fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団内にクラスターも発生し苦難の中 公演を再開する宝塚歌劇団
2020年8月31日(月)

 宝塚大劇場の花組公演「はいからさんが通る」は
#新型コロナウイルス感染 に晒されて
8月2日から休演していたが、ひと月遅れの9月3日(木)から
ようやく公演を再開することになったとのこと。

 しかし、9月5日(土)が千穐楽と云うから残る公演回数は僅かばかり!

 それでも残りの公演を中止せずにファンの声援に応えようとする
宝塚歌劇団の姿勢にエールを送ります。

宝塚大劇場の花組公演、9月3日から再開…
 5日が千秋楽  宝塚大劇場

 デイリースポーツ-2020年8月27日(木)


   *******

 一方、こちらは同じ宝塚・雪組の全国ツアー(中止)に関するニュース

20200831_DailySports_Takarzuka-01.jpg
   涙を浮かべ客席に手を振る彩風咲奈
   (写真)=梅田芸術劇場メインホール

 私は、この世代のタカラジェンヌは全然知らないが、
#新型コロナウイルス感染 に巻き込まれ度々日程変更を
余儀なくされ、ようやく公演にたどり着いた感動は、
出演者や劇場スタッフはもとより観客にとっても
大きいものだったと思います。

宝塚雪組・彩風咲奈 涙の主演公演初日
 コロナ禍で当初の会場と日程大幅変更

 デイリースポーツ-2020年8月29日(土)


 ここ数年来、宝塚歌劇福岡公演(博多座など)は
観に行けていませんが (-_-;)



宝塚大劇場の花組公演、9月3日から再開…
 5日が千秋楽  宝塚大劇場

 デイリースポーツ-2020年8月27日(木)

(引用)
 宝塚歌劇団は27日、出演者らの新型コロナウイルス感染を受け、2日から休演していた宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)での花組公演「はいからさんが通る」を、9月3日から再開すると発表した。

 公演は5日まで。出演者9人とスタッフ4人(計13人)の感染が判明しており、兵庫県がクラスターと認定していた。歌劇団全体の感染者は計15人。



宝塚雪組・彩風咲奈 涙の主演公演初日
 コロナ禍で当初の会場と日程大幅変更

 デイリースポーツ-2020年8月29日(土)

(引用)
 宝塚歌劇雪組スター彩風咲奈(あやかぜ・さきな)主演「炎のボレロ/Music Revolution!-New Spirit-」が29日、梅田芸術劇場メインホールで開幕した。
 当初は彩風の出身地である愛媛県をはじめ、全国9都市を巡る全国ツアー公演として5月2日~26日に予定されていたが、コロナ禍で中止に。劇場と日程を変更し、8月17日~25日に同劇場で上演されることになっていた。だが出演者1人から新型コロナウイルス感染者が出たため、再度公演日程を変更。数度の中止変更を乗り越え、ようやく初日を迎えた。
 「炎-」は1988年に星組の日向薫主演で上演され好評を博した作品で、32年ぶりの再演。1860年代のフランス傀儡政権下のメキシコを舞台に、政府に抵抗して領地や財産を奪われ、家族をも失った青年貴族アルベルトが、復讐のため、そして祖国を取り戻すため仲間と立ち上がる姿を描いたミュージカル。彩風は丁寧な演技で、見る者の心を打った。ヒロインの潤花は、今公演に宙組に組替えとなる。
 ショー「Music-」はジャズ、ロック、ラテン、ポップス、クラシック…様々なジャンルの音楽の持つ美しさをテーマとしたダイナミックなショー。ダンスが魅力のひとつである彩風は、舞台映えする容姿を十分に生かし、舞台狭しと歌い踊った。
 コロナ禍で、幕が開けるまで中止と延期を繰り返した今公演。客席は通常の半分以下に抑えられたが、ファンは人数の少なさを感じさせない大きな拍手を送った。彩風もようやく迎えた初日にこみ上げる思いを押さえ切れず「有難うございました」と挨拶すると、大粒の涙をこぼしていた。



【関連記事】

宝塚雪組・彩風咲奈が「炎のような男」で著しい成長、
 待望の主演作が開幕

 デイリースポーツ-2020年8月29日(土)



関連記事

テーマ:宝塚歌劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック