fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ウィーン・フィル演奏会
ウィーンふたたび-第23回
*************************************
2007年1月11日午後6時

 まだ、演奏会開始まで時間があったので、前回行って気に入った、CAFÉ MUSEUM に行き、軽食を食べる。
CafeMuseum

 コーヒーは文字通り「Café Museum」を頼み、オムレツともう一皿注文したが、オムレツだけでも3人前ほどもあるようなビッグサイズで、もう一品もボリュームたっぷり。軽食どころか重食になってしまった。

 そこから歩いて5分ほどで、すでに通いなれた Musikvereinコンサートホール。
Musikverein100

 所定の席を捜すと、オーケストラひな壇の上手(かみて;客席から向かって右)側2列目。
 すぐ隣はビオラ奏者という席でした。
Musikverein101

 2004年は下手でティンパニーの後ろでしたので、よほどヒナ壇と縁があるのでしょう。

Musikverein104
 指揮者は、マリス・ヤンソンス  (昨年のニューイヤー・コンサートを指揮した、今や超有名な指揮者)。

 曲目はストラヴィンスキーのバレエ音楽「ペトルーシュカ」と、ドボルザークの交響曲第8番。

 いずれも迫力満点の圧倒される演奏でした。
Musikverein102


オーケストラの間近ではありましたが、さすがに響きの良いホールなので、オケ全体の音が良く聴き取れ、迫力もありディティールもわかる演奏でした。
 コントラバスの方々の大奮闘振りはさすがにこの席でこそわかるという感じでした。
Musikverein103
(演奏中の写真ではありません。演奏開始前の一こまです。念のため!)

 前日のオペラとは異なり、眠気を催すことなく集中して聴けました。
アンコール曲の演奏は残念ながらありませんでしたが、指揮者へのアンコールの歓声はおさままらずオケが退席したあとにももう一度出てきて歓声に応えていました。

9時前終了。
そのままホテルに戻りました。
   
*************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
*************************************

記事UP時現在
カテゴリー・ランキング第8位
アクセス・トータル 3,035 (まだまだですが)
御協力ありがとうございます。

*************************************
ウィーンふたたび-第23回   
このシリーズを最初から読む    第22回へ    第24回へ
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック