画面切り取り(テレビ画面から)。
素晴らしい番組でした。

画像で雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。

一部、私のメモを追記していますが字幕の方をお読みください。

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-01.jpg


冒頭、竹島に新築され10月24日杮落し公演【オペラ座の怪人】が上演される
四季劇場『秋』に初めて入り、佐野正幸さんが和久田麻由子さんを案内します。

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-02.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-03.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-04.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-05.jpg

佐野正幸さんは30年前の【オペラ座の怪人】初演時からこのミュージカルに
出演していたが、#新型コロナウイルス 騒ぎで長期に亘って休演。

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-06.jpg

【オペラ座の怪人】杮落し公演に向かう想いを話されました。

新型コロナウイルス 感染防止の為に公演を中止したものは、1,100本以上。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-07.jpg

損失は85億円を超えるとのこと。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-08.jpg

公演再開後も新型コロナウイルス 感染対策で半分に減らしている客席にも
少なくない空席が目立つのが今の状況だと云うことです。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-09.jpg

和久田麻由子キャスターによる吉田智誉樹社長へのインタビュー

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-10.jpg
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-11.jpg

万全の衛生対策を劇団員にも観客にも要請しているにも関わらず
ミュージカル【アラジン】出演者に陽性判定者が出てしまいます。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-12.jpg
5日間の休演を経て、おそらく劇団四季でしかできないことと思いますが
キャスト・スタッフ総入れ替えで公演を再開されました。

ミュージカルの本場「ブロードウェイ」では当面2021年5月末まで休演を継続。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-13.jpg

吉田智誉樹社長へのインタビューが続きます。

劇団四季には自らに課す【理念】があります。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-14.jpg
創設者・浅利慶太氏の教えです。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-15.jpg

オンラインやリモートで観客層を広げる取り組みを否定するものではないが
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-16.jpg

生公演の「同時性」「一回性」など力を信じている。
20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-17.jpg

佐野正幸さんに和久田麻由子さんが再び聞きます(字幕参照)。

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-18.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-19.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-20.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-21.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-22.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-23.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-24.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-25.jpg

再び(NHKの編集による順序ですが)吉田智誉樹社長へのインタビュー

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-26.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-27.jpg

20201016_NHK_NewsWatch9_Shiki-28.jpg

   **********

【関連記事】

『オペラ座の怪人』東京公演の稽古場より
 ――通し稽古が行われました

 劇団四季メールニュース-2020年10月14日

  昨日の投稿で紹介しました。

【劇団四季】でも#新型コロナウイルス感染 で次々に公演中止の措置 (10/12)
 観劇レビュー&旅行記-2020年10月12日


劇団四季『オペラ座の怪人』東京公演の製作現場より
 観劇レビュー&旅行記-2020年10月2日


   *******

 昨日(10/16)の NHK総合 【ニュースウォッチ9】の
 要点を書き起こされたブログ「JCCニュース」

劇団四季・来週新劇場オープン
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(1)


劇団四季・“無謀”な挑戦・再開も観客戻らず
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(2)


劇団四季・演劇への逆風・劇場にしかない魅力は
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(3)


劇団四季・新劇場オープン・今こそ“感情の一体感”
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(4)


   *******

新型コロナでエンタメ業界どうなった?
 NHK特設サイト-2020/10/16




   *******

劇団四季・来週新劇場オープン
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(1)

(引用)
華やかなステージで多くのファンを獲得してきた劇団四季だが、コロナ禍で3か月の休演を余儀なくされ、その後客席を半分に制限して公演を再開したが、空席が目立つ日もある。
この厳しい状況下で、劇団は来週新劇場をオープンする。
トップが「無謀」とまで語った劇団四季の挑戦。
その思いに迫った。
来週、劇団四季が東京・浜松町にオープンする新劇場。
劇団四季俳優・佐野正幸は、劇団で30年以上活躍し、こけら落としとなる「オペラ座の怪人」の主役を演じる。
劇場は劇団の新たな拠点として3年をかけて建て替えられた。
新型コロナウイルスの影響で3か月遅れでのオープン。
佐野は「演じることができる喜びを分かち合いたい」と語った。
劇団四季春秋の映像。



劇団四季・“無謀”な挑戦・再開も観客戻らず
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(2)

(引用)
ミュージカル「オペラ座の怪人」の記載有り。
観客の動員状況グラフの映像。
新たなスタートを切る劇団四季だが、今かつてない苦境に立たされている。
新型コロナウイルスの影響で、7月までに中止に追い込まれた公演は1100本以上。
損失額は85億円に上った。
さらに再開後も想像を超える事態が起きている。
劇団四季・吉田智誉樹社長を取材。
感染防止対策を徹底したうえで、席を半分に減らして販売してきた。
コロナ以前はほぼ毎日満席だった。
しかし今月末のある公演では空席が目立つ。
観客が戻っていない。
吉田社長は「新しい劇場をこの時期に開けるのは無謀になってしまったかもしれない。感染リスクが低い場所だとお客様に理解してもらわないと劇場には来てくれない」と述べた。



劇団四季・演劇への逆風・劇場にしかない魅力は
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(3)

(引用)
演劇を巡る逆風。
今月10日、別の公演の出演者1人が感染し、5日間の休演に追い込まれた。
きのう出演者を総入れ替えして再開したばかり。
ミュージカルの本場、米国・ニューヨーク・ブロードウェイでは、感染拡大の影響で先週、休演期間を来年5月末まで延長することを決めた。
今エンターテインメント業界は、急速にオンラインにシフト。
直接対面しない形でファン層を拡大し、劇場に人を集めないスタイルを模索。
劇団四季が劇場にこだわるのには、創設以来大切にしてきた理念がある。
劇団四季・吉田智誉樹社長は「創設者の浅利慶太は“舞台だけの糧で生きていけ”と弟子たちに強く教えてくれた。同時性、一回性はリモートや映像ではなかなか難しい、感じてもらいにくい。代替する方法があればいいが、演劇にはない。存在しない」と語った。
劇団四季のホームページ、図夢歌舞伎「忠臣蔵第一回(松竹)の映像。
の映像。
アラジンの記載有り。



劇団四季・新劇場オープン・今こそ“感情の一体感”
 JCC-2020/10/16 NHK総合 【ニュースウォッチ9】(4)

(引用)
演劇界の試金石となる新劇場での公演。
その重責を担うのが、「オペラ座の怪人」怪人役・劇団四季俳優・佐野正幸。
佐野は30年前の初演から、オペラ座の怪人に出演。
今回、俳優人生で初めて直面する長期の休演だった。
佐野は「舞台俳優という仕事が無力。要らないのではという葛藤があった」と語った。
練習再開後に通ったのが、劇団の稽古場にある部屋。
ピアノは佐野が小学生のときに使っていたものを寄贈。
「演劇の持つ力とは何か」を自問し続けてきた佐野が今回演じるのは、人との関わりを断ち、劇場の地下に潜む怪人。
誰もが心の中に宿す愛情や劣等感などの感情をむき出しにしていく。
コロナ禍の今、演劇が果たす役割。
佐野が口にしたのは「一体感」だった。
演劇の灯を消したくない。
苦難の中、強い決意で臨む新劇場の船出。
劇団四季・吉田智誉樹社長は「疫病の流行は何回もあった。戦争もあった。でも生きている。しぶとい芸術だと思う演劇そのものは。しぶとさを信じ、いつか必ず反転攻勢できる日がくると信じて、この形を守ってやっていくしかない」と述べた。



関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック