FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【劇団四季】オリジナル新作『ロボット・イン・ザ・ガーデン』東京公演 10月3日(土)~
2020年7月9日(木)

【劇団四季】オリジナル新作
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
東京公演のプロモーションVTRです。



作品紹介はこちら
 https://www.shiki.jp/applause/robot/


公演予定:浜松町(竹芝)・自由劇場にて
2020年10月3日(土)~11月29日(日)

********


#新型コロナウイルス感染 が東京では再び爆発寸前。

首都圏の各演目が【マンマ・ミーア!】などを皮切りに
7月14日から続々と再開予定ですが
万全の態勢で再開されますことを祈っております。

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』にも期待しています!

御奮闘・ご健闘をお祈りしております!!!

   *******

新作オリジナルミュージカル
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

 劇団四季公式サイトより

Robot in the garden_Shiki_20201003

(引用)

壊れかけたら、直せばいい。
家族の絆も、ロボットも。


壊れかけのロボットとの出会いが、止まっていた男の人生をふたたび動かし始める――。
2015年に、イギリスの作家デボラ・インストールによって生まれた小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」は、
世界各国で多くのファンに愛され、その年のベルリン国際映画祭では「映画化したい一冊」にも選ばれました。
日本でも2016年に小学館文庫より出版され、人気シリーズとなっています。

そんな物語を、劇団四季が新作オリジナルミュージカルとして舞台化。
劇団四季による一般オリジナルミュージカルは16年ぶりとなります。

ミュージカル化にあたり、各界で活躍するクリエイターが集結。
台本・作詞は人の心をつかむ筆致で多くの話題作を手がける長田育恵、
演出はウィットに富んだ翻訳劇などで注目を集める小山ゆうな。
演劇界で類まれな才能を発揮する二人です。
作曲は数々のドラマ音楽を手がけるヒットメーカー・ 河野伸、
音楽監督は劇団OBでこれまでにも様々な作品を支えてきた清水恵介。
装置デザインは国内外の舞台美術で高く評価される土岐研一、
パペットデザイン・ディレクションは、イギリスを拠点に活動する世界的パペットデザイナー、トビ ー・オリエ。
さらに四季クリエイターも加わり、この新作プロジェクトにタッグを組んで挑みます。

心に傷を抱えた男と壊れかけのロボットによる、トラブルだらけの旅。
イギリスを飛び出し、アメリカ、日本……やがてふたりは心を通わせていく……。
男が大切なものに気づき、成長していく物語を、オリジナルの楽曲と華やかな演出で彩ります。

劇団四季オリジナル作品の伝統を継ぐ最新作、ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。
この秋、あなたもロボットと、心温まる旅に出かけてみませんか?

【スタッフ】
原作 : デボラ・インストール
台本・作詞 : 長田育恵
演出 : 小山ゆうな
作曲 : 河野 伸
音楽監督 : 清水恵介
振付 : 松島勇気
舞台装置 : デザイン土岐研一
パペットデザイン・ディレクショント : ビー・オリエ
照明デザイン : 紫藤正樹
コスチューム/ヘアメイクデザイン : 高橋知子





関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック