FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



周防正行監督の行き着いたコメディ映画【カツベン】を見る!
2019年12月14日(土)

今週公開の周防正行監督の映画【カツベン】を今日(12/14)見ました!

周防正行監督渾身のと云うか、行き着いた先のコメディ映画でした。

Katsuben-Top.jpg


主役のカツベンの弁士を目指す青年・染谷俊太郎に成田凌さん
その幼馴染で恋人になるヒロイン・栗原梅子に黒島結菜さん

先日のテレビ番組『A-Studio』の話しの中では、黒島結菜さん
に面接した周防正行監督が「自信満々ではなく不安げな」様子を
見て、ヒロインの雰囲気にピッタリだと大勢の中から選んだとのこと。

そう言えば、梅子の子ども時代を演じた子役の女の子が上手かった。
公式サイトのキャストページにも名前が出ていない。

 「Shall we ダンス?」などでも御常連の竹中直人、渡辺えりさん等が
脇を固めています。

大正期の『金色夜叉』や海外のサイレント映画も、この映画用に改めて
リメイクされているようで、『金色夜叉』では上白石萌音さんがお宮を
演じているようでした。
また、海外映画編では、朝ドラ『まっさん』でブレイクした
シャーロット・ケイト・フォックスさんが出演しているように見えました。
他の題名不明の日本映画には、ヒロインの黒島結菜さんが出演。
さらに、周防監督の妻・草刈民代さんも洋画風の場面で出ていました。
もちろん、全てが白黒映画です。

映画後半は、バスターキートン風?のドタバタ喜劇に突入!

おそらく、古くからの映画のオマージュだと思われるので、通の方には
どの映画からのパロディか判ったことでしょう。
私には、一つも判りませんでしたが・・・

当時の無声映画には楽団と弁士(状況によっては男女複数)が付く
豪華版だったことが判ります。

また、映写技師は手動で1時間も2時間もフィルムリールを回しており
弁士の語るテンポに合わせてフィルムの送り速度を変えていたことも
この映画を見て初めて知りました。

中々興味深い映画でした。




映画【カツベン】 公式サイト 

Movie Walker による作品紹介 

 「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、無声映画上映時に作品の内容を解説する活動弁士を取り上げた青春喜劇。一流の活動弁士を目指す俊太郎は、隣町のライバル館に客も人材も取られ人使いの荒い館主夫婦ら曲者ばかりが残った映画館・青木館に流れ着く。主人公の俊太郎を「愛がなんだ」の成田凌が演じる。作中には、「椿姫」(1921)を再現した「椿姫」や1932年版を参考に制作した「金色夜叉」などの元のある再現作品や、「南方のロマンス」などといった本作オリジナルの無声映画が登場する。第32回東京国際映画祭特別招待GALAスクリーニング作品。


******************
作品データ
 製作年  : 2019年
 製作国  : 日本
 配 給  : 東映
 上映時間  : 127分
******************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 一流の活動弁士になることを目指す俊太郎(成田凌)は、隣町のライバル映画館に客も人材も取られて閑古鳥の鳴く映画館・青木館に流れ着く。人使いの荒い館主夫婦、傲慢で自信過剰な弁士、酔っぱらってばかりの弁士、気難しい職人気質な映写技師といった曲者ばかりが残った青木館で、雑用ばかり任される俊太郎。そんな彼の前に、大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手が現れ……。

【キャスト・スタッフ】

 役  名 : 配 役
染谷俊太郎  : 成田凌
栗原梅子  : 黒島結菜

青木富夫  : 竹中直人
青木豊子  : 渡辺えり
茂木貴之  : 高良健吾

永尾虎夫  : 音尾琢真
橘重蔵  : 小日向文世
橘琴江  : 井上真央
山岡秋声  : 永瀬正敏
木村忠義  : 竹野内豊

監  督  : 周防正行
製  作  : 亀山慶二 、 間宮登良松 、 木下直哉 、 藤田浩幸 、
           村松秀信 、 小形雄二 、 水野道訓 、 宮崎伸夫
プロデューサー  : 天野和人 、 土本貴生
アソシエイト・プロデューサー  : 堀川慎太郎 、 八木征志
活動弁士監修  : 沢登翠
脚  本  : 片島章三
企  画  : 桝井省志
撮  影  : 藤澤順一
音  楽  : 周防義和



『カツベン!』成田凌&黒島結菜&周防正行監督に聞く撮影秘話!
“高良健吾タンコブ事件”の真相とは?

 Movie Walker 2019/12/11(水) 17:30配信
 



 
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック