FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



京マチ子映画祭で【羅生門】を見る KBCシネマ
2019年9月10日(火)

 KBCシネマでは、先週9月7日(土)から9月13日(金)まで
連日2本ずつ上映で『京マチ子映画祭』を開催しています。

20190916123450f26.jpg


 私は、おととい(9/8)の2本目 芥川龍之介原作の【羅生門】を見ました。
原作「藪の中」は半世紀ほど前には読んだことがありますが今はサッパリ。

こちらは白黒映画でした。

1950年制作で、朽ち果てた羅生門で雨宿りする男たちが
殺人事件の目撃や聞きづての話しを展開しあうというもの。

20190916123444be8.jpg


結局、殺人事件の真相は解らずという結末。

殺人事件を挑発した女の役が京マチ子さん。
監督は、黒澤明さん
音楽は、早坂文雄さん


   京マチ子映画祭公式サイト




   Movie Walkerによる作品紹介

羅生門(デジタル完全版)

1951年のベネチア映画祭で金獅子賞に輝いた巨匠、黒澤明監督の名作を、日米の共同作業によってデジタル復元。芥川龍之介原作のミステリー時代劇が鮮明な映像でよみがえる。

***************
作品データ
 製作年 : 1950年
 製作国 : 日本
 配 給 : 角川映画
 上映時間 : 88分
***************


【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
平安時代。ある森の中で侍とその妻が盗賊に出くわし、侍が命を落とした。やがてこの事件は検非違使のもとで裁かれることになるが、当事者である盗賊や侍の妻らの言い分は大きく食い違っていく。

【キャスト・スタッフ】
役 名 : 配  役
多襄丸  : 三船敏郎
真砂  : 京マチ子
杣売  : 志村喬
金沢武弘  : 森雅之
旅法師  : 千秋実
下人  : 上田吉二郎
巫女  : 本間文子
放免  : 加東大介

監督  : 黒澤明
原作  : 芥川龍之介
脚本  : 黒澤明 、 橋本忍
撮影  : 宮川一夫
音楽  : 早坂文雄
美術  : 松山崇
録音  : 大谷巖
照明  : 岡本健一
デジタル復元共同統括  : マイケル・ポゴゼルスキー






関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック