FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画「風と共に去りぬ」の配信停止 行き過ぎでは?!
2020年6月12日(金)

【映画「風と共に去りぬ」の配信停止】

米国の白人警察官が黒人の首を膝で押さえつけて虐殺した事件は
許せるものではありません。

その後も同様の事件が相次いでいるようです。

その余波を受けて、黒人奴隷の描き方がよろしくないと
映画「風と共に去りぬ」の配信が停止されたとのこと。

1939年(第二次世界大戦中)公開当時の描写を
現在の判断基準で『どうのこうの』言うのは
行き過ぎではないでしょうか?

そういう時代背景があったことを再認識すれば
良い訳で、配信停止するのは如何かと思います。

このような、ある意味『逆の排外主義』的傾向が
古いフイルムなどに対して行われるのは
「表現の自由」を犯すもので危険だと考えます。

   *********


風と共に去りぬ配信停止 米動画大手、人種偏見理由
 日刊スポーツ(共同)[2020年6月11日11時28分]

20200611_NikkanSports_GoneWithTheWind-1936-01.jpg

(引用)

米動画配信サービス大手「HBOマックス」は10日までに、人種偏見を含んでいるとして、映画「風と共に去りぬ」の配信を停止したことを明らかにした。
白人警官による黒人男性の暴行死事件を受け、全米で抗議デモが広がったことへの対応とみられる。
配信を再開する際は、歴史の説明などを付け、オリジナル作品のまま配信する方針という。

米エンターテインメント業界ではこのほか、警察の犯罪捜査を扱ったテレビのドキュメンタリー番組が打ち切られるなど「提供コンテンツを見直す動き」(ウォールストリート・ジャーナル紙)が相次いでいる。

「風と共に去りぬ」は、米国の南北戦争のころの南部を舞台に、農園主オハラ家の令嬢スカーレットの半生を描いた作品。スカーレット役をビビアン・リー、相手役のレット・バトラーをクラーク・ゲーブルが演じた。

1939年に公開され、米アカデミー賞を多くの部門で受賞した。一部で奴隷の描き方に対する批判的な見方もあった。

著名脚本家のジョン・リドリー氏がロサンゼルス・タイムズ紙への寄稿で、奴隷制のあった当時の南部を美化し、人種への偏見を固定化しているとして配信停止を求めていた。

HBOマックスの広報担当者は「『風と共に去りぬ』は、不幸にも米社会で一般的だった民族や人種への偏見の一部を描いている」と説明した。

HBOマックスは、米通信大手AT&T傘下のワーナーメディアが5月に始めた動画配信サービス。
(共同)



   **************

映画「風と共に去りぬ」を配信停止 人種差別表現めぐり
 朝日新聞:ニューヨーク=鵜飼啓 - 2020年6月11日 9時16分

(引用)

 黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を受けて全米で人種差別への批判が強まる中、米動画ストリーミングサービス「HBO Max」は9日、1939年公開の映画「風と共に去りぬ」の配信を停止した。映画は南北戦争で奴隷制を守ろうとした米南部を舞台とし、かねて人種差別的との批判が出ていた。

 同社は米メディアなどへの声明で、「映画には、米社会によく見られてきた民族や人種に対する偏見が描写されている」と指摘。
「こうした人種差別の描写は当時も間違っていたし、今日でも間違っている」などとした。
同社は今後、映画の歴史的な意味合いや、差別表現への批判などの説明を加えた上で、配信を再開するとしている。




関連記事

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック