FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



猟奇殺人事件を描いた映画【楽園】を見ました!
2019年10月20日(日)

先日から上映され始めた映画【楽園】を今日(10/20)見ました。

予告編から見ても、この映画が本当の「楽園」を描いているのでは無く
謂わばアダムとイブ以来の人間の原罪をテーマにしたのかも知れません。

12年前の『少女失踪事件』が話の底流にあるようです。
しかし、ストーリーの展開に着いて行けず、よく解らなかった感じです。

20191102201143378.jpg


綾野剛演ずる若者と佐藤浩市演ずる初老の男が、それぞれ別の事件で
周りから犯人だと決めつけられ、追い詰められて若者は焼身自殺、
初老の男は、農業用の鎌で割腹自殺をはかると云う筋書き。

彼らが冤罪だったのか如何かは観客に委ねられている?

そう言う映画でした。

知り合いの弁護士の話によると、この映画の二つの事件、
少女失踪事件と農村での大量殺人事件にはモデルとなる
実際の事件があったとのこと。


映画【楽園】公式サイト 



  Movie Waiker による作品紹介 

『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。

*************
作品データ
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : KADOKAWA
 上映時間 : 129分
*************

【映画のストーリー】結末の記載を含むものもあります。
ある地方都市のY字路で少女の失踪事件が発生。事件の直前まで被害者と一緒にいた親友の紡は、深い罪悪感を抱える。それから12年が経ったある日、彼女は事件の日に町にいた孤独な青年・豪士と出会う。距離を縮めていく2人だったが、再びY字路で少女が失踪し、疑いの目は豪士に向けられる。一方、事件が起きたY字路の先で暮らす養蜂家の善次郎は、ある事情から村八分にされ孤立していく。

【キャスト・スタッフ】
 役 名 : 配 役
中村豪士 : 綾野剛
湯川紡 : 杉咲花
田中善次郎 : 佐藤浩市
野上広呂 : 村上虹郎
黒塚久子 : 片岡礼子
中村洋子 : 黒沢あすか
田中紀子 : 石橋静河
藤木朝子 : 根岸季衣
藤木五郎 : 柄本明

監 督 : 瀬々敬久
製 作 : 堀内大示 、 宮崎伸夫 、 松井智 、 楮本昌裕 、 杉田成道
プロデューサー : 二宮直彦 、 二宮直彦 、 橋口一成 、 千綿英久
アソシエイトプロデューサー : 飯田雅裕
原 作 : 吉田修一
脚 本 : 瀬々敬久
企 画 : 水上繁雄
撮 影 : 鍋島淳裕
プロデュース(主題歌) : 野田洋次郎
劇 伴 : ユップ・ベヴィン
作曲(主題歌) : 野田洋次郎
作詞(主題歌) : 野田洋次郎
主題歌 : 上白石萌音
美 術 : 磯見俊裕






 
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック