FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NHK朝ドラ「エール」に今日から登場する藤丸役の井上希美さん
2020年6月2日(火)

NHK朝ドラ「エール」に今日から登場する藤丸役の
井上希美さんって劇団四季出身(?)

このスポニチ記事では
「美女と野獣」に主演したと出てる
上手いらしい。
朝は見損ねたので、昼の再放送に注目!

NHK連続テレビ小説「エール」の藤丸役で
古関裕而さん作曲の「船頭可愛や」を歌った井上希美
写真提供(C)NHK

日刊スポーツ記事から
【劇団四季に入団後は2016年『ガンバの大冒険』で主役 潮路を演じ、
『美女と野獣』では主役ベルを演じるなど活躍】
   *******
Wikipedia から劇団四季での出演状況
ジーザス・クライスト・スーパースターエルサレム・バージョン(2014年アンサンブル)
サウンド・オブ・ミュージック(2015年リーズル)
ガンバの大冒険 (2016年潮路)
美女と野獣(2016年 2017年ベル)
   *************


「エール」 古関裕而さん作曲の「船頭可愛や」歌った
 井上希美に「スキル、スゲ~!」と感嘆の声

 スポニチ [ 2020年6月2日 08:15 ]

20200602_NHK-Ale_InoueNozomi-01.jpg


井上希美、朝ドラ「エール」で「船頭可愛や」を歌う
 日刊スポーツ - [2020年6月2日11時4分]




     **************

「エール」 古関裕而さん作曲の「船頭可愛や」歌った
 井上希美に「スキル、スゲ~!」と感嘆の声

 スポニチ [ 2020年6月2日 08:15 ]

(引用)

女優の井上希美(28)が2日放送のNHK連続テレビ小説「エール」で、主人公(窪田正孝)のモデルとなった古関裕而さんが作曲した「船頭可愛や」を歌った。

 「船頭可愛や」はゆったりとした曲調で、♪夢もぬれましょ 潮風夜風 船頭可愛や…と古き良き時代を感じさせる歌。井上がつややかな声で歌い上げると、ネットには「歌、うまい」「うまいなあ!」「スキル、スゲ~!」など感嘆の声が並んだ。
 制作統括の土屋勝裕チーフ・プロデューサーは「昔の民謡のような歌い方をしなくてはならず、高度な技術が求められる。井上さんは見事にこたえてくれた」と話した。
 「船頭可愛や」(1935年)は大正、昭和に活躍した歌手の音丸さんが歌った曲。ドラマで曲名は「船頭可愛いや」となっており、げた屋の娘ながら芸者としてレコード会社に連れてこられた藤丸(井上)が歌った。
 土屋氏は「実際に古関裕而さんのレコードも、芸者というふれこみでデビューした音丸さんが歌ったが、音丸さんはげた屋のお嬢さんだったらしく、ドラマでもその設定を生かした」と話した。
 井上の起用理由について土屋氏は「親しみやすさが必要な藤丸役には、下町のチャキチャキした雰囲気のある井上さんがふさわしいと思った」と説明。井上はミュージカルで活躍する女優で、2016年には「ガンバの大冒険」「美女と野獣」に主演しており、「井上さんはミュージカルで、あっという間に主役をつかんだという経歴の持ち主で、抜群に歌が上手なので、それも決め手になった」と話した。



井上希美、朝ドラ「エール」で「船頭可愛や」を歌う
 日刊スポーツ - [2020年6月2日11時4分]

(引用)
女優井上希美(28)が2日放送されたNHK連続テレビ小説「エール」に出演した。
井上は主人公の古山裕一(窪田正孝)が作曲した「船頭可愛や」を歌う歌手「藤丸」を演じ、見事な歌声を披露。芸者ではなく「下駄屋の娘」という設定だったが、裕一や鉄男(中村蒼)、久志(山崎育三郎)を驚かせた。
井上は放送後ツイッターを更新。「藤丸、初登場でございました。この物語の一員として存在させて頂けることが奇跡のようです。観てくださった皆様ありがとうございました。藤丸、もとい音丸さんのレコードを聴き込み、この時代の歌を研究し、歌の先生に導いて頂きながら『船頭可愛や』は形になりました。昭和10年の風を→」とツイートしレコードの写真をアップした。
(Twitter:@Nozomi_Inoue)
さらに「最初のシーンから『高梨先生、裕一さん、船頭可愛やをこの世に生み出して下さってありがとうございます(T-T)』という想いが募りながら、本日の『エール』を見届けました」とツイートした。
井上については所属事務所のHPで「朗読を得意とし、総合文化祭の全国大会の朗読部門で最優秀賞を受賞。また、NHK杯全国放送コンテスト 県大会優勝など数々の受賞履歴をがあります。
また、劇団四季に入団後は2016年『ガンバの大冒険』で主役 潮路を演じ、『美女と野獣』では主役ベルを演じるなど活躍」と紹介されている。


関連記事
テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック