FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



韓国コメディ?映画【パラサイト】を見る!
2020年1月21日(月)

 先週の土曜日見た映画の2本目は韓国映画
【パラサイト】 でした!

Parasite-Poster.jpg

   (パラサイト : parasite とは「寄生虫」のこと)

元は見る気も無かったのですが、海外の有力映画賞を次々に受賞している
と云う噂を耳にして、試しに見てみることに!

中々、面白く、かつ韓国社会の貧富の差や学歴社会を風刺する側面も
描かれていたように思います。
観客は30人ほどだったでしょうか?

   ************

家族全員が失業して半地下の家とも言い難いスペースで生活している
極貧の家族が、ITで成功した成金的大富豪の邸宅で働き始めると云う
ストーリーです。

大富豪の大邸宅での働き口にありついたのは、家族では最年少の
大学入学に失敗して浪人している弟であり、それも優秀な幼馴染みが
海外に留学することになり、家庭教師の交代要員として紹介されたから。

早速、その大邸宅を訪問すると有能な家政婦から奥様を紹介されます。
その奥様が若くて美しい上に厳しい審査も無く家庭教師に採用。

どうやら、その家政婦がこの大邸宅を取り仕切っているようです。

家庭教師として採用されたのは富豪の長女に対してであり、教える能力は
結構優れています。

それを見込んで、こんどは弟に絵画を教えてくれる家庭教師の紹介を頼まれ
美術やデザインを学んでいる姉を紹介します。

姉も子どもへの教え方は抜群で・・・

貧困生活を続けてはいますが、それぞれには才能があるようです。

そして、社長の運転手を『ハニー・トラップ』まがいで追い出させ、
父親を運転手として雇わせるのですが、父も運転手として地理にも明るく
優秀です。

最後に、大邸宅を取り仕切っている家政婦を策略を仕掛けて追い出し
母親を家政婦として雇わせることに成功します。
母親も料理の腕も含め家政婦として有能な姿を見せます。

そうして、家族4人全てが大富豪の邸宅で働くのですが、彼らが家族である
ことは雇い主は知りません。

大富豪の家族が数日間のキャンプに出掛けている間、彼らは大映宅を
我が家のようにやりたい放題に使って『幸福』に浸っているのですが
その時、追い出した前の家政婦が忘れ物をしたと訪ねて来て・・・

そこからが映画の後半でクライマックスになるのですが、そこまでの
コメディ調の展開から急展開して悲劇に・・・

と云う訳で、ネタバレになりますので、この辺で・・・

     ***************


  【パラサイト】 公式サイト 



  映画.com による作品紹介 

【受賞歴など】

第72回 カンヌ国際映画祭(2019年)

 受賞:コンペティション部門

第77回 ゴールデングローブ賞(2020年)
 受賞:最優秀外国語映画賞

第92回 アカデミー賞(2020年)
 ノミネート:国際長編映画賞・作品賞・監督賞・脚本賞・美術賞・編集賞

「パラサイト」全米俳優組合賞を制す!
 外国語映画としては史上初の快挙

 映画.com - 2020年1月20日 19:42

 第26回全米俳優組合(SAG) 賞の授賞式が1月19日(現地時間)、米ロサンゼルスで行われた。

 映画部門で作品賞にあたるキャスト賞を、「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が受賞。同賞を外国語映画が受賞するのは史上初の快挙。
 アカデミー賞で国際長編映画賞は確実とみられている本作だが、アカデミー会員のなかで最多を占める俳優たちの支持を受けたことで、作品賞受賞の可能性も高まってきた。 


Parasite-Top.jpg
  息子(弟:ギウ)・父(キム・ギテク)・母(チュンスク)・娘(姉:ギジョン)

  Movie Walker による作品紹介 

 第72回カンヌ国際映画祭にて最高賞パルムドールを受賞した、「オクジャ/okja」のポン・ジュノ監督によるブラックコメディ。
全員失業中で半地下の部屋に暮らす貧しいキム一家の息子ギウは、友人の代理で高台に住む裕福な家の家庭教師を務めることになり……。
仕事がなくても楽観的な父を「タクシー運転手 約束は海を越えて」のソン・ガンホが演じる。
第92回アカデミー賞国際長編映画賞(旧・外国語映画賞)韓国代表作品。

*********************
作品データ
 原 題 : GISAENGCHUNG
 製作年 : 2019年
 製作国 : 韓国
 配 給 : ビターズ・エンド
 上映時間 : 132分
*********************

【映画のストーリー】 (結末の記載を含むものもあります。)
 日の光も電波も弱い、半地下住宅で暮らすキム一家。父のキム・ギテク(ソン・ガンホ)はこれまでに度々事業に失敗しており、計画性も仕事もないが楽天的。元ハンマー投げ選手の母チュンスク(チャン・ヘジン)は、そんな不甲斐ない夫に強く当たっている。息子のギウ(チェ・ウシク)は大学受験に落ち続け、娘のギジョン(パク・ソダム)は美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない。しがない内職で日々を食いつないでいる貧しい彼らは、皆、普通の暮らしがしたいと願っていた。
 ある日、ギウを訪ねて、受験を勝ち抜き今や名門大学生となった友人ミニョクがやってきて、留学する間、彼に代わって家庭教師をしないかと持ち掛ける。
 受験経験は豊富だが学歴のないギウが向かったのは、IT企業の社長パク・ドンイク(イ・ソンギュン)の自宅である、高台に佇むモダンな建築の大豪邸だった。
 偽造した大学在学証明書にさほど目を通す様子もなく、若く美しい妻ヨンギョ(チョ・ヨジョン)に娘ダへの部屋へと案内されるギウ。受験のプロのギウは少し授業をしただけで母と娘の心をすっかり掴んでしまう。
 帰り際、落ち着きのないパク家の末っ子ダソンに、紹介したい家庭教師がいると提案。後日、ギウは妹のギジョンを連れて豪邸を訪れ、ギジョンはダソンの美術家庭教師となる。どの家庭教師も1か月も続かなかったというダソンを恐るべき速さで手なずけ、二人はあっという間に一家の信用を得ていった。
 そして、ギジョンは次にある仕掛けをし……。

【キャスト・スタッフ】
 役   名  :  配   役
Choong-Sook  : チャン・ヘジン
Yeon-Kyo  : チョ・ヨジョン
Moon-gwang  : イ・ジョンウン
Dong-Ik  : イ・ソンギュン
Ki-Jung  : パク・ソダム
Ki-Taek  : ソン・ガンホ
Ki-Woo  : チェ・ウシク

監  督  : ポン・ジュノ
製  作  : ムン・ヤングォン 、 クァク・シネ
プロデューサー  : チャン・ヨンファン
脚  本  : ポン・ジュノ 、 ハン・ジヌォン
撮  影  : ホン・ギョンピョ
音  楽  : チョン・ジェイル
編  集  : ヤン・ジンモ
プロダクション・デザイナー  : イ・ハジュン
衣裳/スタイリスト  : チェ・セヨン




 
関連記事

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック