fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



三谷幸喜新作・シネマ歌舞伎【月光露針路日本】を中洲大洋で見る!
2020年10月3日(土)

今日、中洲大洋で三谷幸喜新作・シネマ歌舞伎
【月光露針路日本】(つきあかり めざす ふるさと)
を見ました。

20201003_MitaniCinemaKabuki-01.jpg


江戸時代後期(1780年代初頭)国内貨物の輸送に当たっていた
大黒屋光太夫率いる商船軍団が嵐に遭遇し24隻の内23隻が沈没。
大黒屋光太夫の乗る「神昌丸」のみ大破しながらも沈没は免れ
17名がアリューシャン列島の小島に漂着。

20201003_MitaniCinemaKabuki-05.jpg

原住民に衣食住を世話されてどうにか生き延びることができた。

20201003_MitaniCinemaKabuki-02.jpg


それから10年後に日本に帰り着くまでの波乱と困難を描く
謂わばロードムーヴィー。

20201003_MitaniCinemaKabuki-04.jpg


大黒屋光太夫の遭難から日本に帰り着くまでの話は実話であり
本人の書いた漂流記(帰国後書いたものか?)もあり、
『大黒屋光太夫記念館』も実在し、本作への資料提供もしている
(エンドクレジットで示されていた)。


何年もかけて遥々ロシアの首都サンクトペテルブルグに辿り着き
エカテリーナ女帝の理解を経て日本に送り返してくれたのである。

20201003_MitaniCinemaKabuki-06.jpg


苦難の10年間を2時間に良くまとめてある。

原作はギャグ漫画で、みなもと太郎氏の作品『風雲児たち』
これを喜劇作家の三谷幸喜さんが脚本と演出をしている。

20201003_MitaniCinemaKabuki-03.jpg


三谷喜劇の常連である八嶋智人さんが歌舞伎役者以外で唯一出演。

歌舞伎界の方は松竹歌舞伎 の年功者から若手まで総出。
本家の歌舞伎界とは一線を画していた澤瀉屋(市川猿之助一座)
も中心メンバーとして出演している。

いわば錚々たる面々で創作した新作歌舞伎である。
スーパー歌舞伎的な側面もあるが、伝統ある松竹歌舞伎の
新作のようである。



関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック