FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【「東京裁判」の同日同刻】西日本新聞【社説】
2019年8月31日(土)

 先日見た 映画【東京裁判】 に関連して西日本新聞が社説を掲載しています。



「東京裁判」の同日同刻 
 西日本新聞【社説】- 2019年8月31日(土)
 編集委員:塩田 芳久
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/539436/

 第2次世界大戦に勝利した連合国が、日本の戦争指導者を裁いた極東国際軍事裁判の全貌を伝えるドキュメンタリー映画「東京裁判」(小林正樹監督、1983年)。劣化したフィルムを最新の技術でよみがえらせたデジタル修正版が完成し、この夏全国で公開された。映像も音声も鮮明になり、時代の空気まで伝わってくる。

 映画の監督補佐と脚本を担当した小笠原清さん(83)は構成上の三つの柱をこう語った。「一つは裁判の流れ、一つは被告たちの罪状とつながる歴史事象、もう一つが裁判の行われている時代の日本と世界の状況。この柱で東京裁判が持つ歴史的実像を立体的に示そうとしたのです」

 2年半もの裁判の進行を追いつつ、満州事変や日中戦争などの戦時映像を織り込み、昭和天皇のマッカーサー訪問やインド独立といった裁判中の重大事を記録したフィルムも配置した。東京裁判に付随する縦と横の時間まで取り込んだ構成が、上映4時間37分を長く感じさせない。

 あの戦争を多面的に描いた「東京裁判」を見て、作家、故山田風太郎氏のノンフィクション「同日同刻」を思い出した。太平洋戦争開戦の41年12月8日と、45年8月1日から終戦までの15日間、日本や連合国の指導者、軍幹部、民衆、文学者らは何を考えてどう行動したのか、膨大な資料を基に時系列に描き出した。この本で、真珠湾攻撃の日を太宰治は「日本も、けさから、ちがう日本になったのだ」、火野葦平は「新しい神話の創造が始まった」と書いたことを知る。長崎に原爆が投下された8月9日はソ連対日参戦の日で、大陸で幾多の家族が引き裂かれたことを知る。

 当たり前だが、年号と一緒に覚える年表上の「歴史的出来事」は、点ではなく、線や面でつながった事象の総体である。しかし私たちは点のみを記憶しがちだ。深く考えるには遠い出来事と思うからかもしれない。それでいいのか、と「東京裁判」も「同日同刻」も問うているのだが。

 東京裁判の判決が出た48年11月12日のことを、山田氏が日記に残していた。死刑判決を受けた東条英機が取り乱さず3度うなずいたことに触れ「この態度に(中略)慟哭(どうこく)せざる日本人があろうか」と書いた。永井荷風も「旧軍閥の主魁(しゅかい)荒木東条等二十五名判決処刑の新聞記事路傍の壁電柱に貼出さる」と記した。

 この日を天上から俯瞰(ふかん)すれば、人間一人一人が無数の軌跡を描いているのが見えるはずだ。歴史の忘却にあらがって、どこまで目を凝らせるだろうか。 (編集委員)




関連記事

テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック