FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



きのう【星屑の町】を見たあと【弥生、三月-君を愛した30年】を見ました!
2020年5月31日(日)

 きのう 2020年5月30日はトリアス久山ユナイテッドシネマで
【星屑の町】を見たあと【弥生、三月-君を愛した30年】を見ました!

Yayoi-Mivie-Top.jpg


 こちらも2020年3月20日公開のあと #新型コロナウイルス 感染対策での
『緊急事態宣言』で長らく『棚上げ』状態にあった作品です。

 血液製剤にエイズウイルスが混入していたことからエイズに感染し
差別やイジメに晒されながら、若くして亡くなってしまう友人(杉咲花)の
想いを胸に正義感と伴に果敢に行動する女性(波瑠)の30年を描きます。

 その強い意志の持ち主も弱みを見せることがあり、親の段取りした縁談
(実は親の借金を肩代わりしてもらうための身売り?)に一度は応じますが・・・

 表題の30年の中程で、2011年3月11日を迎えます!


   【弥生、三月-君を愛した30年】公式サイト



観客は、大きなスクリーンに私一人のみ


   【弥生、三月-君を愛した30年】Mivie Walker による作品紹介

 「家政婦のミタ」や「同期のサクラ」など、数多くのヒット作の脚本を手掛けた遊川和彦が監督も務めるラブストーリー。
 高校時代に、親友のサクラを病気で亡くした弥生と太郎。互いに想いを秘めながらも別々の道へ進んだふたりの30年間を、“3月の31日間”を切り取って描く。
 弥生役を『グラスホッパー』の波瑠、太郎役を『カツベン!』の成田凌が演じる。

**************
作品データ
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間 : 110分
**************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 1986年3月1日に、運命的に出会った弥生と太郎。惹かれ合うふたりだが、親友のサクラを病気で亡くしたことで気持ちを伝えることができず、想いを秘めたまま別々の道に進む。
 それぞれが夢に挑戦し、新たに出会った相手と結婚するが、多くの挫折を経験。さらには災害にも巻き込まれてしまう。
 ふたりが人生のどん底に落ちて希望を見失っていた時、30年の時を超えてサクラからメッセージが届く。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
結城弥生  : 波瑠
山田太郎  : 成田凌
渡辺サクラ  : 杉咲花
あゆむ  : 岡田健史
白井卓磨  : 小澤征悦
山田真里亜  : 黒木瞳

監  督  : 遊川和彦
脚  本  : 遊川和彦
製  作  : 藤田浩幸 、 市川南
共同製作  : 小野田丈士 、 広田勝己 、 渡辺章仁 、 小野晴輝 、 中西一雄
プロデューサー  : 福山亮一 、 臼井央 、 岸田一晃 、 三木和史
ライン・プロデューサー  : 武石宏登
撮  影  : 佐光朗
照  明  : 加瀬弘行
録  音  : 林大輔
美  術  : 禪洲幸久
音  楽  : 平井真美子
(以下略)




関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック