FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【人間失格 太宰治と3人の女たち】を見ました!
2019年9月15日(日)

 きのうユナイテッドシネマ・トリアス久山で
映画【人間失格 太宰治と3人の女たち】を見ました!

20190914_NingenSikkaku2019-01.jpg

 稀代の演出家・蜷川幸雄の娘であり写真家・映像作家である蜷川実花が監督。

小栗旬が指摘する、蜷川実花監督作『人間失格 太宰治と3人の女たち』の蜷川イズム
Movie Walker - 2019/09/13 11:30


 蜷川幸雄氏も晩年映画監督として【蛇とピアス】を撮ったのではなかったか?
蜷川実花監督は沢尻エリカを起用して【ヘルタースケルター】も撮ったと思う。

  太宰治には、自ら映画監督もする小栗旬が演じる。
 顔立ちは似ていないが、晩年の 太宰治を演じるため映画撮影の進行に従って
体重を15kgほど落としていったと云う。

 題名にある3人の女たちは次のような有能な豪華女優陣。
太宰の正妻である美知子役に宮沢りえ、
作家志望の愛人である静子役を沢尻エリカ、
最後の女である富栄役には二階堂ふみ

宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと小栗旬の濃厚ラブシーン…
『人間失格』のR指定な魅力

TRILL [トリル] - 2019.9.14



  映画【人間失格 太宰治と3人の女たち】公式サイト 



  Movie Walker による作品紹介  

 世界的な写真家であり、『さくらん』『ヘルタースケルター』などで映画監督としても活躍する蜷川実花が、構想に7年を費やし、天才作家・太宰治と彼を取り巻く3人の女性のスキャンダラスな関係を映画化。
 小栗旬が主人公の太宰に扮し、その妻を宮沢りえが、愛人を沢尻エリカ、最後の女・富栄を二階堂ふみが演じる。

********************
作品データ
 製作年  : 2019年
 製作国  : 日本
 配 給  : 松竹=アスミック・エース
 上映時間  : 120分
********************


【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 身重の妻・美知子と2人の子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返す太宰治は、その生き方から、文壇には嫌われながらも、ヒット作を連発していた。2人の愛人からは子どもが欲しいと迫られる狂った日々を送る中、才能を信じる妻には叱咤され、自分にしか書けない人間に失格した男の物語を執筆していく。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
太宰 治  : 小栗旬
津島美知子  : 宮沢りえ
太田静子  : 沢尻エリカ
山崎富栄  : 二階堂ふみ
佐倉潤一  : 成田凌
太田 薫  : 千葉雄大
伊馬春部  : 瀬戸康史
三島由紀夫  : 高良健吾
坂口安吾  : 藤原竜也


監督  : 蜷川実花
製作総指揮  : 大角正 、 佐野真之
プロデューサー  : 秋田周平 、 宇田充
アソシエイトプロデューサー  : 秋吉朝子
脚本  : 早船歌江子
企画  : 池田史嗣
撮影  : 近藤龍人
プロデュース  : 池田史嗣
音楽  : 三宅純





    
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック