FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



小山実稚恵 ピアノリサイタル Beethoven ピアノソナタ第29番 【ハンマークラヴィーア】
2019年10月9日(水)


この前の日曜日(10月6日)福岡銀行本店地下FFGホールで
小山実稚恵さんのベートーヴェンシリーズ第二弾を
聴きました。

KoyamaMichie_20191006-01.jpg

メインプログラムは、ピアノソナタ 第29番【ハンマー・クラヴィーア】

演奏前に小山実稚恵さんによる解説がありました。
この当時、ピアノメーカーによる開発競争は極めて激しく
日進月歩の発展を続けていたようで、既に名前が売れていた
ベートーヴェンの元には新しいピアノが次々と届けられて
試奏して貰って意見を取り入れて行ったとのこと。

この【ハンマー・クラヴィーア】と云う楽曲名は当に
当時のピアノの呼称です。

そして、この楽曲は、当時のどのピアノでも
1台では演奏不能だったと云う話で、高音部と低音部は
2種類のピアノの性能を使って楽譜が作られたとのこと。

その後、これを1台で演奏できるピアノも開発されました。

小山実稚恵さんの演奏の方は、第1楽章の最初の方で
幾つか ミスタッチがあり、それは別によく有ることなのですが
遂に立て直せないまま終わってしまいました。

第1楽章が終わったところで立て直すための間を取れば
良かったのですが、すぐに第2楽章に進んでしまい、
結局最後まで謂わば悲惨な演奏を聴く羽目に・・・

KoyamaMichie_20191006-02.jpg
  (終演後:公式サイトより)



 
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック