FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【命みじかし 恋せよ乙女】をKBCシネマで見る!
2019年8月26日(月)

樹木希林さんの精魂を込めた遺作、ドイツ映画
【命みじかし 恋せよ乙女】 を昨日KBCシネマで見ました。

20190831192023a5f.jpg

樹木希林さん本人もかねてから死を意識されていたように
出番がそれ程多く無い演技もまさに全身全霊を掛けた感じでした。

ストーリーは、ファンタジーでもなく、恋愛ものとも言えず、怪奇映画でも無く
何か異様な雰囲気の漂うものでした。

終盤に なって来ると結末を予測できる感じになって来ましたが
ネタバレになりますので書きません。


【命みじかし 恋せよ乙女】 公式サイト

Movie Walker による作品紹介

樹木希林の遺作となったドイツ発のヒューマンドラマ。人生を見失った男が、日本人女性との出会いを機に、再び人生を取り戻していく姿を描く。主人公に影響を与える日本人女性ユウを舞踏家の入月絢が、樹木はその祖母を演じる。監督は『フクシマ・モナムール』など日本を舞台にした作品を数多く手がけるドーリス・デリエ。

・・・・・
作品データ
原題 :KIRSCHBLÜTEN & DÄMONEN
製作年 :2019年
製作国 :ドイツ
配給 :ギャガ
上映時間 :117分
・・・・・

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
両親を亡くして、酒に溺れ、仕事も家族も失ったカール。そんな彼の元へ突然、ユウと名乗る日本人女性が訪ねて来る。風変わりな彼女と過ごすうちに人生を見つめ直し始めるが、ユウはある日突然、姿を消してしまう。彼女を捜しにミュンヘンから、日本へとやってきたカールは、茅ケ崎に住むユウの祖母から驚くべき真実を知る。

【キャスト・スタッフ】
役名:配役
カール :ゴロ・オイラー
ユウ :入月絢
トゥルディ :ハンネローレ・エルスナー
ユウの祖母 :樹木希林


監督 :ドーリス・デリエ
製作 :アニータ・シュナイダー 、 ヴィオラ・イェーガー
製作総指揮 :ルート・シュタットラー
脚本 :ドーリス・デリエ
撮影 :ハンノ・レンツ
音楽 :カーステン・フンダル
美術 :デボラ・ライシュマン 、 トニー・クロスビー
編集 :フランク・ミュラー
音響 :ライナー・プラープスト
字幕翻訳 :吉川美奈子
衣装 :トニー・クロスビー 、 ナターシャ・クルツィウス=ノス




関連記事

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック