FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



「若い世代に届く歌を」美空ひばり さんの想い!
2019年8月27日(火)

演歌からポップス、英語でのジャズやブルース、
更にはオペラアリアまでオールラウンドの歌手であった
美空ひばり さんが亡くなって30年になると云う。

まさに昭和(1925年〜1989年)と共に生き、若かりし頃に
戦争を体験した戦中世代であった。

晩年の広島平和コンサートでは『一本の鉛筆』で「戦争は嫌だ」
と歌われていた。

この毎日新聞のニュースでは、
「若い世代に届く歌を」と思われていたと云う。
残念ながら有料記事なので全体が読めないが。

20190901190639767.jpg

‪特集ワイド:会いたい・2019夏‬
‪ 美空ひばりさん 晩年「若い世代に届く歌を」 ‬

‪毎日新聞 ー 2019年8月26日‬
‪https://mainichi.jp/articles/20190826/dde/012/040/004000c‬

美空ひばりさん 歌手(1989年6月24日死去、享年52)

 「令和」に入って間もない今年5月29日、「美空ひばり生誕祭」が東京・浅草公会堂で開かれた。ひばりさんが生きていれば、82歳を迎えたはずの日だ。
会場では、ひばりさんのレコードやカセットテープ、CDなどの総売上枚数が1億1700万枚に達したことが、日本コロムビアから発表された。
亡くなった時点の総売上枚数は9690万枚だったから、実に、没後に2000万枚以上も売り上げたことになるから驚きだ。
シングルの累計売上枚数1位は「川の流れのように」(作詞・秋元康、作曲・見岳章)だ。亡くなった1989年に発売された生前最後のシングル作品である。

 「あの曲に出合えて、おふくろの夢は見事にかないました。当時『この曲をどう思う?』って聞かれて、いい…
(以下略;有料記事)




関連記事

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック