fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



Rudolf - The Last Kiss - 2 -
ミュージカル「ルドルフ」の続き

rudolf01.jpg

 見るのも29日に引続き、5月31日午後0時半から、
今度は2階の中央付近と言う絶好の席で見た。

第一幕の最後は、マリー・ヴェッツェラの思いを高らかに歌う笹本玲奈の独唱(ソロ)だ。
ソロが始まるところでは、ドラマに沿った背景や道具があるのだけれど、その道具類が次々と退避して行き、ソロが絶頂になるところでは、背景は全く舞台から消え、ライトシャワーを浴びて、笹本玲奈ソロ・リサイタルの印象!
演出家は敢えてこういう手法を選んだのだと思う。
それに応えてか笹本玲奈の独唱も、ミュージカル若手第一人者にふさわしい迫力ある歌唱であった。

 そう言えば、そういう演出を気に掛けながら2回目を見ていると、井上芳雄のソロでも似たような演出が行われていた。
 
************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


【東京出張&観劇】 No.4
    【東京出張&観劇】 No.3     【東京出張&観劇】 No.5 へ    


【主要キャスト】

オーストリア皇太子・ルドルフ : 井上芳雄
男爵令嬢・マリー・ヴェッツェラ : 笹本玲奈
ルドルフの妻・大公妃・ステファニー : 知念里奈
マリーの友人・ラリッシュ : 香寿たつき
オーストリア皇帝・フランツ・ヨーゼフ : 壤 晴彦

人形師・ヨハン・ファイファー : 浦井健治
ウィーン日報の記者・ツェップス : 畠中 洋
プロイセン皇太子・ウィルヘルム : 岸 祐二
英国皇太子・エドワード : 新納慎也
ルドルフの御者・ブラットフィッシュ : 三谷 六九
オーストリア首相・ターフェ : 岡 幸二郎
関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック